カテゴリー「飛行機」の100件の記事

2017/02/10

JAL(日本航空) ホノルル線 ビジネスクラス機内食レポート その2

さて、内山直樹さんプロデュースの機内食をいただけるということでビジネスクラスにいそいそと。

25

テーブルを出して準備完了。

32

まずはシャンパンでスタート

シャルル エドシック ブリュット レゼルブ N.V.

33

そしてメインは和食と洋食から選ぶことができます。

まずはシャパニーズ パシフィックリム キュイジーヌ

シーフードサラダ レモングラスドレッシング、鯛、おから、鮭の南蛮、牛タン味噌煮込み、鴨の治部煮、

台の物は銀鱈の味噌漬け 松の実ソース

そしてご飯は南魚沼産コシヒカリを機内で炊いたもの。それに味噌汁と抹茶のブラマンジェ。

39

一方洋食は

コンテンポラリーハワイアン キュイジーヌ

サラニのサラダ仕立て ドライフルーツチーズチャツネと、ソフトシェルクラブ エスカベッシュ、スペイン風オムレツ ズワイ蟹クリーム、冷製カルボナーラパスタ ほうれん草添え、鶏のバスク風煮込み 白いんげん豆

そしてメインはビーフテンダーロイン グリーンペッパーコーンソース

それにパンと冷製サツマイモのスープ。

40

食後はチーズの盛り合わせをオーダー。

41

到着前にはリフレッシュとしてビーフファヒータ、フルーツ、ヨーグルトをいただきました。

42

一方今回もたくさん飲ませていただきました。

続きを読む "JAL(日本航空) ホノルル線 ビジネスクラス機内食レポート その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/09

JAL(日本航空) ファーストクラスラウンジ 羽田空港国際線 食事編

さて、

昨日のインテリア編

に続いて、今回は飲食編であります。

ダイニングエリアも広いのですが、

110

ブッフェ形式での提供エリアもこのゆったり感。

111

まずは飲み物ですが、ドリンクバーエリアも充実。

116

ちなみにドリンクバーはダイニングエリア以外にもラウンジエリアにもあります。

112

ウィスキーはマッカラン12年やボウモア18年もあります。

121

ビールはすべてプレミアムビール。ダイニングエリアには

スーパードライムレミアムとエビス。

117

ラウンジエリアのビールはプレミアムモルツとスーパードライプレミアムでありました。

120

ですが、ここでの一番のお気に入りの場所は

昨日のレポートでも取り上げたRED Suiteのバールーム。

113

なんとローランペリエが提供されております。

134

さらにお正月等の期間限定で、なんとあの

ローランペリエの最高峰といわれる、

ローラン・ペリエ グラン・シエクルが飲めるんです!!!

135

酒店でボトルを買ってもウン万円するシャンパンを飲めるなんて!

ちなみにグラスは棚においてあるリーデルの専用グラスを使っていただきます。

114

で、

アルコールも充実しておりますがフードも充実。

続きを読む "JAL(日本航空) ファーストクラスラウンジ 羽田空港国際線 食事編 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/08

JAL(日本航空) ファーストクラスラウンジ 羽田空港国際線 インテリア編

さて、

昨年羽田空港ファーストクラスラウンジがリニューアルされたということでいそいそと。

リニューアル前のファーストクラスラウンジのレポート

37

左官技能士の挾土秀平氏による屏風をイメージしたエントランスに迎えられます。

84

で一番のウリは右奥の、

87

最奥スペースにある特別に仕立てられた大人の空間「RED Suite」。

88

そこでのメインは「JOHN LOBB(ジョン ロブ)」による靴磨きサービスのコーナー。

92

高級なクリームと洗練された職人がつかう靴磨きのグッズで、

93

ライブラリーの中央で磨いていただけます。

こんなエンターテインメントあふれる靴磨きエリアは初めてみました!

89

ギャラリールームには、

94

大人の遊び心をくすぐる小道具がいっぱい!

