« ろくもん しなの鉄道 和食編 | トップページ | しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント »

2016/01/22

ろくもん しなの鉄道 洋食編 軽井沢→長野

71

さて、

車両編、和食編と続いて今回は洋食編。

軽井沢発でいただくことが出来ます。

こちらは沢屋「こどう」のプロデュース。

信州産小麦のパンと沢屋の旬のジャム2種類。

63

きのこの和風ポタージュ 信州産えのき茸のチップス。

65

信州上田地鶏「真田丸」の蒸し煮と3種の鶏とお肉のテリーヌ 軽井沢産「山栗の渋皮煮」添え。

「信州サーモン」白樺チップのくん製サラダ仕立て 季節の「林檎」と緑故障のドレッシング。

地元産「信州伝統野菜」と佐久産「有機トマト」と「茸」のソース

蓼科産「ボローニャ風ソーセージと熟成ハム」の盛り合わせ 沢屋ピクルスとゆずマーマレード和え

66

新米の佐久「五郎兵衛米」と「むらさき米」のごはん 野沢菜と信州ぶんご梅の生ふりかけ。

68

シナノユキマスのチーズ焼き ほうれん草のペンネグラタンとともに。

信州牛3種の部位のロールのビーフシチュー。

真田丸のコンソメでやさしく煮た冬野菜のポトフ。

72

そしてデザートは軽井沢の銘店、アトリエ・ド・フロマージュから

フォンテンヌブロー。

コーヒーはミカド珈琲。

75

ガーゼに包まれたやさしいチーズでありました。

76

そして飲み物も充実。

地ビール。

67

そして地酒の酒比べセット。

70

こんな感じでいただくことができます。

64

ちなみに小瓶もあります。

77

さらにちなみにソフトドリンクもあります。

沢屋紅玉りんごジュース、沢屋ブルーベリージュース、りんごジュース ふじ。

69

そしてお菓子のプレゼントも!

笑顔がとてもステキですなあ!

73

いやーおいしくいただきました。

74

ごちそうさまでした。

次回は行程レポートであります。

というわけでよい旅を!

●その他のグリーン車、豪華列車の旅レポート

●SLのレポート

●寝台列車の旅レポート

|

« ろくもん しなの鉄道 和食編 | トップページ | しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/63092474

この記事へのトラックバック一覧です: ろくもん しなの鉄道 洋食編 軽井沢→長野 :

« ろくもん しなの鉄道 和食編 | トップページ | しなの鉄道 ろくもんを楽しむための10のポイント »