カテゴリー「観光スポット」の390件の記事

2017/05/29

斎場御嶽(せーふぁうたき) 沖縄 世界遺産

さて、

沖縄の世界遺産巡りの大トリは、斎場御嶽(せーふぁうたき)であります。

まずは南城市地域物産館の駐車場にとめて、

138

チケットを購入。

139

そこからてくてく歩きます。

140

途中に琉球コーラの自販機もあったり。

141

さらにすたすたいくと、

145

斎場御嶽(せーふぁうたき)の入口に到着です。

142

で、聖地めぐりなので、まずは部屋でビデオを見て勉強いたします。

143

そしていよいよ出発です。

144

ちなみにベビーカーはココまで。この先は持ち込むことが出来ないので、小さなお子さま連れの方はエルゴ等のだっこひもを持っていくことをオススメします。

御門口(ウジョウグチ御嶽内へ入る参道の入り口)からスタート!

147

すたすた。

148

すたすた。これは確かにベビーカーでは無理ね。

149

すたすた。

150

続きを読む "斎場御嶽(せーふぁうたき) 沖縄 世界遺産"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/28

座喜味城跡 沖縄

さて、沖縄の世界遺産構成要素のグスク(城跡)の最終回は

座喜味城跡であります。

122

階段を上がって、

123

高床倉庫を横目に見つつ、

124

林を歩いて、

125

抜けたところに、第一の門が。このアーチ石門の天井にくさび石があり、他のグスクにはないそうです。

126

そして門をくぐって、大きなエリアの先には、

127

第2の城門が。

136

続きを読む "座喜味城跡 沖縄"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/24

勝連城跡 沖縄 世界遺産

さて、久しぶりの世界遺産シリーズは

琉球王国のグスク及び関連遺産群

の構成要素のひとつでもある、勝連城跡であります。

ちなみに沖縄のグスクのなかで最古であります。

129

全景のジオラマでその大きさを確認してから、

158

城跡までいそいそと。

130

なだらかな上り道と、

131

階段を上がって、

132

全景が見えてきます。

136

で、さらに登ると、

138

三の曲輪の城門が。

140

広いスペース。

157

ここからさらに上をめざします。

156

で、一段上が二の曲輪。

ウミチムン(火の神)が祭られている台所のあとがあったりします。

149

二の曲輪の全景はこんな感じ。

続きを読む "勝連城跡 沖縄 世界遺産"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/23

辺戸岬 沖縄島 最北端

さて、

日本最南端の県の沖縄の沖縄本島の最北端とはどんなトコだろうと思い立ち、辺戸岬へいそいそと。

102

ちなみに「沖縄県」の最北端は、久米島町の硫黄鳥島なので、こういった表記になるわけですな。

104

展望台からは、

105

絶景が広がります。

106

ですが、このあたりの海は遊泳禁止らしい。

103

さすがにこの波と断崖絶壁ではね。

107

ちなみに、レストハウスもあって、

109

自販機もあって、

110

曜日限定でありますが売店も開いて、

111

トイレもあります。

112

さらに岬の突端に行く道があって、そこにはいろんな碑がたくさん。

126

というわけですたすた。

113

続きを読む "辺戸岬 沖縄島 最北端"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/05

海中展望塔 ブセナテラス 沖縄 ブセナ海中公園

さて、ビーチの突端にせり出している海中展望塔が気になったのでいそいそと。

238

海中展望塔であります。

224

桟橋をてくてく。

226

桟橋までは無料ですが、ここから有料ですな。

227

そして螺旋階段をくるくる。

228

くるくる。途中に水深の表記もあります。

229

で、水深4メートルに到着。

233

こうしてそれぞれ海中を覗ける窓があります。

231

続きを読む "海中展望塔 ブセナテラス 沖縄 ブセナ海中公園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/04

カ・マカナ・アリイ(Ka Makana Alii) ショッピングモール カポレイ コオリナ

カポレイに昨年末に新しくショッピングモールができたと聞いてコオリナ滞在中にいそいそと。

カマカナアリイであります。

234

ちなみにコオリナエリアの各ホテルからはシャトルバスが運行。

226

大体1時間に1本くらいですな。往復でお一人様5ドル。安いですな。

247

で、とうちゃくー。

227

ですがショッピングゾーンは、

228

まだ、カミングスーンが多くて、

229

閑散としております。

230

ま、オープンしたら大賑わいになるんだろうけど。

231

どこに行ってもガラガラで、心配になりますが、

233

ゆったりできるので良いかもしれません。

232

ちなみにシネコンも併設。

244

ただ、現段階での一番のオススメはフードコートであります。

続きを読む "カ・マカナ・アリイ(Ka Makana Alii) ショッピングモール カポレイ コオリナ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/28

