カテゴリー「飛行機」の104件の記事

2017/05/22

初めての子ども連れ飛行機旅行は沖縄をオススメする5つの理由

さて、

以前に、

3歳以下の小さなお子さま(乳幼児)を旅行で連れて行くときに新幹線と飛行機だったら飛行機のほうが断然ラクな9つの理由。

といった記事を書きましたが、

では

  • どこに連れて行こう?

となったときに、おすすめするのは

  • 沖縄

であります。

というわけで、その理由をつらつらと。

●ポイント1:運行本数が多い。

例えばJALの場合、羽田から沖縄へはなんと1日12本!

Photo

これって、羽田→札幌(17本)、羽田→福岡(17本)、羽田→大阪(15本)に次ぐ多さなんです。ちなみに他では二桁の本数が飛んでいる路線は無いことからも、沖縄路線の多さは特筆もの。

例えば地方空港のダイヤはナイトステイを行っていない空港の場合、

  • 朝7時や8時台に羽田発
  • その後はお昼過ぎ
  • 最終便は17時台で、その折り返しで羽田に21時前後に着く

というパターンが一般的であります。

つまり、2泊3日や1泊2日とかで観光を最大限に楽しもうとすると、住んでいる場所にもよりますが、

  • 行きは5時か6時には起きて家をでる
  • 帰りは21時ころに羽田なので、家に着くのは22時過ぎ

というパターンになってしまい、さすがに小さいお子さまを連れていくにはスケジュールがハードすぎます。

その点沖縄便は早朝から夕方まで約1時間間隔で出発しておりますので、自宅の場所やお子さまの年齢も考慮しつつ便を選択することができます。

●ポイント2:観光客が多い。

実はポイント1より個人的にはこのポイントが沖縄線をすすめる最大のポイントであります。

平日の福岡線や札幌線はビジネス客の利用が多く、大阪便ともなると9割以上がビジネスマンです。機内は静まり返って誰一人会話もせず、時折機内のアナウンスが流れるだけです。そんな中で小さなお子さまが騒ごうものならとっても気まずい空気が流れます。

120

しかし、沖縄路線は観光客やファミリー客、団体客も多く、とてもにぎにぎしい雰囲気です。さらに予約した際に飛行機の座席を事前予約すると、お子様連れのマークに遭遇する確率も高いのが特徴です。こういった前後の席を確保しておくとお互いに助け合ったりすることも出来るのが大きなポイントであります。

118

●ポイント3:羽田空港は赤ちゃんにとってもやさしい。

前回の記事

でも書きましたが、授乳室やトイレなどがいたるところにあります。

256

さらに空港カウンターでベビーカーを借りると、

トイレや授乳室の場所が記載された便利マップも用意されております。

119

続きを読む "初めての子ども連れ飛行機旅行は沖縄をオススメする5つの理由"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/05/14

JAL(日本航空) 仙台空港 さくらラウンジ

さて、

国内12箇所目のサクララウンジレポートは仙台であります。

1

入口はこんな感じ。

2

で、受付を済ませて、中に入ります。

3

室内はコンパクト。席は30席弱ですな。

5

で、ビジネスデスクが無いので

4

パソコンを利用する方のために折りたたみの机が用意されておりました。

8

続きを読む "JAL(日本航空) 仙台空港 さくらラウンジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/04/27

JAL(日本航空) 那覇空港 さくらラウンジリニューアル

さて、

2017年2月28日にサクララウンジがリニューアルしたと聞いて那覇空港にいそいそと。

39

搭乗ゲートの奥にファーストクラス・JMBダイヤモンド・JGCプレミア会員専用の保安検査ゲートも設置されておりました。

40

で受付を済ませて、

41

いざ中へ。

42

まずはダイニングエリア。

43

ハイチェアーのカウンターが中央にあり、

51

ドリンクは沖縄ならではのラインアップ。

ソフトドリンクはグアバジュースやウコン茶、シークワーサージュース。

44

そして焼酎は琉球泡盛。

45

ビールはもちろんオリオンビール。

46

続きを読む "JAL(日本航空) 那覇空港 さくらラウンジリニューアル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/03/08

羽田空港国際線 カード会社ラウンジは本館よりアネックスがおすすめ。

羽田空港国際線のラウンジは航空会社のラウンジ以外にカード会社が共同で提供するラウンジがありまして、

SKY LOUNGE (出国後エリア 4階 ラウンジ(中央))と、

146

SKY LOUNGE ANNEX (出国後エリア 4階 ラウンジ(北))があります。

138

で、まずは中央のカードラウンジ。

147

ソフトドリンクは無料。ビールは有料(500円)。

148

で、室内はこんな感じ。これでほぼラウンジの全景。

家族連れだとまとまって空いているソファを探すのに一苦労かも。

149

それに比べてアネックスのラウンジは広々しているのに利用する人がほとんどおりません。

143

続きを読む "羽田空港国際線 カード会社ラウンジは本館よりアネックスがおすすめ。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/10

JAL(日本航空) ホノルル線 ビジネスクラス機内食レポート その2

さて、内山直樹さんプロデュースの機内食をいただけるということでビジネスクラスにいそいそと。

25

テーブルを出して準備完了。

32

まずはシャンパンでスタート

シャルル エドシック ブリュット レゼルブ N.V.

