« キャセイパシフィック(CX) 台湾桃園国際空港 台北 ファーストクラスラウンジ CATHAY PACIFIC | トップページ | トレタオフィス移転記念パーティ »

2014/09/16

JR東海 プラスEXサービスを使ってみた。

2008年にサービス開始した、

東海道・山陽新幹線のエクスプレス予約はとっても便利!

通常料金より安く帰るので、年会費を考えたとしても、

1年間にたった2回(往復1回)だけ東京⇔大阪間を乗るのであれば、

申し込んだほうがいいよ!

と思っていたのですが、

決済クレジットカードが

  • エクスプレスカード
  • J-WESTカード(エクスプレス)

しかないのであります。

【追記】VIeWカード+モバイルSuicaでも使えるのですね。教えていただきありがとうございました。

なんとか手持ちのクレジットカードで使えないかなーとおもっていたところ、

2012年10月9日よりサービスインしております、

プラスEXが、順次取扱クレジットカードを増やしており、

JCBやニコスやVISAはもちろんのこと、AMEXまで使えるようになりまして、

であれば使ってみようということで、申し込んでみましたよ。

というわけで、名古屋駅。

ま、名古屋駅に関わらず、夜の時間帯は大阪でも東京でも品川でも列を作る光景が見られるわけです。

8

そりゃそうだよねー。出張族の一番の悩みは

  • 打ち合わせ終了の時間がずれるばあいがある

ということなわけで、

終了後、名古屋駅の窓口に並んでから指定席を取ったりするわけです。

ですが、プラスEXサービスですと、

打ち合わせが終了して、名古屋駅に到着してから新幹線の改札口に着く間にサクサクと予約が完了してしまいます。(歩きスマホはダメですよ。w)

まずはログインするして乗車駅と降車駅を選びます。

2

そうすると直近の列車からつらつらと。

3

で、

席のリクエストが無ければそのまま決定。

6

席のリクエストがある場合は自分で座席表から選ぶことができます。

私の個人的なお気に入りは

2列の通路側のD席なわけで、なぜかというと、

  • 自分がトイレとかに行きたいタイミングで好きに立つ事ができる。
  • で、3人掛けの通路側と比べると自分の窓側にいる人が立ったり座ったりするときのリスクが半分

というわけで、

D席が空いている席を見てみると、

5

16号車の1番が空いておりました。

あ、ちなみにその列車の最後尾の座席も好きなわけです。

後ろの人に気兼ねなくリクライニングできますしね。

で、

購入完了。

このままプラスEXカードをかざして入場です。

7

改札口にカードをかざすと、席番が印刷された用紙が出てくるわけです。

9

列に並ばずに空いた時間で、お弁当やビールを仕入れておくのも良いですな。

10

で、

東京駅で改札を出て在来線に乗り換えるときも、スイカと重ねて改札を通ってもエラーにならないので、スイカと入れ替えたりという出し入れをしなくていいのも使えるポイントであります!

ちなみに、ひとつだけ気をつけたいのは、

  • 山手線区内や東京都区内が使えない

ということ。なので、東京や品川が定期区間に入っているひとでしたら無問題ですが、そこはちと注意して使ったほうがよいですな。

とはいうものの、

  • 窓口に並ばずに、座席指定ができる

というのは値段以上に快適感満載なのであります。

というわけで、

よい旅を!

10_2

|

« キャセイパシフィック(CX) 台湾桃園国際空港 台北 ファーストクラスラウンジ CATHAY PACIFIC | トップページ | トレタオフィス移転記念パーティ »

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/60322268

この記事へのトラックバック一覧です: JR東海 プラスEXサービスを使ってみた。:

« キャセイパシフィック(CX) 台湾桃園国際空港 台北 ファーストクラスラウンジ CATHAY PACIFIC | トップページ | トレタオフィス移転記念パーティ »