フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月の23件の記事

2017/09/23

さよならココログ。

いままで、ココログで10年以上、

毎日一記事ずつ、

3750記事を書いて来ましたが、

3751記事目を欠いている途中で、

「このファイルをアップロードするのに十分なディスクスペースがありません。」

と表示されてアップできなくなってしまいました。

ココログのサポートセンターに問い合わせても

別にIDを作成して新たにブログを書くか、過去の記事や要らないブログを削除するようにとのこと。

サポートセンターの人は絶対ブログを書いてないよね。

書いている人だったら、簡単に「削除してください」なんて言わないよ。

既にココログプロで契約しているのですが、それ以上の容量の設定(10GB)が無いとの一点張りなのですが、

アカウントを新しく取得してココログプロを追加で取得するのと

既存アカウントに料金を追加して容量をアップするのとは社内のシステム的にそんなに違うのかなあ。

追加で料金を払うので何とかなりませんか?

といっても無理なものは無理とのこと。

というわけで、今回は初めて写真なしの更新かつ、この記事でいままで毎日書いていたブログもストップ。

ニフティサーブの頃からファンだったけど、今回のサポートの応対で、がっかりを通り越して本当に悲しくなったわ。

ま、

新しいドメインが決まったらこちらで告知しますね!

いままで読んでいただいた皆様、本当にありがとうございました!

ブログは別のドメインで引き続き書きますので、準備が出来次第こちらで告知いたします。

今までお世話になった皆さまに感謝であります。

2017/09/22

FOODIT TOKYO 2017 (フーディット東京)

朝礼で意思統一。

1_3

カタログも準備万端。

2_3

たくさんのセッションを用意しての会場もスタンバイOK!

3_3

そして開場と同時に満員御礼。

本当にありがとうございます。

4_3

ここからは会場を何箇所か渡り歩いて私が聞いたセッションの内容のポイントを少しずつつらつらと。

堀江さんの基調講演。

「外食産業発展のための提言」。

飲食業の究極のスタイルは「スナック」とのお話。

さらに店での会話という狭義のコミュニケーションだけではなく、情報の提供や拡散等を含めた広義のコミュニケーションの大切さを説いていらっしゃいました。

5_3

そして秋元さんは、「TOKYO2020で勝つためのポイント」。

秋元さんは個人的に尊敬する経営者の一人であります。インバウンド対策についての貴重なお話をいただきました。

6_3

続きを読む "FOODIT TOKYO 2017 (フーディット東京)" »

2017/09/21

チャコールグリル山武商店 五反田 焼鳥

さて、久しぶりに同僚ちゃんと五反田へいそいそと。

山武商店であります。

1_2

店内はテーブル席と、

2_2

カウンター席。

3_2

で、ビールjから。一番搾り。

4_2

お通しは野菜スティック。

5_2

スパークリングワインもあります。

13

みょうがの浅漬け。

6_2

ポテトサラダ。

7_2

ハーパーのソーダ割り。

8_2

枝豆で準備完了。

17

焼き物へと向かいます。

続きを読む "チャコールグリル山武商店 五反田 焼鳥" »

2017/09/20

ひんのべ 峠の茶屋 米量 井上 菅平高原 峰の原

さて、おばあちゃんが一人でやっているソウルフードのお店が須坂にあるときいていそいそと。

1

峠の茶屋 米量であります。

店内はテーブル席と、

2

とってもひろくてゆったりしているお座敷席。

3

で、メニューはこちらの3品。とってもいさぎよい。

5

席に着くと自家製の漬物を出してくれます。

4

で、ビールから。黒ラベル。

6

続きを読む "ひんのべ 峠の茶屋 米量 井上 菅平高原 峰の原" »

2017/09/19

本等鮨 海馬 梅田店 ホワイティうめだ 東梅田

さて、ホワイティ梅田の近くに美味しいおすし屋さんがあると聞いていそいそと。

8_2

まずは百合 12貫から。

7_2

茶碗蒸しと赤だしがついてきます。

6

続きを読む "本等鮨 海馬 梅田店 ホワイティうめだ 東梅田" »

2017/09/18

雪梅花 (シュエメイホワ) 四ツ谷

さて、四谷での仕事あがりにふらっと立ち寄ったお店がこちら。

雪梅花であります。

店内はカウンター席と、

2

テーブル席。

3

で、ビールから。

1

前菜6種盛り合わせ。

5_2

そーなると赤ワイン。

トレロンガレス シラー2015

4

で、空心菜の炒め物。

10

続きを読む "雪梅花 (シュエメイホワ) 四ツ谷" »

