« 美瑛の丘の木は冬期間でも見ることが出来るのか。 嵐の木 | トップページ | 【第11回 トレタ大学】ほめ言葉セミナー »

2016/03/22

層雲峡温泉 氷瀑まつり(ひょうばくまつり)

昔から

「氷爆祭り」

と勘違いしてましたが、

正しくは

「氷瀑まつり」

なのねえ。

111

冬にはマイナス20度になる日もある中で氷の祭典を見るのに

みんなお金を払ってみるというのも

逆手に取った集客だなあ。

112

ちなみに会場内はドローン使用禁止とのこと。ご時勢だねえ。

113

で、入場。

114

会場はこんな感じ。

115

それぞれのかまくらに、

116

氷の彫刻が展示されております。

117

そして北の氷酒場では、

118

お酒を飲むことが出来たり、

119

そのほかにも神社や、

129

クライミングウォールもあります。

124_2

さすがに夜は登れませんが。

そしてメイン氷像。

130

思ったより大きい。

134

ちなみに階段があって、

131

上に登ることができます。

132

上からの景色はこんな感じ。

133

そしてその横には龍の口が。

これ、台湾は高雄のシンボル、龍虎棟の

「龍から入って虎から出る」をモチーフにしたもの。

125

というわけで、龍から入って、

121

胴体を通って、

123

てくてく。

126

そして、

127

虎の口から出るわけですな。

128

これで、自分のこれまでの悪戯が清められ、 さらには災いも消えて無くなるそうでありますよ。

というわけでよい旅を!

|

« 美瑛の丘の木は冬期間でも見ることが出来るのか。 嵐の木 | トップページ | 【第11回 トレタ大学】ほめ言葉セミナー »

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/63373678

この記事へのトラックバック一覧です: 層雲峡温泉 氷瀑まつり(ひょうばくまつり):

« 美瑛の丘の木は冬期間でも見ることが出来るのか。 嵐の木 | トップページ | 【第11回 トレタ大学】ほめ言葉セミナー »