« 寿司割烹 たなか寿司 御宿 2回目 | トップページ | 東京ドーム スイート倶楽部(SUITES CLUB) 巨人vs阪神 »

2014/08/27

いすみポッポの丘 ファームリゾート鶏卵牧場 御宿 いすみ市

さて、

のどかな田園風景の広がる丘の中腹に、

14_2

よくよくみると何かあるわけです。

42

ズームしてみると車両らしきものが。

15

で、

行ってみたところ、この3両が見えていたわけですな。

29

ちなみに中央のオレンジの北陸鉄道「モハ3752」は無料休憩室になっており、

32

いま登ってきた道や風景を楽しむことが出来ます。

33

というわけで、

ポッポの丘。

16

ちなみに、入場無料とは思えないほど、

たくさんの車両が展示されております。

13_2

ではつらつらと見学。

まずは千葉モノレール。第2編成1003号車・1004号車。昭和63年製。

モノレールが地面においてある感じが新鮮。

17

車両の中も見ることが出来ます。

18

その奥にJR久留里線「キハ38」

36

こちらはイラストや写真を掲示。

37

営団地下鉄時代の丸の内線「454号」。

19

正面から見ると往年の顔が。

27

で、路線図も懐かしくって、

21

新宿3丁目はまだ都営線しか乗り換えがありません。

22

で、車内はプラレール販売コーナーになっておりました。

20

そして、JR貨物 敦賀港線 10t入換動車と客車。

23

こちらも中に入ることが出来ます。

24

で、

その前には広場も。

28

万葉線「デ7052」昭和36年製。

25

こちらの中は卵の直売所になっておりました。

26

銚子電鉄「デハ702」昭和16年銅体化。

30

こちらの中には地元手工芸品コーナーがあります。

31_2

で、

さらにおかの上にも展示が。

38

ディーゼル機関車のDE-1030と、

40

国鉄24系客車、オロネ24-2、オハネフ24-2。

41

そしてこちらは

国鉄183系、113系、111系の房総ゆかりの車両が。

中は見ることが出来ませんが、こうして再会できるのがいいねえ。

39

というわけで、

無料とは思えないほどの車両数。

ただ、

野外にあるためか、老朽化が否めません。

34

お立ち寄りの際は、募金かお土産のお買い物で

協力しましょ。

35

堪能させていただきました。

●いすみポッポの丘
・住所:千葉県いすみ市作田1298
・電話:0470-62-6751

|

« 寿司割烹 たなか寿司 御宿 2回目 | トップページ | 東京ドーム スイート倶楽部(SUITES CLUB) 巨人vs阪神 »

観光スポット」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/60203963

この記事へのトラックバック一覧です: いすみポッポの丘 ファームリゾート鶏卵牧場 御宿 いすみ市:

« 寿司割烹 たなか寿司 御宿 2回目 | トップページ | 東京ドーム スイート倶楽部(SUITES CLUB) 巨人vs阪神 »