33

そしてメインは和食と洋食から選ぶことができます。

まずはシャパニーズ パシフィックリム キュイジーヌ

シーフードサラダ レモングラスドレッシング、鯛、おから、鮭の南蛮、牛タン味噌煮込み、鴨の治部煮、

台の物は銀鱈の味噌漬け 松の実ソース

そしてご飯は南魚沼産コシヒカリを機内で炊いたもの。それに味噌汁と抹茶のブラマンジェ。

39

一方洋食は

コンテンポラリーハワイアン キュイジーヌ

サラニのサラダ仕立て ドライフルーツチーズチャツネと、ソフトシェルクラブ エスカベッシュ、スペイン風オムレツ ズワイ蟹クリーム、冷製カルボナーラパスタ ほうれん草添え、鶏のバスク風煮込み 白いんげん豆

そしてメインはビーフテンダーロイン グリーンペッパーコーンソース

それにパンと冷製サツマイモのスープ。

40

食後はチーズの盛り合わせをオーダー。

41

到着前にはリフレッシュとしてビーフファヒータ、フルーツ、ヨーグルトをいただきました。

42

一方今回もたくさん飲ませていただきました。

続きを読む "JAL(日本航空) ホノルル線 ビジネスクラス機内食レポート その2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/09

JAL(日本航空) ファーストクラスラウンジ 羽田空港国際線 食事編

さて、

昨日のインテリア編

に続いて、今回は飲食編であります。

ダイニングエリアも広いのですが、

110

ブッフェ形式での提供エリアもこのゆったり感。

111

まずは飲み物ですが、ドリンクバーエリアも充実。

116

ちなみにドリンクバーはダイニングエリア以外にもラウンジエリアにもあります。

112

ウィスキーはマッカラン12年やボウモア18年もあります。

121

ビールはすべてプレミアムビール。ダイニングエリアには

スーパードライムレミアムとエビス。

117

ラウンジエリアのビールはプレミアムモルツとスーパードライプレミアムでありました。

120

ですが、ここでの一番のお気に入りの場所は

昨日のレポートでも取り上げたRED Suiteのバールーム。

113

なんとローランペリエが提供されております。

134

さらにお正月等の期間限定で、なんとあの

ローランペリエの最高峰といわれる、

ローラン・ペリエ グラン・シエクルが飲めるんです!!!

135

酒店でボトルを買ってもウン万円するシャンパンを飲めるなんて!

ちなみにグラスは棚においてあるリーデルの専用グラスを使っていただきます。

114

で、

アルコールも充実しておりますがフードも充実。

続きを読む "JAL(日本航空) ファーストクラスラウンジ 羽田空港国際線 食事編 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/08

JAL(日本航空) ファーストクラスラウンジ 羽田空港国際線 インテリア編

さて、

昨年羽田空港ファーストクラスラウンジがリニューアルされたということでいそいそと。

リニューアル前のファーストクラスラウンジのレポート

37

左官技能士の挾土秀平氏による屏風をイメージしたエントランスに迎えられます。

84

で一番のウリは右奥の、

87

最奥スペースにある特別に仕立てられた大人の空間「RED Suite」。

88

そこでのメインは「JOHN LOBB(ジョン ロブ)」による靴磨きサービスのコーナー。

92

高級なクリームと洗練された職人がつかう靴磨きのグッズで、

93

ライブラリーの中央で磨いていただけます。

こんなエンターテインメントあふれる靴磨きエリアは初めてみました!

89

ギャラリールームには、

94

大人の遊び心をくすぐる小道具がいっぱい!

106

そして奥のプレイルームはこんな感じ。

95

チェス版がそのままテーブルになっていたりします。

96

もちろん駒もありますよ。

97

電球の傘もおしゃれ。

105

そしてライブラリーの絵画には、

107

3枚一組で、

108

メッセージがこめられております。

109

これはぜひ靴を磨いていただいているスタッフにお聞きくださいな。

続きを読む "JAL(日本航空) ファーストクラスラウンジ 羽田空港国際線 インテリア編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/02/06

JAL(日本航空) さくらラウンジ 羽田空港国際線 本館編

さて、羽田空港国際線のサクララウンジが昨年リニューアルしたとのことでいそいそと。

35_2

入口はファーストクラスラウンジと共通。

37_2

で、以前より広くなっております。

47_2

相変わらず4階のダイニングエリアは大人気。

53_2

ソフトドリンクも充実

41_2

ビールは一番搾りとスーパードライ。

42_2

ワインやウイスキー、焼酎もあります。

45_2

続きを読む "JAL(日本航空) さくらラウンジ 羽田空港国際線 本館編"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/29

初めての子ども連れ海外旅行 ハワイ編 国際線 10のポイント 乳児 乳幼児 子供連れ JAL

さて、

前回は国内線のお子様連れのレポートをしましたが、

3歳以下のお子さまを旅行で連れて行くときに新幹線と飛行機だったら飛行機のほうが断然ラクな9つの理由。

今回は海外旅行編であります。

はじめて小さなお子さまと国際線を利用する場合のポイントについてレポートいたします。

●ポイント1:国内線と国際線では「赤ちゃん」の年齢定義が違う。

そうなんです。国内線は3歳未満、国際線は2歳未満が赤ちゃん(幼児料金)として設定されており、それぞれ3歳以上、2歳以上からは小児料金がかかります。

●ポイント2:国際線は2歳未満の赤ちゃんで席を使わなくても料金がかかる。

これが実は盲点で、わたしも今回利用するまでは国内線同様無料かと思っておりました。国際線では大人運賃の10%の幼児運賃が掛かるとのこと。今回もホノルルまで25,000円かかりました。ま、それでも安いことには変わりないのですが。

32

上記のように、INFANTと表示されたチケットで保護者と同じ席番が印刷されます。

●ポイント3:アップグレードにマイルを利用する際にも、赤ちゃんも大人と同じマイルを引かれる。

これも意外と知らない人が多いかもしれません。

ただ、ビジネスクラスシートじゃなくても

25

エコノミーでも快適に過ごすことができるサービスがたくさんあります。

14

●ポイント4:足元が広い座席が用意される

もちろん座席が空いていればですが、バシネット(赤ちゃん用ベッド)がある席が用意されます。

中央の46列はこんな感じ。窓際との46列と比べても足元が広いのがわかります。

17

ちなみに777は3席+3席+3席の配置で、中央にバシネットが2台、

16_3

767の場合は2席+3席+2席でバシネットは1つであります。

25_2

さらにちなみにビジネスクラスにもバシネットはありまして、767だと最前列の1Aか1Kだと、

27

こういった窓とモニターの隙間に、

30

縦にバシネットを置けるスペースがありますよ。

29

なので親と子どもが一人づつの場合は思いきってビジネスクラスを利用するのもいいかもしれません。ただ、保護者が2人以上でお子さまをみる場合はエコノミークラスのほうが便利かもしれませんね。

●ポイント5:ベビーバシネットを最大活用できるのは寝返りが出来る前まで。

ちなみに体重10.5kgまでの、2才未満のお子さまが利用できるのですが、

バシネット(赤ちゃん用ベッド)を作るのって意外と大変でありまして、

16

赤ちゃんを寝ているときにしっかり固定するために、

上空で安定飛行になってから、

まず台を引き出して、

19

マットとクッションで寝床作り。

20_2

あとはお気に入りの自宅で使っているブランケット等を持ち込むと赤ちゃんが安心するそうです。

21_2

で、完成!

ただ、この広さなので、

27_2

こうして寝返りをうつようになると、ベッドから落ちないように固定するベルトが引っかかって、

29_2

すぐに起きてしまいます。

22_3

なので、ゆっくり寝てもらうためには寝返りをうつ前の赤ちゃんが使うのが一番いいかもしれませんね。

続きを読む "初めての子ども連れ海外旅行 ハワイ編 国際線 10のポイント 乳児 乳幼児 子供連れ JAL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/15

キャセイパシフィック(CX) 羽田空港ラウンジ CATHAY PACIFIC

さて、外資系の航空会社として初めて羽田空港に専用のラウンジを設けたことで話題になったキャセイのラウンジにいそいそと。

1

ちなみに場所は6階にあって、JALのラウンジよりも高層階にあります。

2

なので、飛行機をみおろすかんじですな。

3

で、

ラウンジはとってもひろびろ!

6

ヌードルバーや、

9

ラウンジスペースもゆったり。

8

10

続きを読む "キャセイパシフィック(CX) 羽田空港ラウンジ CATHAY PACIFIC"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