106

そして奥のプレイルームはこんな感じ。

95

チェス版がそのままテーブルになっていたりします。

96

もちろん駒もありますよ。

97

電球の傘もおしゃれ。

105

そしてライブラリーの絵画には、

107

3枚一組で、

108

メッセージがこめられております。

109

これはぜひ靴を磨いていただいているスタッフにお聞きくださいな。

続きを読む "JAL(日本航空) ファーストクラスラウンジ 羽田空港国際線 インテリア編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/06

JAL(日本航空) さくらラウンジ 羽田空港国際線 本館編

さて、羽田空港国際線のサクララウンジが昨年リニューアルしたとのことでいそいそと。

35_2

入口はファーストクラスラウンジと共通。

37_2

で、以前より広くなっております。

47_2

相変わらず4階のダイニングエリアは大人気。

53_2

ソフトドリンクも充実

41_2

ビールは一番搾りとスーパードライ。

42_2

ワインやウイスキー、焼酎もあります。

45_2

続きを読む "JAL(日本航空) さくらラウンジ 羽田空港国際線 本館編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/29

初めての子ども連れ海外旅行 ハワイ編 国際線 10のポイント 乳児 乳幼児 子供連れ JAL

さて、

前回は国内線のお子様連れのレポートをしましたが、

3歳以下のお子さまを旅行で連れて行くときに新幹線と飛行機だったら飛行機のほうが断然ラクな9つの理由。

今回は海外旅行編であります。

はじめて小さなお子さまと国際線を利用する場合のポイントについてレポートいたします。

●ポイント1:国内線と国際線では「赤ちゃん」の年齢定義が違う。

そうなんです。国内線は3歳未満、国際線は2歳未満が赤ちゃん(幼児料金)として設定されており、それぞれ3歳以上、2歳以上からは小児料金がかかります。

●ポイント2:国際線は2歳未満の赤ちゃんで席を使わなくても料金がかかる。

これが実は盲点で、わたしも今回利用するまでは国内線同様無料かと思っておりました。国際線では大人運賃の10%の幼児運賃が掛かるとのこと。今回もホノルルまで25,000円かかりました。ま、それでも安いことには変わりないのですが。

32

上記のように、INFANTと表示されたチケットで保護者と同じ席番が印刷されます。

●ポイント3:アップグレードにマイルを利用する際にも、赤ちゃんも大人と同じマイルを引かれる。

これも意外と知らない人が多いかもしれません。

ただ、ビジネスクラスシートじゃなくても

25

エコノミーでも快適に過ごすことができるサービスがたくさんあります。

14

●ポイント4:足元が広い座席が用意される

もちろん座席が空いていればですが、バシネット(赤ちゃん用ベッド)がある席が用意されます。

中央の46列はこんな感じ。窓際との46列と比べても足元が広いのがわかります。

17

ちなみに777は3席+3席+3席の配置で、中央にバシネットが2台、

16_3

767の場合は2席+3席+2席でバシネットは1つであります。

25_2

さらにちなみにビジネスクラスにもバシネットはありまして、767だと最前列の1Aか1Kだと、

27

こういった窓とモニターの隙間に、

30

縦にバシネットを置けるスペースがありますよ。

29

なので親と子どもが一人づつの場合は思いきってビジネスクラスを利用するのもいいかもしれません。ただ、保護者が2人以上でお子さまをみる場合はエコノミークラスのほうが便利かもしれませんね。

●ポイント5:ベビーバシネットを最大活用できるのは寝返りが出来る前まで。

ちなみに体重10.5kgまでの、2才未満のお子さまが利用できるのですが、

バシネット(赤ちゃん用ベッド)を作るのって意外と大変でありまして、

16

赤ちゃんを寝ているときにしっかり固定するために、

上空で安定飛行になってから、

まず台を引き出して、

19

マットとクッションで寝床作り。

20_2

あとはお気に入りの自宅で使っているブランケット等を持ち込むと赤ちゃんが安心するそうです。

21_2

で、完成!

ただ、この広さなので、

27_2

こうして寝返りをうつようになると、ベッドから落ちないように固定するベルトが引っかかって、

29_2

すぐに起きてしまいます。

22_3

なので、ゆっくり寝てもらうためには寝返りをうつ前の赤ちゃんが使うのが一番いいかもしれませんね。

続きを読む "初めての子ども連れ海外旅行 ハワイ編 国際線 10のポイント 乳児 乳幼児 子供連れ JAL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/15

キャセイパシフィック(CX) 羽田空港ラウンジ CATHAY PACIFIC

さて、外資系の航空会社として初めて羽田空港に専用のラウンジを設けたことで話題になったキャセイのラウンジにいそいそと。

1

ちなみに場所は6階にあって、JALのラウンジよりも高層階にあります。

2

なので、飛行機をみおろすかんじですな。

3

で、

ラウンジはとってもひろびろ!