2017/09/17

秋田牛玄亭 焼肉

さて、

秋田に美味しい焼肉店があると聞いていそいそと。

秋田牛玄亭であります。

17_2

入口もとってもよい雰囲気。

18_2

店内は座敷席と、

19

テーブル席、

20

カウンター席があります。

21

で、ビールから。サッポロ樽生。

22

で、キムチ盛り合わせで準備完了。

23

続きを読む "秋田牛玄亭 焼肉" »

2017/09/16

魚のまるた 福岡 舞鶴

理想の小料理屋さんに出会ったかも。

と思えるお店がありました。

まるたであります。

1

今回はカウンター席ですが、

2

カウンターには、水ナスや、

3

コロッケや、

4

お魚や、

5

ハンバーグなど盛りだくさん。

10

もちろん全てオーダーするわけです。

というわけでビールから。キリンラガー。

8

そして、糸島野菜サラダ。

6

さらにお刺身も盛りだくさん。こんなに地元のお魚がいただけるなんて。

7

そーなるとハイボール。

9

続きを読む "魚のまるた 福岡 舞鶴" »

2017/09/15

【AD】理想の働き方のための時間活用術を考えると、人生において何が幸せと感じることなのか少し分かってきた。

この記事は、reviews(レビューズ)より依頼した企画です。

先日、アメリカン・エキスプレス×NewsPicksによる、理想の働き方を考えるイベントに参加してきました。

1_4

同様のイベントとしては2回目ということで、“個人の時間の使い方”にフォーカスし、実践的なワークショップと有識者によるパネルトークを交えて、自分自身にとって理想的な“タイムマネジメント”について考えるとのことであります。

2_3

まずは今回のパネリストの1週間のスケジュールを公開していただきました。

登壇された方は、

・株式会社トレタ代表取締役 中村さん

・ライフスタイルアクセント株式会社代表取締役 山田さん

・アメリカン・エキスプレスインターナショナル日本社長 清原さん

そしてモデレーターが

・& Co. 代表取締役 横石さん

という組み合わせ。

3_3

まず、山田さんから。山田さんは基本的に早寝早起きで5:30に起きているそうです。また日課で英会話を朝の30分の時間を使ってされているとのこと。 そのほかは工場周り等、移動にかなりの時間が割かれているようです。

中村さんは、最近は特に「健康に過ごす」意識を強く持っているとのことで、朝と週末のジョギングの時間、それと毎週1回のスポーツジムを先に確保して、仕事をそれ以外に入れるようにしているそうです。今まではやりたいことを全部やろうと思って色々予定を入れていた時期もあったそうですが、そうすると逆に仕事もプライベートもうまく回らなくなったとのこと。また仕事柄会食も多いのですが、それを週3回にするといった、自分で決めたルールを忠実に守るスケジューリングをしているとのことです。

清原さんは、土日は絶対仕事をしないと決めており、夏の間は軽井沢に別荘を借りて新幹線通勤とのこと。この移動時間を有効に活用することがポイントとのことでした。海外との会議も多いので22時スタートのテレビ会議もあるそうなのですが、そういった会議も会社内で必ずしなければいけないわけではないので、場所と時間にこだわらずに働いているそうです。 移動時間の活用については山田さんも言及しており、山田さんも盛岡の工場とかからの帰りの新幹線の移動時間で溜まったタスクを消化しているとのこと。短い移動時間で乗り換えがある移動では集中するのは難しいですが、清原さんも山田さんも新幹線のように長距離移動の際にはその時間をうまく活用しているようです。昔と違って、移動する時間を豊かにするツールとしてスマホやタブレットもあるし、通信環境も充実していることもまた、おおきなポイントとのこと。

私のように寝たり食べたり飲んだりしているだけではダメなのですねー。

そのあとワークショップで自分自身の一週間を振り返るわけです。 こちらが私の一週間。

4_3

見事なまでにみなさんと違って2時就寝7時起きという夜型。しばしばネットに夢中になると3時を回って就寝ということも。むしろ0時に寝て5時起きの方に変えた方が良い感じだなあ。

