フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 一日一組限定の宿 和み 屋久島 宿泊編 | トップページ | さいき 恵比寿 孤独のグルメ »

2014/12/03

一日一組限定の宿 和み 屋久島 食事編

さて、昨日の

一日一組限定の宿 和み 屋久島 宿泊編

に続いて、

今回は食事編。

なんたってこれが高評価の最大のポイントであります。

今回は2泊したのでそれぞれの食事をレポート。

まずは1泊目。

234

ビールから。スーパードライ。

238

で、

特筆すべきはこのお刺身の量!

これで1人前。3種類が5切れづつ。

235

そして、黒豚のしょうが焼き、

236

煮付け、

237

丸々一匹魚の唐揚げ。

239

オーナー夫妻が育てた農園で育てた野菜の天ぷらと続くわけです。

240

で、

デザート。

241

そして2日目はまったく違う料理が並ぶわけです。

228

2日目は地元の焼酎、三岳と愛子でスタート。

233

お刺身は2日目も相変わらずのボリューム。

トビウオが美味しかったなあ。

243

煮付け。これも一人1皿。

244

そして煮付けやぬたや漬物もすべて自家製。

245

さらにトビウオ丸々一尾から揚げ。これも一人一皿。

229

そして煮付け。

230

さらに

屋久鹿のたたきもいただきました。

231

ちなみに朝ごはんも充実。

246

自家製のトビウオハンバーガーに、

248

ジャムも手作り。

249

そしてなんと天然のハチミツまで!!

247

そのほかにもお茶も白鶴霊芝草を使ったお茶やコーヒーなどにも

とてもこだわって丁寧に入れていただいたり、

お漬物一つ一つまでに愛情がこもっておりました。

オーナー夫妻で経営している民宿ですが、

とてもアットホームで心地よいひとときを過ごすことが出来ました。

屋久島にこれから行かれる方はオススメしますよ。

というわけで

よい旅を!

一日一組限定の宿 和み 屋久島 宿泊編はこちら。

●そのほかの屋久島レポート

« 一日一組限定の宿 和み 屋久島 宿泊編 | トップページ | さいき 恵比寿 孤独のグルメ »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

ホテル・旅館」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/60746829

この記事へのトラックバック一覧です: 一日一組限定の宿 和み 屋久島 食事編:

« 一日一組限定の宿 和み 屋久島 宿泊編 | トップページ | さいき 恵比寿 孤独のグルメ »