フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月の31件の記事

2014/10/31

ビルズ ワイキキ(bills waikiki) ホノルル ハワイ

さて、

あの有名なbillsがハワイに上陸したと聞いていそいそと。

1

店内はテラス席もありますが、

2

店内も天井が高くて開放的な雰囲気。

3

4

で、

ビールから。

サッポロプレミアム。

5

で、定番のリコッタパンケーキに突入する訳です。

続きを読む "ビルズ ワイキキ(bills waikiki) ホノルル ハワイ" »

2014/10/30

誠心(magokoro) まごころ ホノルル ハワイ 2回目

さて、

前回訪問した際に、
今回も入っているか確認しにいそいそと。
誠心であります。

1

で、ビールから。

一番搾り。ランチタイムは枝豆もついてたったの3ドル!

2

もちろんロコビールもあります。

25

ちなみに今回はハロウィンのシーズンだったので、限定でレッドアイもありました。

3

で、
前回も大好評だった海鮮丼。
ハワイとは思えないクオリティ。

26

そしてマグロ刺身定食。

27

ハワイのマグロは生なので美味しいよ!とのことです。

28

続きを読む "誠心(magokoro) まごころ ホノルル ハワイ 2回目" »

2014/10/29

ちばけん ホノルル ハワイ

さて、

千葉県在住としては見逃せない店名がハワイにあると聞いていそいそと。
ちばけんです。

11

で、ビールから。アサヒと、

12

サッポロがあります。

13

で、ポテトサラダからスタート!

14

焼き鳥。

16

すしの盛り合わせ。

千葉セット。

カリフォルニアロール、まぐろ、はまち、サーモン、さば、えび、いくら、たこ、うなぎの組み合わせ。

17

まぐろの刺身。

18

続きを読む "ちばけん ホノルル ハワイ" »

2014/10/28

JAL(日本航空) ホノルル空港 さくらラウンジ 2014年版

さて、

と利用させていただきましたが、

今回はまた少しだけリニューアルされていたのでご報告。

場所は変わっておりませんが、

1_2

受付を済ませて、

2_2

中に入ると、ソファーがリニューアルされて明るい雰囲気に!

8

前回まではこんな感じでしたからね。

13

料理も

スープが2種類になって、

6

スパムおにぎりがなくなった替わりに、東京ラーメンというインスタントラーメンになっておりました。

7

あとは定番のクッキーですな。

12

続きを読む "JAL(日本航空) ホノルル空港 さくらラウンジ 2014年版" »

2014/10/27

ワイケレ・カントリークラブ(Waikere Country Club) ハワイ

さて、

ハワイでしかやらないスポーツがゴルフであります。
というわけで今回はワイケレカントリーへいそいそと。
大きな木がお出迎え。

1

スタートホールはこんな感じ。

朝日に向かって打つ感じですな。

2

で、

数年前にリニューアルしてGPSカートが導入されたとのこと。

これ、残りヤード数とかわかるから本当に便利よねえ。

4

逆に第一打がどれだけ飛んでいるかもちゃんと表示されます。

7

で、

何と言っても各ホールがとってもキレイ&広い!

3

続きを読む "ワイケレ・カントリークラブ(Waikere Country Club) ハワイ" »

2014/10/26

すし処 錦 大阪 千日前

さて、

たまには美味しいお鮨でもということでなんばへいそいそと。

錦であります。

69

1階はカウンター。2階は個室ですな。

70

で、

ビールから。エビス。

71

今回はおまかせ会席。

前菜。

72

お刺身盛り合わせ。

73

そして松茸土瓶蒸し。

75

この時期しか出会えない味。

76

続きを読む "すし処 錦 大阪 千日前" »

2014/10/25

八寸 (はっすん) 祇園四条 京料理

そうだ、京都行こう。

と言うことで「秋」を感じに京都へいそいそと。

八寸であります。

カウンターでしっぽりと。

58

コースはおまかせでつらつらと。

汲み上げゆばとうに。

54

八寸は栗の蜜煮やサーモン、さんま。

そしてこの彩が秋満載。

なにより中央にそっと置かれた「このこの天ぷら」が絶品でありました。

55

おつくり。

56

ちなみに白身には左のうに醤油。本マグロには右の醤油ですな。

57

鱧と松茸のお椀。

59

そしてご一緒した方がリクエストした

鮒鮨。

このお腹を見てわかるとおり、2匹分の卵を詰めております。

そしてなんと1000日漬け。約3年であります。

60

そーなると日本酒を常温でいただくわけで、

61

これが鮒寿司と相性バツグンなわけであります。

62

続きを読む "八寸 (はっすん) 祇園四条 京料理" »