12時に寝ていないのは家族が寝てから、自分の時間を使ってブログを書いたりしているわけで、それを一人で早起きしてもまったく問題ないわけですしね。

そしてワークショップの2つめは

1日(24時間)の現実の時間配分と理想の時間の配分を書き出してみる作業。これが両方とも近いと幸せとのこと。 さっそく私も作成してみました。

6_3

私の理想は、睡眠、仕事、プライベートが3分の1ずつという円グラフ。ですが、現実は通勤時間、会食の時間等もありちゃんとそのようにならないのが現実です。幸いにして勤務時間は理想形の時間なのですが、やっぱり移動時間が勿体無い。往復で3時間くらいはかかっているのと、これは会社員の皆さん同じかもしれませんが、「会社に行く準備」って意外と時間を取ってますよね。ワイシャツを着たり、髭を剃ったり、女性だったら身だしなみを整えるのにもっと時間がかかるかもしれません。その時間も考えると、「会社に行って仕事をする」という根本から見直すことも大切かもしれません。

5_4

その後パネラーの皆さんでディスカッション。今回は30代、40代、50代とそれぞれの世代が集まっております。

まずは「理想の働き方」とはというテーマに対して、 山田さんは毎日のtodoに忙殺されていると自分を一定に保つことができないので、ちゃんとリセットタイムを設けることを挙げていました。自分の感情や忙しさが意思決定に影響を及ぼさないように心がけているとのこと。これはトップに立つ人ならではの意見ですね。

一方で、中村さんは理想の働き方はあまり考えたことがなくて、夢を実現させるために一生懸命働くというスタイルでずっとやってきたとのこと。いかに夢を持って働けることが幸せかということですね。

清原さんの場合は それぞれの世代で理想の働き方があって、お子様が「1歳4歳7歳」だったときは「子どもが熱を出さないこと」が理想の働き方だったそうです。また、別の時期には毎晩12時過ぎまで会議に出て、その後飲みに繰り出して、それでもちゃんと翌日8時には会社にくるというスタイルの時もあったそうです。たしかに自分の環境によって、理想の働き方は都度かわるものなのですね。その反動からか清原さんは40代になってから一年間無職を経験しているそうです。ですが、いきなり自由な時間がたくさんあっても、すぐ飽きてしまう。それと何より「金曜日の夜に飲むビール」が美味しくないと語っていたのが印象的でした。

続きを読む "【AD】理想の働き方のための時間活用術を考えると、人生において何が幸せと感じることなのか少し分かってきた。" »

2017/09/14

AMEX(アメックス) 高台寺 円徳院 「京都特別観光ラウンジ」

さて、昨日の

高台寺 圓徳院

に行った目的の一つがこちらのアメリカン・エキスプレス京都観光用の特別ラウンジの体験であります。

というわけで、ねねの道をいそいそと。

1

しばらくすると、ひっそりと入口が見えてきます。

2

ゴールドカード以上のステイタスで利用可能。

3

そして中庭を通って、

5

この鐘でアテンダントの方を呼ぶわけです。

6

室内は結構広め。

続きを読む "AMEX(アメックス) 高台寺 円徳院 「京都特別観光ラウンジ」" »

2017/09/13

円徳院(えんとくいん) 高台寺

そうだ、京都行こう

ということでふらり旅へ。今回の目的は圓徳院(えんとくいん)。

4

ご存知、秀吉の妻、ねねの終焉の地でありますな。

14

南庭。落ち着くなあ。

15

そして広間を抜けて

16

雪月花図襖。

17

そしてさらに奥へと進むと、

18

松竹梅図襖があります。

19

続きを読む "円徳院(えんとくいん) 高台寺" »

2017/09/12

ヒルトン福岡シーホーク 朝食編 シアラ (ブラッセリー&ラウンジ)

さて、

昨日の

デラックスツイン宿泊編

に続いて朝食編。

大きなホテルの共通の課題ですが、やはりピーク時にはご覧の行列。

27

ただ、ヒルトンオーナーおよびエグゼクティブフロアの方は優先レーンがあってすぐに席にご案内いただけるのが嬉しいサービス。

ま、エグゼクティブフロアの方はエグゼクティブラウンジで朝食をとったほうがゆっくり出来ると思います。

エグゼクティブラウンジ朝食編はこちら。

28

ただ、この開放感溢れる空間を味わうならこちらのシアラ (ブラッセリー&ラウンジ)がよいかと。天井高40mのレストランってなかなかありませんよね。

29

というわけで、まずはドリンクバー

30

そしてオープンキッチンはオムレツですな。

31

今回はシメジとベーコン。ふわとろです。

40

そしてパンケーキコーナー。

32

続きを読む "ヒルトン福岡シーホーク 朝食編 シアラ (ブラッセリー&ラウンジ)" »