6

ヌードルバーや、

9

ラウンジスペースもゆったり。

8

10

続きを読む "キャセイパシフィック(CX) 羽田空港ラウンジ CATHAY PACIFIC"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/13

JAL(日本航空) ホノルル空港 さくらラウンジ 2017年版

さて、

と利用させていただきましたが、

今回はまた少しだけリニューアルされていたのでご報告。

まず、アメリカン航空と共同ラウンジになりアドミラルズクラブ会員も利用可能になりました。

2

で、ラウンジ内も以前はあったキッズコーナーがなくなって、

1

すべてソファが設置されておりました。

9

アルコールコーナーは、

10

ほぼ、いままでどおりですな。

3

フードコーナーは

5

定番の即席めんコーナーと

6

パンやフルーツコーナー。

4

続きを読む "JAL(日本航空) ホノルル空港 さくらラウンジ 2017年版"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/12

JAL(日本航空) 国内線ファーストクラス機内食レポート

●朝食編

スクランブルエッグとベーコンのトーストサンド、クロワッサン、ロールキャベツコンソメソース、コーンクリームスープ、スモークサーモンとカニのサラダ、フレッシュフルーツ。

83

ポーチドエッグ、レーズンデニッシュ、タラのフライのトーストサンド、コーンクリームスープ、カモのパストラミサラダ、フレッシュフルーツ。

2

チキンとゴボウのダークブレットサンド、クロワッサン、スクランブルエッグ ホウレンソウ添え、パンプキンクリームスープ、スモークターキーのサラダ、フレッシュフルーツ

8

クロワッサン、ポーチドエッグ、シュリンプサラダ、コンソメスープ、フレッシュフルーツ

14

ロールキャベツ、レーズンデニッシュ、ハムと卵のイングリッシュマフィン、ビーフコンソメスープ、ローストビーフのサラダ、フレッシュフルーツ

19_2

ツナサラダのイングリッシュマフィンサンド、クロワッサン、ポーチドエッグのホワイトソースかけ、パンプキンクリームスープ、モルタデラハムのサラダ、フレッシュフルーツ

24

小鉢:鶏の大根と鴨団子の菊花餡掛け、鮑茸おろし和え

台の物:鮭味噌柚庵焼

俵ご飯、味噌汁、香の物 ちょい辛胡瓜漬

フレッシュフルーツ

5

小鉢:揚げ出し高野豆腐、ほうれん草としめじの胡麻和え

台の物:太刀魚柚子胡椒焼

俵ご飯、味噌汁、香の物 壷漬け、フレッシュフルーツ

6

小鉢:青さ豆腐、里芋鶏そぼろ餡かけ

台の物:ホッケバター風味焼

俵ご飯、味噌汁、香の物 桜漬、フレッシュフルーツ

16

●昼食編

オードブル盛り合わせ(コーンムース、生ハム、ローストビーフ、穴子のグリル)

赤魚の香草焼き、ラタトゥイユ添え、プチパン、バター、阿波ういろ

18

続きを読む "JAL(日本航空) 国内線ファーストクラス機内食レポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/03

JAL(日本航空) ダイヤモンド・プレミアラウンジ 伊丹空港

さて、

伊丹空港もさくらラウンジとは別に、ファーストクラス専用のラウンジができたと聞いていそいそと。

78_2

手荷物検査の専用入口は上級会員のまま変わりませんが、手荷物検査終了後の入口が、さくらラウンジから、

81_2

ダイヤモンドプレミアラウンジに変更になっております。

80_2

ただ、さくらラウンジがあった場所と同じ場所をリニューアルしたため、変更になった案内板も設置。

83

なので、基本的な構造はそのままですな。エレベーターや、

82_2

案内板も取り急ぎシールで修正。

ソファもさくらラウンジのものを流用。

85

86

ビールサーバーもモルツとスーパードライのままでありました。

84

ただしダイヤモンドプレミアラウンジのサービスとして軽食はしっかり提供されております。

続きを読む "JAL(日本航空) ダイヤモンド・プレミアラウンジ 伊丹空港"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/01

一年の抱負 2017

あけましておめでとうございます。

昨年はたいへんお世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

というわけで、

今年の抱負なんぞを。

今年は

  • 「笑顔で支える」

をモットーに過ごしたいと思います。

昨年はただ、

だけでしたけど、一歩進化した目標であります。

昨年は飛行機に乗る機会も多かったのですが、

極力窓側をリクエストしております。

それは、整備士の皆さんが、

74_2

出発する飛行機を笑顔で手を振ってお見送りするから。

75_2

これ、毎回いつも感動します。

整備士の方って、整備のプロフェッショナル集団ですから、機体をきちんと整備すれば自分自身のタスクとしては終わりなはずです。

ですが、その機体がきちんと飛び立つまで手を振って見送り続ける。

これっていつもすごいなあと思うわけです。

続きを読む "一年の抱負 2017"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