« PIER H TABLE HakoBA函館 | トップページ | ビストロガブリ 五反田 2回目 »

2017/07/07

新函館北斗駅に「H5系」と「E5系」の2ショットを見に行く。

さて、突然ですが

実はあまり知られていないことですが、

JR北海道が所有する「H5系」は通常は2編成しか運用されておらず、大半はJR東日本が所有する「E5系」で運用されております。

ちなみに「H5系」はラインがラベンダー色。

35

「E5系」はラインがピンク。

34

車体横のロゴマークも「H5系」と、

36

「E5系」では違います。

33

というわけで、そんな「H5系」と「E5系」の2ショットが1日約10分だけ楽しめると聞いて新函館北斗駅にいそいそと。

41

2017年現在、新函館北斗駅発の「H5系」は

  • 6:35発のはやぶさ10号
  • 12:44発のはやぶさ22号

しかありません。

(新函館北斗駅到着のH5系は別途あり)

40_2

ここでポイントは

12:44発のはやぶさ22号は11番線から新函館北斗駅から発車するのですが、

その22分前の12:22に12番線に新函館函館駅に到着するということ。

37

つまり、12:22に到着した「E5系」が回送として出発するまでの10分弱の間だけ、

39

ラベンダーのラインの「H5系」とピンクのラインの「E5系」の2ショットが楽しめるわけです。

38

詳しくは

「鐵道魂サイト」でもご覧いただけます。

|

« PIER H TABLE HakoBA函館 | トップページ | ビストロガブリ 五反田 2回目 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/65474074

この記事へのトラックバック一覧です: 新函館北斗駅に「H5系」と「E5系」の2ショットを見に行く。:

« PIER H TABLE HakoBA函館 | トップページ | ビストロガブリ 五反田 2回目 »