2017/09/11

ヒルトン福岡シーホーク デラックスツイン

さて、

3年ぶりに福岡ヒルトンに泊まって来ましたよ。

1

エレベーターをあがって、

2

今回はデラックスツイン。

前回はエグゼクティブツインに宿泊したときは「ヤフオクドーム側」だったので、今回は「福岡タワー側」をチョイス。

3

テーブルとソファーもゆったり。ビジネスにも観光にも重宝しそう。

4

ベッドはシモンズ社製。

5

そしてバスルームもひろびろ。

6

アメニティはこんな感じ。

7

ただ、冷蔵庫の中身は何も無くて、自分で買って入れるようになっております。

9

続きを読む "ヒルトン福岡シーホーク デラックスツイン" »

2017/09/10

目黒オイスターバー (MEGURO OYSTER BAR) 牡蠣

さて、目黒に美味しい牡蠣とビーフを楽しめるお店があると聞いていそいそと。

目黒オイスターバーであります。

1_2

店内は地下にあって、

2_2

雰囲気もとってもいい感じ。

3_2

4_2

そして、なんと2,000円でワイン8種とスパークリングが2時間飲み放題!!

5_2

というわけでまずは泡からいただきます。

6_2

もちろんビールもありますよ。

今回はハーフ&ハーフと、

7_2

ヒューガルデンをオーダー。

9_2

そしてお通しがなんとラムチョップ。

10

そしてパンと、

11_2

ハモンセラーノで準備完了。

20_2

続きを読む "目黒オイスターバー (MEGURO OYSTER BAR) 牡蠣" »

2017/09/09

とり乃屋 (とりのや) 西中州

さて、おいしい、もも塩焼きを食べることができるお店があると聞いて天神へいそいそと。

鳥乃屋であります。

15

店内はテーブル席と、

25

カウンター席。

16

で、ビールから。一番搾り。

18

まずはももタタキと、

17

続きを読む "とり乃屋 (とりのや) 西中州" »

2017/09/08

京都タワー 夜景編

さて、久しぶりのタワーレポートは京都タワー。

1

1階でチケットを購入して、

2

イラストが描かれたエレベーターへいそいそと。

3

そして到着。

4

今回は夜に行ったのですが、

5

駅ビルには京都タワーが反射しております。

続きを読む "京都タワー 夜景編" »

2017/09/07

東京駅 人気駅弁体験レポート

さて、

ふと駅弁を食べ比べしよう!ということで東京駅へいそいそと。

祭であります。

1

今回はこちらの8種類。

2

まずは牛肉編。

3

牛肉重と黒毛和牛三昧。

4

そしてうに弁当編。

5

平泉金色うにめしと黄金うにと数の子いくらがけ。

6

続きを読む "東京駅 人気駅弁体験レポート" »

2017/09/06

串揚げ文 (ぶん) 麹町店

さて、

麹町に隠れ家的な串揚げ屋さんがあると聞いていそいそと。

文であります。

店内はカウンター席、

1_2

テーブル席、

2_2

小あがり席があります。

3_2

で、ビールから。プレミアムモルツ香るエール。

4_2

そして刺身五点盛り合わせ。

おおめ、いさき、まだこ、マダイ、アオリイカ。

6_2

続きを読む "串揚げ文 (ぶん) 麹町店" »

2017/09/05

ザ・ロイヤルエクスプレス最前列乗車体験レポート

さて、「ザ・ロイヤルエクスプレス」に当選したので横浜駅にいそいそと。

36

コーヒーと紅茶をいただきます。

37

列車は11:50発ですが、30分にロイヤルカフェから移動を開始。ベルでお知らせしてくれます。

81

で、今回はなんとゴールドクラス席の最前列の海側シートに乗車!