2014/10/24

ヤクスギランド 屋久島 紀元杉

さて、

屋久島で縄文杉や太鼓岩までは本格的な装備がないと

登ることは推奨しませんが、

屋久島 縄文杉登山と白谷雲水峡を一日で回るためのポイント

縄文杉~太鼓岩~白谷雲水峡 登山ルート 体験レポート 苔むす森

普段はいているスニーカーやクロックスでも充分に屋久杉の森の雰囲気が楽しめる場所があると聞いていそいそと。

ヤクスギランドであります。ランドといってもキャラクターがいたりアトラクションがあったりすることはありません。本当に屋久杉の原生林を楽しむことができる施設です。

名前のイメージと違うなあ。

というわけで入り口。

163

今回はスニーカーなので、50分コース。

166

くぐり杉を抜けてスタート!

165

てくてく。

167

てくてく。

168

てくてく。

169

てくてく。

170

橋。

171

わたります。

172_2

てくてく。

173

てくてく。

174

てくてく。

175

江戸時代の切り株。

176

てくてく。

177

千年杉。

178

見上げると千年の歴史を感じます。

179

てくてく。

180

てくてく。

181

湧き水。

182

てくてく。

183

続きを読む "ヤクスギランド 屋久島 紀元杉" »

2014/10/23

屋久島町立 屋久杉自然館

さて、

屋久島レポートがもう少し続きます。

今回は屋久杉自然館。

146

館内の床は

栂(つが)という木のブロックが敷き詰めてあってスリッパなしで気持ちよく歩くことができます。

147

で、入り口の左手には

あの「縄文杉」の枝が展示されております。

枝だけでこんなに大きいんだねえ。

148

で、ある程度の人数が集まると、事前に予約しておけば

ガイドさんが説明してくれます。

これ、屋久杉自然館に来たなら必ずお願いしたほうがいいと思うくらい、

親切丁寧。

149

で、

展示物は多岐に渡っており、

重さ比べや、

150

年輪を数えてみるコーナーや、

158

続きを読む "屋久島町立 屋久杉自然館" »

2014/10/22

屋久島 縄文杉登山と白谷雲水峡を一日で回るためのポイント。

さて、

2回に渡って、

と、

をお届けしましたが、

実は今回、日程が短かったこともあり、

  • 1日

で両方回ってきました。

127

荒川登山口→ウイルソン株→縄文杉→楠川分れ→太鼓岩→苔むす森

というてんこもりのコースですな。

で、

体験してきた中でのポイントをつらつらと。

●ポイント1:早起きは三文の得。

荒川登山口からはバスに乗るのですが、

バスは5:00、5:20、5:40と20分間隔で運行しております。

で、

上記のようなルートで行くには始発に乗ることが必須。

130

4:30過ぎに到着したときには連休中だったこともあり、

すでに多くの方が待っていました。

129

始発に乗るのであれば、4:30くらいをめどに到着していることをオススメします。

で、

始発に乗って一番で歩き始めると、

ウイルソン株も

136

縄文杉も

138

独り占めで堪能できます。

●ポイント2:雨具は必須!

屋久島は365日中400日雨が降るといわれていると教えていただきました。

なので、雨が降ることを前提に装備をしたほうがよいです。

こんな感じがベスト。

131

よく水族館とかで売っている「ポンチョ」のような簡易雨具は辞めたほうが無難です。数時間も雨に打たれながら、歩くことを考えるとしっかりと装備をしましょう。

で、

実は「傘」が役に立ちます!とくにトロッコ道が長いので、そこは傘を差しながら歩く方も多いのです。他の登山とは違うポイントですな。

132

なので折りたたみ傘を持っていくといいかもしれません。

133

●ポイント3:途中のトイレは右側に入ろう!

トロッコ道の途中にトイレがあるのですが、

向かって右側に入りましょう。

バイオトイレになっていて、中もとてもキレイ。

そして中はさすがに写しませんでしたが、バイオテクノロジー満載のトイレでありますよ。

135

続きを読む "屋久島 縄文杉登山と白谷雲水峡を一日で回るためのポイント。" »

2014/10/21

屋久島 縄文杉~太鼓岩~白谷雲水峡 登山ルート 体験レポート 苔むす森

さて、

荒川登山口からウイルソン株をみて縄文杉を堪能したあとは、

もののけ姫の舞台ともいわれる

苔むす森を見に白谷雲水峡へいそいそと。

76

まずはトロッコ道をひたすら引き返します。

77

ひたすら。

78

で、今から向かうはるか向こうに見える太鼓岩!

79

そのためにトロッコ道をひたすら。

80

橋をわたって、

81

楠川分かれに到着。ここをまっすぐ下ると荒川登山口に戻ってしまうので、

ここで必ず白谷雲水峡方面に曲がります。

82

今度は、山道をひたすら。

83

ひたすら。

84

ひたすら。

85

途中におっきな石もあったりしますです。

86

私と比較するとその大きさがわかるってもんです。

87

そして山道を再びひたすら。

88

そして太鼓岩との分かれ道。

ここで苔むす森に下るのも一考ですが、せっかく来たのだったら、

太鼓岩にも行きましょう!

89

ここが一番の難所でありました。

93

ただ、

その難所を越えてたどり着いた場所は絶景そのもの。

91

絶景独り占めの巻。

90

パノラマでも撮影してみました。

92

で、あとはのんびり下るだけ。

94

といってもこんな山道ですが。

95

緑に囲まれる中で、

96

道の脇にあった、

99

倒木の中に、

97

杉の子どもが!!

98

ここからあと1,000年生きるのかなあ。

続きを読む "屋久島 縄文杉~太鼓岩~白谷雲水峡 登山ルート 体験レポート 苔むす森" »

2014/10/20

屋久島 荒川登山口~ウイルソン株~縄文杉登山ルート 体験レポート

朝4時に起きて、

4時半に荒川登山口バス停に到着。

25

バスのチケットを買って、

26

満員のバスに揺られて小一時間。

27

登山口に到着。

まだ真っ暗。

28

で、雨なのでカッパを着て、

29

出発進行!

30

前半はトロッコ道をひたすらと。

31

トンネルを抜ける頃に、

32

すこし白み始めてきます。

33

途中には手すりの無い橋もあったり。

36

下を除けば激流。

34_2

遠くを見やれば絶景。

35

そしてまたトロッコ道をすたすたと。

37

で、二股に分かれた道を右手に。

38

小杉谷橋を渡って、

39

これまた絶景を眺めたあとに、

40

小杉谷集落跡地へ。

41

ここに小学校や中学校があったなんて、ホントにすごいなあ。

42

で、小休止して朝ごはんを食べた後は、

43

また、トロッコ道をひたすら。

44

途中には江戸時代に切ったといわれる切り株もあったり。

45

苔が一面に生えているなんとも雅な風景もあったり。

46

そしてまたトロッコ道をひたすら。

47

で、

橋をわたって、

48

三代杉を見て、

49

また、トロッコ道をひたすら。

50

トロッコ道をひたすら。

51_2

トロッコ道をひたすら。

52_2

仁王杉到着ー。

53_2

で、トロッコ道に別れを告げて、ココからが本当の登山であります。

54_2

続きを読む "屋久島 荒川登山口~ウイルソン株~縄文杉登山ルート 体験レポート" »

2014/10/19

大阪城天守閣

さて、

大阪の陣400年

74

ということで、大阪城へいそいそと。

73

で、

51

大手門から

72

入って、

どーん!!!

52

で、

金明水井戸屋形を横目に、

53

大砲とご対面。

54

で、

天守閣に入ると、インフォメーションの横から、

56

57

エレベーターで5階まで。

55

で、

そこから階段を登って、

64

展望台へ。

東西南北絶景であります。

60595862

特に夕方は東からの風景がお気に入り。

「影の大阪城」

が楽しめます。

61

で、

階段を下って、

あとは展示物を見て回るわけです。

63

続きを読む "大阪城天守閣" »

2014/10/18

ピッツァゴンゾー (Pizza Gonzo) 千葉 富津

さて、

ピザの美味しいお店が浜金谷にあると聞いていそいそと。

ピッツァゴンゾーであります。

1

地元 鋸山の房州石を使用した薪窯で焼上げる Pizza専門店ということで、店の壁には窯が鎮座。

3

店内はこんな感じ。

2

で、ビール。

ハートランド。

4

というわけで、

クワトロフォルマッジからスタート!

5

続きを読む "ピッツァゴンゾー (Pizza Gonzo) 千葉 富津" »

2014/10/17

ShinShin 博多デイトス店 ラーメン

さて、

久しぶりの博多とんこつラーメンレポート。

今回はしんしん。(ShinShin)

2

店内はこんな感じ。

めずらしく食券販売ではなく後払い。

1

で、

ビールから。プレミアムモルツ。

9

で、

煮玉子入りラーメン。

3

もちろん細麺。

4

ただ、

個人的には、

こちらのもつ焼きちゃんぽん。

続きを読む "ShinShin 博多デイトス店 ラーメン" »

2014/10/16

哈爾濱餃子 (ハルビンギョウザ) 堀切菖蒲園

さて、

先日の東京30kを走ったあとに、

せっかくだったら美味しいランチでもということで、

餃子の有名店にいそいそと。

24

店内はなんと6席だけ。

25

でもメニューは豊富!

そしてリーズナブル!

29

で、ビールから。スーパードライ。

お膝元だけあって、スカイツリーラベルですな。

26

で、自家製の腸詰と、

27

味付き軟骨。

この味付き軟骨はご飯がとっても進む味!!

35

で、

ランチタイムの定食がさらにリーズナブルだったので、

AセットとBセットを一つづつオーダー。

36

続きを読む "哈爾濱餃子 (ハルビンギョウザ) 堀切菖蒲園" »

2014/10/15

食幹 渋谷

さて、

同僚ちゃんと美味しい食事をたのしみに渋谷にいそいそと。

食幹であります。

1

で、ビールから。

琥珀エビス。

2

で、

今回はおまかせコース。

ホタテの炙り もずくとウニを乗せた一品。

3

生野菜とトマト味噌。この味噌が絶品!!

4

そーなるとハイボール。

5

お造り。

ヒラメ、本マグロ、いさきのあぶり。

6

続きを読む "食幹 渋谷" »

2014/10/14

もつやき 婁熊東京 (ルクマトウキョウ) 渋谷

とっても美味しいもつ焼きのお店があると聞いて

いそいそと。婁熊東京であります。

37

で、

まずはビールから。プレモル。

38

で、お通しのスープからスタートして、

39

レバ刺し。

40

ポテトサラダ。

41

がつの昆布〆。

42

婁熊東京自家製ドレッシングの和風サラダ。

43

で、白州ハイボールをはさんで、

44

もつ煮込み豆腐で準備完了。

ちなみにもつ煮は最強の美味しさであります。

45

焼き物に突入するわけです。

続きを読む "もつやき 婁熊東京 (ルクマトウキョウ) 渋谷" »

2014/10/13

東京30K 秋大会参加レポート。

さて、

荒川河川敷は何度か走ったことがあるのですが、

荒川河川敷ジョギングレポート

今回のルートはいままで走ったことがない対岸のコースでございました。

3

というわけで、堀切菖蒲園駅から河川敷にいそいそと。

4

東京スカイツリーがお出迎え。

5

で、

東京30kの会場に到着ー。

1

相変わらずトイレは大混雑でしたが、

6

でも今回はペースメーカーが付いての目標タイムごとのスタートだったので、

7

けっこうスムーズだった気がします。

で、私もいよいよスタート!

8

河川敷といってもコースは単調ではなくって、

高速道路の真下を走ったり、

9

総武線の高架下を走ったり、

10

高速道路の横を走ったり、

11

都営新宿線の高架下を走ったりしてると、

12

あっというまに第一折り返し点。

14

今度は左手に荒川を見ながら走るわけであります。

15

そして、

スカイツリーを遠目に総武線の高架をまたくぐって、

16

再び折り返し!

17

このころはすっかりヘロヘロなので、周りの景色も楽しみながら。

なんか巨大ワンコみたいな木もあったり。

18

続きを読む "東京30K 秋大会参加レポート。" »

2014/10/12

婆娑羅(ばさら) 京橋

さて、

美味しいトマトすき焼きがあるということで

京橋スクエアガーデンへいそいそと。

12_2

婆娑羅(ばさら)であります。

15_2

で、

ビールから。

アサヒプレミアム熟撰。

14_2

で、今回は特別トマトすき焼き会席。

文箱八寸 青柳名物前菜盛合せからスタート。

16_2

そーなると、

徳島産スダチサワー。

17_2

お椀は湯葉進上。

18_2

お造り 本マグロ、真鯛、シマアジ。ちなみに山葵も本山葵。

19_2

そーなると

獺祭 純米大吟醸 磨き二割三分。

久しぶりのご対面でした。

20_2

で、

いよいよトマトすき焼きの準備が始まります。

まずはにんにくに火を通して、

21_2

タマネギを投入。

22_2

割りしたを入れて、

24_2

トマトとバジルを投入。

25_2

続きを読む "婆娑羅(ばさら) 京橋" »