グランドニッコー東京 台場 【レインボーブリッジサイド】デラックストリプル

さて、

久しぶりの都内ステイでまったりしにお台場へいそいそと。

47

グランドニッコー東京であります。旧グランパシフィックでありますな。

ロビーはこんな感じ。

48

で、エレベーターホール。

49

そして今回は24階フロア。

50

デラックストリプルであります。

55

ベッドはこんな感じ。

51

冷蔵庫は空でしたが、紅茶とコーヒーセットがあります。

56

そしてミネラルウォーターはサービス。

57

バルスームは広め。

58

シャワーブースもあります。

59

そしてアメニティ。

60

バスローブもあります。

69

続きを読む "グランドニッコー東京 台場 【レインボーブリッジサイド】デラックストリプル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/23

東京都葛西臨海水族園

さて、

国内10軒目の水族館レポートは葛西臨海水族館であります。

というわけで葛西臨海公園駅にいそいそと。

19

ほどなくすると葛西臨海水族園が見えてまいります。

21

到着。

41

そして巨大水槽がお出迎え。

43

まぐろの回遊を見ることができます。

31

人を入れて撮影するとこんな感じ。水槽の大きさがわかります。

32

ちなみにまんぼうの水槽もこんなに大きいのであります。

29

そして外にでるとタッチコーナー。

33

ペンギンコーナー。

34

階段を下ると、

35

ペンギンが泳ぐのを横から見ることが出来ます。

36

その他にも東京の海のコーナーや、

37

北極、南極の海のコーナーも。

30

続きを読む "東京都葛西臨海水族園"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/14

川越観光 かすがの団子とアートカフェ エレバートのコエドビール

久しぶりの川越。

69

熊野神社を起点にして、

70

てくてく。

71

途中の足ツボエリアでリフレッシュ。

72

そして再びてくてく。

73

お、街並みがいい雰囲気に。

74

さらにてくてく。

75

てくてく。

76

消火栓もいい感じ。

79

そしてポストやタイムスの看板までいい感じ。

80

続きを読む "川越観光 かすがの団子とアートカフェ エレバートのコエドビール"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/28

勝浦ビッグひな祭りを楽しむための6つのポイント 無料駐車場情報

さて、

前回はかつうらビッグひな祭りの各会場のレポートをお届けしましたが、

勝浦ビッグひな祭り体験レポート

今回は楽しむためのポイントをお届け。

●ポイント1:駐車場は無料

基本的に駐車場は無料でございます。例えば数千体の雛人形が飾ってある勝浦市芸術文化センターの前には

32

大きな駐車場があります。

遠見岬神社や、

14

墨名交差点、

12

覚翁山門前は、

11

平日は三日月ホテルの前の大きな駐車場が開放されておりますので

そこから徒歩で回ることができます。

31

休日は守谷海岸駐車場が開放されているので、そこに止めてシャトルバスで会場まで行くことが出来ます。

なので、車でまずは市役所と芸術文化センターを回って、それから守谷海岸駐車場か三日月前の駐車場に止めてからゆっくり市街地を回るのがオススメであります。

ちなみに興津集会所、

27

総野集会所、

5

上野集会所にも、

23

それぞれ駐車場があります。

さらに瀧口神社にも、

19

すこしわかりづらいですが、裏手の路地を入ったところに

33

駐車場があります。

34

唯一、車だと行きづらいのは部原地区青年館。

21

車の駐車スペースは青年館の前に1台分くらいしかありませんのでバイクとかで回るのがオススメです。こちらも素通りしてしまうには惜しい展示ですよ。

22

●ポイント2:野外に展示している雛人形は毎日片付けて翌朝またセット

さて、60段の石段に1,800体もの雛飾り。夜はどうしているのかと思ったら

17

ライトアップの19時が終わったら近くの倉庫からケースを出して、スタッフの皆さま総出で片付け。こうした裏方の皆さんの支えがあってきれいな雛飾りを見ることが出来るのですね。感謝ー。

35

●ポイント3:メイン会場以外の集会所も回ろう

勝浦市中心部の壮観さは無いですが、それぞれ地元の皆さまが愛情を持った展示をしております。

6

24

26

さらに限定ではありますが、こういった集会所では

お菓子や、手作りストラップ、

37

けんちん汁、

38

とん汁やおしるこをいただくことが出来ますよ。

39

この「おもてなし」がとても心地よいわけです。

続きを読む "勝浦ビッグひな祭りを楽しむための6つのポイント 無料駐車場情報"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