« さよならトワイライトエクスプレス 「ダイナープレヤデス」食堂車 朝食編 | トップページ | 俺の魚を食ってみろ!! 赤坂見附店 »

2015/02/01

さよならトワイライトエクスプレス チケットを取ったら楽しむべき7つのポイント。

さて、

5回に渡りお送りしてきましたトワイライトエクスプレスレポート。

●トワイライトエクスプレスレポート

今回はラストランに向けて残りわずかですが、

幸運にもチケットを取れた方へ、楽しむポイントをレポートいたします。

●ポイント1:東京や関東から乗る場合は山科駅経由で「通し」の乗車券を買いましょう!

81

例えば東京駅からトワイライトエクスプレスの始発駅でもある大阪駅まで行って、そこから札幌駅まで乗車する場合、

東京→大阪と大阪→札幌でバラバラに乗車券を買うと、

東京→大阪:8,750円

大阪→札幌:16,630円

で合計25.380円。

で、

  • JRはとにかく一筆書きで遠くまで「通し」で乗車券を買ったほうが安くなる

という原則に照らし合わせて、

東京から山科経由で札幌行き:上記の写真の通り、19,630円

山科⇔大阪往復:840円×2=1,680円

合計:21,310円

というわけで、4,000円以上も安くなるわけです!

ちなみに、有効期限も11日間に延びますので、

大阪や京都で数日間滞在した後に

トワイライトエクスプレスに乗車する場合も、この購入方法は使えますよ。

ぜひ「通し」で買うことをオススメします。

●ポイント2:シャワールームを利用される方は早めに確保

98

シャワールーム利用ガイド

でも書きましたが、

シャワールームの利用券は早い者勝ち。

事前予約は出来ませんので、

入線後、すぐに食堂車に行くことをオススメします。

利用しやすい時間帯は早くになくなってしまいます。

●ポイント3:食堂車のランチ利用は早めにいって並ぶこと!

ダイナープレヤデスは朝食と夕食は予約制ですが、

ランチは予約ナシで利用できます。

ちなみに営業開始は13時から。

その前はクローズしておりますが、

99

12時30分過ぎには並び始めます。

なので、利用される方は早めに並ぶことをオススメします。

100

ランチはオムライスがオススメですよ。

40

●ポイント4:ラウンジは出発前に写真撮影。

全車個室のカシオペアと違って、

トワイライトエクスプレスはBコンパートメントもあるので、

ラウンジの利用者が多くいらっしゃいます。

なので、写真を撮りたい場合は、入線後すぐに撮影をすると

だれもいないラウンジを撮影することができますよ。

4

●ポイント5:特急列車に抜かれることを楽しむ。

実は特急列車ですが、特急列車に抜かれます。

下り札幌行き列車は近江舞子と鯖江で後続の「サンダーバード」に抜かれます。

ちなみに近江舞子駅も鯖江駅も運転停車のため、ドアは開きません。

101

●ポイント6:日本海と太平洋と両方楽しむ。

本州を走っている間は日本海側、北海道に入ると太平洋側を走ります。

日本海側のポイントはナンと言っても夕日。

ただ、天気に寄っては見ることが出来ないことも有ります。

ですが、それ以外にも

親不知のあたりでは珍しい「海上国道」を見ることが出来ます。

102

そして、北海道側では朝日ですね!

70

●ポイント7:入線前に行って礼をするスタッフ

この儀式もまもなく見ることが出来なくなりますね。

本当にさびしい限りです。

3

というわけで、

ラストランまで残りわずか。

よい旅を!

そのほかの豪華寝台列車レポート

●北斗星レポート

●トワイライトエクスプレスレポート

●カシオペア展望スイートレポート

●カシオペアツインレポート

●オーストラリア ザ・ガン レポート

|

« さよならトワイライトエクスプレス 「ダイナープレヤデス」食堂車 朝食編 | トップページ | 俺の魚を食ってみろ!! 赤坂見附店 »

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/61067705

この記事へのトラックバック一覧です: さよならトワイライトエクスプレス チケットを取ったら楽しむべき7つのポイント。:

« さよならトワイライトエクスプレス 「ダイナープレヤデス」食堂車 朝食編 | トップページ | 俺の魚を食ってみろ!! 赤坂見附店 »