« ビーナスブリッジ 神戸 夜景 諏訪山公園展望台 | トップページ | ニッカウイスキー工場 余市蒸留所 »

2014/08/14

サッポロビール博物館 札幌

さて、

札幌といえばクラシックですな。

というわけで、一番安くクラシックを飲めるお店にいそいそと。

サッポロビール博物館であります。

64_2

札幌駅北口2番乗り場からバスで10分くらいでとうちゃーく。

89

で、

サッポロガーデンパークの中に博物館はあります。

65_2

入り口。

66_2

で、

ガイドさんにつれられてツアー開始。

まずは2階に上がって歴史から説明を受けます。

67_2

サッポロビールの創設期に尽力された方たち。

68_2

初めての出荷。「冷製」札幌ビール。昔はコルクだったのねえ。

69

で、ビール原料からビールができるまでをわかりやすく解説したコーナーを通って、

71_2

実際にサッポロビール札幌工場で使用されていた煮沸釜(ウォルトパン)とご対面。大きいねえ!

72_2

ちなみにその前では記念写真を撮ることができます。

床には星がライトアップ。

73_2

そして、懐かしの看板コレクションを見て、

74

黒ラベルストーリーコーナーへ。

75_2

ここにはアドコレクションがあったり、

76_2

コミュニケーションコーナーがあって、

ガイド付きツアーに申し込むと、

ココでおいしいビールの注ぎ方をレクチャーいただくことが出来ます。

このエリアのみ動画撮影と録音は禁止ですよ。

77

そして、

生産者の紹介パネルを経て、

78

いよいよ有料試飲(テイスティング)コーナーへ!

メニューはこちら。

黒ラベルとクラシックはもちろん、開拓使麦酒も飲めて、

さらに3種類の飲み比べセットがあったりします。

79

で、試飲コーナーのスターホール。

椅子の背もたれには全て星が。

80

で、早速いただくわけです。

81

ちなみにおつまみ付きで、

84

3種飲み比べセットは500円。

82

期間限定中田翔スペシャルビールが200円。

83

どれも美味しかったのですが、

やはり最後は

キレイな女性スタッフにクラシックを注いでいただき、

86

じっくり味わうことにします。

このクオリティで200円はとってもお得!

87

そしてもちろんお土産コーナーも。

85

Tシャツが充実してましたよ。

88

というわけで、

クラシックを200円で堪能させていただきました。

ごちそうさまでした。

よい旅を!

エビスビール記念館 恵比寿 のレポートはこちら。

●サッポロビール博物館
・住所:北海道札幌市東区北7条東9-1-1 サッポロガーデンパーク内
・電話:011-748-1876

|

« ビーナスブリッジ 神戸 夜景 諏訪山公園展望台 | トップページ | ニッカウイスキー工場 余市蒸留所 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/60130779

この記事へのトラックバック一覧です: サッポロビール博物館 札幌:

« ビーナスブリッジ 神戸 夜景 諏訪山公園展望台 | トップページ | ニッカウイスキー工場 余市蒸留所 »