82

座席はこんな感じでありました。

55

参考

全ての座席のレポートはこちら。

そして駅員の皆さまに見送られて出発であります。

83

今回のメニューはこんな感じ。

84

山田チカラさん監修の食事を楽しみます。

78

食事と飲み物についての詳細レポートはこちら。

で、

今回はなんと言っても「かぶりつき」で楽しめる先頭座席。

85

ちなみに運転席と客席の間のガラス仕切りも開放されておりますので、運転手の「出発進行!」といった確認の声がきちんときこえます。

動画も撮って来ました。

藤沢を過ぎて大船駅付近までの動画であります。

すれ違う列車や大船駅の複雑なポイント切り替えを楽しむことができます。

で、いく先々で職員の皆さまが手を振ってくれます。こちらは熱海運輸区。

86

そして熱海からは単線区間。すれ違いの電車を楽しむことができます。

87

伊東駅で運転手交代のために停車中もこんなお見送りが。

88

そして伊豆高原で約30分停車。

続きを読む "ザ・ロイヤルエクスプレス最前列乗車体験レポート" »

2017/09/04

ザ・ロイヤルエクスプレス ゴールドクラスの飲み物&食事レポート

というわけで

車内設備編

に続いて食事編。

36

ザ・ロイヤルカフェではコーヒーか紅茶をいただくことができます。

37

そして車内では、

47

アルコールは3種類。スパークリングワイン、赤ワイン、白ワインの3種類。

39

スパークリングワインは倒れないように安定感のあるグラスで提供されます。

38

そして白ワインと赤ワイン。

40

もちろんお水もいただくことができます。

41

続きを読む "ザ・ロイヤルエクスプレス ゴールドクラスの飲み物&食事レポート" »

2017/09/03

「ザ・ロイヤルエクスプレス」 水戸岡デザイン 車内設備レポート

さて、関東地方で唯一水戸岡デザインが楽しめる電車が横浜駅から伊豆急下田間を走っていると聞いていそいそと。「ザ・ロイヤルエクスプレス」であります。

71

さっそく1号車からレポート。

49

1号車はゴールドクラス席のファミリー向け。親子席と、

50

子ども用木のプールと絵本があります。

51

その奥に展望席。

52

まずは海を向いた席があって、

53

その奥に展望席。

54

最前列はこんな感じ。

55

そして2号車もゴールドクラス席ですが大人向けの落ち着いた空間。

72

そして3号車は多目的車両。

56

記念品の販売や、

57

コンシェルジュカウンターがあります。

58

そして4号車は1両丸ごとキッチンカー。

59

いよいよこの先がプラチナクラス席であります。

続きを読む "「ザ・ロイヤルエクスプレス」 水戸岡デザイン 車内設備レポート" »

2017/09/02

下田海中水族館 伊豆急下田

さて、伊豆急下田駅前からバスに乗っていそいそと。

25

目指すは下田海中水族館であります。

1_3

入口ではウミガメがお出迎え。

2_3

そして海中水族館というだけあって、海に向かって桟橋がかけられて、その先に目指す建物があります。

3_2

その途中にはドルフィンタッチングボートや、

4_3

ドルフィンフィーディングエリアも。

5_2

すぐ近くでイルカを見ることができるのがこの施設の大きな魅力ですな。

8_2

でサメプールでは、

6_2

エサの時間に合わせて、

7_2

サメの餌付けを見ることが出来ます。

9_2

そしてアクアドームペリー号内のアクアホールへ。

10_2

こちらには伊豆の海を再現した大水槽があります。

11_2

すごい迫力だねえ。

12

そしてラボを通って、

13_2

水槽を見つつ、

14

通路をすたすた。

続きを読む "下田海中水族館 伊豆急下田" »

2017/09/01

2018FIFAワールドカップアジア最終予選 日本代表vsオーストラリア代表

さて、

昨年の11月15日の記事で

来年のオーストラリア戦が前回のブラジルW杯最終予選と同じように天王山になる感じですな。

って書いたのですが、まさに天王山の一戦を観に、さいたまスタジアムへいそいそと。

途中にはこんな刺激的なメッセージが。

1_2

ま、過去は過去。歴史を超えていくわけですな。

2_2

で、ビールから。

4_2

それと今回は浦和美園駅からの途中で

3

ローストビーフとタンドリーチキンのハーフ丼をチョイス。

5

そうこうしている間に選手が練習に出てきて大盛り上がり。

6

オーストラリアサポーターも準備万端。

7

で、今回、59,492人が一番驚いたのがスターティングイレブンの発表ではないでしょうか。

11

なんと、本田も、香川も、岡崎もいない。そして浅野と井手口が先発メンバーというサプライズ。動画でもどうぞ。

ま、これが結果として功を奏すわけですが。

8

そしていよいよ運命の一戦がキックオフ。

前半で浅野がゴールを決めて幸先よく折り返し。

続きを読む "2018FIFAワールドカップアジア最終予選 日本代表vsオーストラリア代表" »

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »