カテゴリー「ハワイ」の101件の記事

2017/01/29

初めての子ども連れ海外旅行 ハワイ編 国際線 10のポイント 乳児 乳幼児 子供連れ JAL

さて、

前回は国内線のお子様連れのレポートをしましたが、

3歳以下のお子さまを旅行で連れて行くときに新幹線と飛行機だったら飛行機のほうが断然ラクな9つの理由。

今回は海外旅行編であります。

はじめて小さなお子さまと国際線を利用する場合のポイントについてレポートいたします。

●ポイント1:国内線と国際線では「赤ちゃん」の年齢定義が違う。

そうなんです。国内線は3歳未満、国際線は2歳未満が赤ちゃん(幼児料金)として設定されており、それぞれ3歳以上、2歳以上からは小児料金がかかります。

●ポイント2:国際線は2歳未満の赤ちゃんで席を使わなくても料金がかかる。

これが実は盲点で、わたしも今回利用するまでは国内線同様無料かと思っておりました。国際線では大人運賃の10%の幼児運賃が掛かるとのこと。今回もホノルルまで25,000円かかりました。ま、それでも安いことには変わりないのですが。

32

上記のように、INFANTと表示されたチケットで保護者と同じ席番が印刷されます。

●ポイント3:アップグレードにマイルを利用する際にも、赤ちゃんも大人と同じマイルを引かれる。

これも意外と知らない人が多いかもしれません。

ただ、ビジネスクラスシートじゃなくても

25

エコノミーでも快適に過ごすことができるサービスがたくさんあります。

14

●ポイント4:足元が広い座席が用意される

もちろん座席が空いていればですが、バシネット(赤ちゃん用ベッド)がある席が用意されます。

中央の46列はこんな感じ。窓際との46列と比べても足元が広いのがわかります。

17

ちなみに777は3席+3席+3席の配置で、中央にバシネットが2台、

16_3

767の場合は2席+3席+2席でバシネットは1つであります。

25_2

さらにちなみにビジネスクラスにもバシネットはありまして、767だと最前列の1Aか1Kだと、

27

こういった窓とモニターの隙間に、

30

縦にバシネットを置けるスペースがありますよ。

29

なので親と子どもが一人づつの場合は思いきってビジネスクラスを利用するのもいいかもしれません。ただ、保護者が2人以上でお子さまをみる場合はエコノミークラスのほうが便利かもしれませんね。

●ポイント5:ベビーバシネットを最大活用できるのは寝返りが出来る前まで。

ちなみに体重10.5kgまでの、2才未満のお子さまが利用できるのですが、

バシネット(赤ちゃん用ベッド)を作るのって意外と大変でありまして、

16

赤ちゃんを寝ているときにしっかり固定するために、

上空で安定飛行になってから、

まず台を引き出して、

19

マットとクッションで寝床作り。

20_2

あとはお気に入りの自宅で使っているブランケット等を持ち込むと赤ちゃんが安心するそうです。

21_2

で、完成!

ただ、この広さなので、

27_2

こうして寝返りをうつようになると、ベッドから落ちないように固定するベルトが引っかかって、

29_2

すぐに起きてしまいます。

22_3

なので、ゆっくり寝てもらうためには寝返りをうつ前の赤ちゃんが使うのが一番いいかもしれませんね。

続きを読む "初めての子ども連れ海外旅行 ハワイ編 国際線 10のポイント 乳児 乳幼児 子供連れ JAL"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/20

ファイブ・ガイズ・バーガーズ&フライズ(Five Guys Burgers and Fries) カポレイ ハワイ

さて、アメリカ東海岸の有名ハンバーガーチェーン店がハワイにも上陸したということでいそいそと。

FIVE GUYSであります。

97

店内はオープンキッチン。

98

で、ウリの一つでもある冷凍食材を一切使わないということでポテトが山積みだったりします。

108

というわけで店内でバーガーが出来上がるまでは無料で提供されているピーナッツを食べて待つわけですな。

99

ちなみにトッピングも全て無料。

オーダーしたトッピングが盛り付けされるのを見ることも出来ます。

101

ちなみにその無料のトッピングはこんなにたくさんの種類が!

100

続きを読む "ファイブ・ガイズ・バーガーズ&フライズ(Five Guys Burgers and Fries) カポレイ ハワイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/19

コオリナエリア ジョギングコースレポート ビーチ編 ハワイ

さて、昨日はコオリナエリアのジョギングレポートでしたが、

コオリナの特徴の一つとしてラグーンがありますが、

4つのラグーンがすべて歩いて移動できるというのも大きな魅力であります。

もちろんそこを走ることもできるわけで、

52

一番端のフォーシーズンズまでいそいそと。

49

ここからスタートするわけです。

ちなみに今回はマリーナ側で最後にサンセットを楽しむべく、夕刻にスタート。

50

まずはすぐにアウラニが見えてきます。

51

ジョギングコースまでもが、ディズニーリゾートっぽい雰囲気。

54

まだお天道様は高い位置にありますな。

55

で、チャペルを横目に、

56

すたすた。

57

そして2番目のラグーンはとってもシンプル。

59

静かなラグーンでありますな。

60

個人的には一番すきなラグーンであります。

61

そしてこちらもチャペルの横に、

63

ビーチヴィラが。

62

そしてすたすた。

64

すたすた。3番目のラグーンを目指します。

65

そーするとマリオットが見えてくるわけですな。

66

こちらの左手には、

67

嵐がコンサートをした跡地があります。

続きを読む "コオリナエリア ジョギングコースレポート ビーチ編 ハワイ "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/18

コオリナエリア ジョギングコースレポート ハワイ

さて、

ワイキキエリアは何回かジョギングレポートをしておりましたが、

コオリナエリアでは初めてであります。

今回はこんな感じ。

1

ではさっそくレポート開始。マリオットからスタートであります。

2

基本的にジョギングコースにはこういったゆったりした歩道があるので快適。

3

で、ワイキキと違ってほとんど人通りが無いので、自分のペースで走ることが出来ます。

4

まずは、マリーナを目指して、

6

こちらで折り返します。

5

すたすた。

7

踏み切りをわたって、

8

ゴルフ場を横目にすたすた。

9

SEAGULL SCHOOLを横目に、

10

高級別荘地を目指します。

11

このあたりになるととっても閑静な別荘地が道の両側にたくさん。

12

すたすた。快適。

13

ちなみに海側はTHE FAIRWAYSエリア、

14

行き止まりをUターンして、

15

山側はHILLSIDE VILLASエリアでありますな。

16

すたすた。

17

そして再びコオリナゴルフコースを横目にすたすた。

すごくゴルフ場に近い!

18

どのくらい近いかと言うと、この歩道横にある白杭がゴルフ場のOB杭だったりします。

19

ですたすた。

20

再び踏み切りをわたって、

21

ホテルエリアを目指します。

続きを読む "コオリナエリア ジョギングコースレポート ハワイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/17

コオリナゴルフクラブ(KoOlina GC) ハワイ 2回目

さて、

久しぶりのコオリナであります。

89

ミシェルウィーがお出迎え。

90

相変わらずキレイなロッカールームであります。

91

で、スタートホールはアウラニに向かって打つ感じですな。

92

続きを読む "コオリナゴルフクラブ(KoOlina GC) ハワイ 2回目"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017/01/16

オロマナ ゴルフクラブ(Olomana Golf Club) ハワイ

さて、ハワイ7コース目は、オロマナであります。ロコ比率が圧倒的に多いゴルフ場。

11_2

練習場はなんと2階建ての構造。

12_2

ただ、ゴルフショップは非常にシンプルであります。

13_2

カートはこんな感じ。ちなみに2サムで回ることも可能。

15_2

で、1番ホール。

16_2

さらにホールをすすめるにつれて、このコオラウ山脈の圧倒的な存在感がとってもキレイなゴルフ場であります。

17_2

続きを読む "オロマナ ゴルフクラブ(Olomana Golf Club) ハワイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015/05/28

ヤミーバーベキュー 栄本店 yummy

さて、

ハワイで定番だった

今は無き、インターナショナルマーケットプレイスの屋台村に

Dsc02259

ヤミーという屋台がありまして、

Dsc02266

そこでいつもカルビプレートを頼むわけですな。

Dsc02279

いまでもアラモアナにはあるようですが、通っていた

インターナショナルマーケットプレイスはなくなっております。

ですが、

なんとそのハワイの味が名古屋で味わえると聞いていそいそと。

ヤミーバーベキューであります。

21_2

店内はカウンター席とテーブル席。

10

で、メインを選んだ後は4種類のサイドメニューをチョイス。

12

もちろんナムルもあります。

13

で、

ビールから。スーパードライ。

18

続きを読む "ヤミーバーベキュー 栄本店 yummy"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/17

ミー バーベキュー(Me BBQ) ホノルル ハワイ

さて、

コスパ最強カルビ弁当があると聞いていそいそと。

ミーバーベキューであります。

暗いのでわかりづらいですが、ピンクの建物が目印。

20

テイクアウトが多いようですが、となりのテラス風な席で食べることも出来ます。

21

ただ、アルコールの販売は無いのでお気をつけくださいませ。

店内はこんな感じ。

メニューが豊富。

22

写真を見て、大体メニューを決めておいて、

レジでオーダーすればよいかと。日本語を話せるスタッフはおりませんが、

レジには日本語メニューがあります。

23

で、

1番人気は何といってもカルビ。

お肉だけだと、$10でセットにすると$13。

こんな感じですな。

左が肉のみ。右がセット。

31

3ドルの違いで、ご飯と、

お惣菜が4種類付いてきます。

29

ちなみにお惣菜はオーダー後にいろんな種類から選ぶことができます。

24

3ドルの差であればセットにしたほうがいいかも!

続きを読む "ミー バーベキュー(Me BBQ) ホノルル ハワイ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/15

JAL(日本航空) ホノルル線 ビジネスクラス機内食レポート

というわけで、

早速レポートであります。

まずはホノルル行き。

和食と洋食が選べます。

まずは和食から。

38

秋のお野菜を添えたかますの若狭焼き。

39

白醤油のヌーベと鮪、鯛昆布〆、才巻海老のお造り、

胡桃豆腐、栗の白和え、豚ばら肉の有馬煮、菜彩鶏焼き浸し土佐酢ジュレ。

40

一方洋食はこんな感じ。

41

栗ピラフを添えた牛肉ステーキ ポルチーニ茸のソース。

42

コンビネーションサラダ、鶏の千鳥酢煮、フォアグラのプリン仕立て、

鯖のエスカベッシュ、クスクスのサラダ。

43

デザートは

抹茶のババロア、チョコエクレア、ミニカップモンブランから好きな種類を選ぶことができます。もちろん全種類でもOK。

46

到着の前に、

アサイーボール、ハムとチェダーチーズのカンパーニュサンド、コールスローがでます。

48

で、成田への帰国便はこんな感じ。

まずは洋食。

52

ビーフテンダーロインステーキ マデイラソース。

53

海老と帆立のグリルのパパイヤ盛り カクテルソース 牡蠣とスモークサーモン添え、

味付け枝豆、フリフリチキン、ハワイアンコールスロー ピピカウラ添え、

クリームチーズとドライフルーツミックス アスパラガスのプロシュート巻

57

和食は美味八景。

ほうれんそうとじゃこのお浸し、鴨肉のロースト、蒟蒻の胡麻よごし、

小豆入りハウピアプリン、蛸ポキ、スモークサーモン炙り焼き、厚揚げの旨煮、

香の物、アトランティックサーモン ポン酢ソース。

56

そして

成田到着前にはBLTサンド、卵サンド、ローストビーフサンド、

ピクルス、ヨーグルトと一緒に、一番JALが力を入れている美味しいホットコーヒー。

62

で、

一方アルコールもたくさん楽しませていただきました。

ホノルル行きでは赤を

成田行きでは白を全種類つらつらと。

続きを読む "JAL(日本航空) ホノルル線 ビジネスクラス機内食レポート"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/13

12th アベニュー グリル (12th Ave Grill) カイムキ ハワイ

さて、

カイムキエリアで不動の人気を誇るお店にいそいそと。

12th アベニュー グリルであります。

13

店内はモダンな感じ。

夜は予約してから行くことをオススメします。

14

で、ビールから。

生ビールの種類が豊富。8種類くらいありました。

15

そして、

白ワインと、

24

バケットで準備完了。

16

マヒマヒのカルパッチョからスタート。

17

続きを読む "12th アベニュー グリル (12th Ave Grill) カイムキ ハワイ"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