2014/10/11

バー&グリル「メルト」 朝食バイキング編。 ヒルトンニセコビレッジ

さて、

昨日のディナーに続いて、

朝食編のレポート。

フレッシュジュースと、

246

紅茶と、

234

焼きたてパンがお出迎え。

232_2

で、

からだに優しい料理かずらり。

233

サラダコーナー。

235

和食コーナー。

温泉玉子、梅干、とろろ、野沢菜漬、

236

いか塩辛、ひじき煮、北海道産蕗の香味漬け。

237

ハムとゴーダチーズもあります。

239

そしてグリルコーナーは

もちろんオムレツ!!

244

続きを読む " バー&グリル「メルト」 朝食バイキング編。 ヒルトンニセコビレッジ " »

2014/10/10

バー&グリル「メルト」 ビュッフェダイニング ヒルトンニセコビレッジ

さて、

前回宿泊した際に

利用したお店がこちら。

バー&グリル「melt」であります。

212

店内は、大人数から

222

ファミリー席、

221

2人席まで多種多様。

213

で、

シャンパンがお出迎えの中ですが、

214

ビールから。w

269

で、

その後は地産地消に根ざした食材を使った料理がたくさん!

タンドーリチキン、季節野菜のスープカレー。

216

道産ポークと水菜の冷しゃぶサラダ、

チキンとキャベツのラーメンサラダ 胡麻ソース和え。

ラーメンサラダって北海道オリジナルだよねえ。

219

もちろんフツーのサラダコーナーもあります。

220

そして温野菜も。

223

さらに手巻き寿司コーナーもあります。これは楽しい!

231

で、一通りとって1回戦開始。

225

ちなみにパン類も充実。

228

そして2回戦はグリルコーナーへ!

229

続きを読む "バー&グリル「メルト」 ビュッフェダイニング ヒルトンニセコビレッジ" »

2014/10/09

阿妹茶屋(あまちゃや) 九份 台湾 九份阿妹茶酒館

さて、

昨日の九份レポート

の際に寄ったお店がこちら。

九份阿妹茶酒館であります。あまちゃやですな。

178

日中はこんな感じですが、

179

夜になるとこんな雰囲気に。

175

これは趣がありますな。

174

というわけで、

こちらの店内は食事ができる室内エリアと、

194

お茶を楽しむことができるテラスエリアがあります。

193

日本語は通じますが、

基本的に日本人観光客は「お茶」の利用なので、

テラス席に通され、「温かい?冷たい?」と聞かれて

300元をテーブルで前払い。ま、観光地価格なのは仕方ないですな。

続きを読む "阿妹茶屋(あまちゃや) 九份 台湾 九份阿妹茶酒館" »

2014/10/08

九份(九分) 台湾 千と千尋の神隠し 九ふん

さて、台湾の観光名所、九ふんへいそいそと。

152

ここは昼よりも夜がいいですな。

なので、夕方に到着して、まずは一番上まで登ってみます。

177

まだ明るいうちはガラガラなので、

153

登るのも、

154

自分のペースで登ることが出来ます。

このあたりの狭い道のりは、江ノ島に似てますな。

155

ですが、中腹から赤いちょうちんが出てくるとそのイメージは一変。

157

一番上には、

160

なんと小学校が。

161

で、ここから見た景色。

あまり上まで登ってくる人はいないみたい。

162

で、

そうこうしているうちに日が暮れまして、

趣のある雰囲気になるわけです。

158

それとともに狭い道にぎっしりの観光客。

159

赤いちょうちんが艶やか。

172

で、

クライマックスは茶屋の提灯。

173

ここは

千と千尋の神隠しの舞台になったと言われているところ。

175

確かに言われてみると似ているかも。

174

ただ、モデルになったというのは間違いらしい。

それでも、とても赤いちょうちんが醸しだすみやびな雰囲気と人々の喧騒とその暑さで、

独特の雰囲気がありますな。

続きを読む "九份(九分) 台湾 千と千尋の神隠し 九ふん" »

2014/10/07

菜香新館 (サイコウシンカン) 横浜中華街

さて、

ひっさしぶりの中華街であります。

美味しい冬瓜スープを食べにいそいそと。

菜香新館であります。

1_2

店内はこんな感じ。落ち着いた空間。

3_2

で、ビールから。

2_2

ここは点心が有名とのことで、

元祖海老のウエハース巻き揚げと、

4_2

チャーシュー入り蒸しクレープで準備完了。

5_2

続きを読む "菜香新館 (サイコウシンカン) 横浜中華街" »

2014/10/06

酒食の会 蕎麦切 宮下 三田綱町

さて、美味しい日本酒と美味しい料理が楽しめるイベントがあるということで、

赤羽橋へいそいそと。

蕎麦切 宮下であります。

1

すでにテーブルにはお猪口がセッティング。

期待が高まります。

2

で、

今回の蔵元さん。

3

すべて今回は「ひやおろし」を用意いただいたとのこと。

この時期しか飲めないお酒ですな。

4

で、

それぞれの仕込み水と一緒にいただくわけです。

6

一の蔵 特別純米ひやおろし。

7

花春酒造からは、

8

花春ひやおろし。

9

蔵元さん自らついでいただきました。

キレイな方ですねー!

11

簸上清酒からは、

10

純米七冠馬ひやおろし。

13

そして、

梅田酒造場からは、

12

本州一 ひやおろし。

14

それを受け止める料理がまた絶品でありました!

今回は酒粕も各蔵元さんから提供いただいたとのことであります。

続きを読む "酒食の会 蕎麦切 宮下 三田綱町" »

2014/10/05

兼六園 金沢

こーゆー場所を愛でる歳になりました。

というわけで、兼六園へいそいそと。

89

で、

見どころをつらつらと。

夕顔亭。

園内に現存する最も古い建物。

93

時雨亭。

107

瓢池。

92

霞ヶ池。

97

唐崎松。

100

噴水。

自然の水圧で上がっているとのこと。

日本最古とよばれる噴水ですな。

96

雁行橋。

99

等々そのほかにも見どころがたくさん。

続きを読む "兼六園 金沢" »

2014/10/04

ヒルトンニセコビレッジ 温泉編 大浴場 源泉かけ流し

さて、

昨日に引き続き、

ヒルトンニセコビレッジのレポート。

247

ここは実は温泉が自慢だったりします。なんたって源泉かけ流し。そして大きい。

というわけで、清掃時間中に了承をいただいて中を撮影して来ました。

脱衣場、

260

洗面所、

261

洗い場を抜けて、

262

大浴場へ。

263

これは広いねえ!

そして何といっても露天風呂が最高であります。

264

この開放感でこの大きさで「源泉かけ流し」ってあまり体験したこと無いかも。

目の前には池が広がって、鯉が泳いでいたりします。

こちらの池にはもちろん入ることが出来ませんよ。w

265

この開放感がたまりません!

続きを読む "ヒルトンニセコビレッジ 温泉編 大浴場 源泉かけ流し" »

2014/10/03

ヒルトンニセコビレッジ 宿泊編。

さて、

久しぶりのヒルトンレポート。

今回はニセコであります。

197

ここは円柱状の建物が特徴でして、

196

ロビーも、

207

廊下も

208

客室までの通路もまあるく曲がっております。

200

で、今回の客室は

デラックスルーム キング 羊蹄山ビューという部屋タイプ。

続きを読む "ヒルトンニセコビレッジ 宿泊編。" »

2014/10/02

西江商店/らーめん二男坊 博多デイトス店

さて、久しぶりの博多ラーメンレポート。

今回はデイトスの博多めん街道。

ここは比較的遅くまでやっているので重宝します。

13

で、

西江商店+二男坊。

15

店内はこんな感じ。

14

で、

ビールから。モルツ。

12

そして博多一口餃子を食べて準備完了。

16

続きを読む "西江商店/らーめん二男坊 博多デイトス店" »

2014/10/01

ノック クッチーナ・ボナ・イタリアーナ (KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA) 六本木

「もしピエモンテ州に私達のお店があったら、どんな食堂を作ろうか?」
というコンセプトで始まりました。

というお店があるとのことで西麻布にいそいそと。

ノックです。

1

今回は会社のメンバーで歓迎会だったので奥の個室でございます。

2

で、ビールと、

3

シャンパンで乾杯!

4

そしてトーストとチーズからスタート!

7

で、

野菜料理が盛りだくさん。それもひとつひとつが美味しい!

サラダや、

8

高知『まるちゃんのフルーツトマト』と丸ごとモッツアレッラのカプレーゼ、

9

キンピラータ。

10

アスパラ。

11

そーなると白ワイン。

12

で、

お店の方が自ら最後の仕上げをしてくれるのは、

13

続きを読む "ノック クッチーナ・ボナ・イタリアーナ (KNOCK CUCINA BUONA ITALIANA) 六本木" »

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »