« 200円でリムジンバスの旅 | トップページ | 隅田川水上バス »

2007年4月 8日 (日)

清澄庭園

今日は都営線森下駅で降りて散策開始。

この辺は古くからの建物が多く、反物屋さんに入ると

「奥さんがおさんどんのときに必要だってんで買ってくんですよ。」

などとホンモノの江戸言葉が堪能できます。

Dsc00014

このあたりはちなみに「のらくろード」と呼ばれているようです。

Dsc00019_1

のらくろードを右折して西深川橋を渡ろうとするとそこには巨大な魚のオブジェが。

Dsc00024

さらにいくと「干鰮場跡」の石碑が。

Dsc00029_2

現在はインターナショナルスクールになっているようです。

Dsc00032_3

清洲橋通りと清澄通りの交差点を渡って左手に「清澄庭園」があります。

Dsc00033

Dsc00036

入場料は150円とてもリーズナブルなわりに、結構癒されます。

Dsc00039

庭園の池には「万俵家」にいそうなでっかい鯉が何匹も!

Dsc00056

もう1つの特長はこういった庭園にありがちな池にかかる石列に「柵」が無いということ。

そのせいか、庭園内にはアルコールの持込が禁止されています。

Dsc00059_1

それにしても近所にこんな癒しの庭園があったとは!

Dsc00068_1

Dsc00076

ちなみに奥に少しだけ見える建物が現在住んでいる場所です。

Dsc00071_1

« 200円でリムジンバスの旅 | トップページ | 隅田川水上バス »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 清澄庭園:

« 200円でリムジンバスの旅 | トップページ | 隅田川水上バス »