« 日光に行くときにオススメする電車シリーズ その1 スペーシアきぬ 日光 東武鉄道 | トップページ | 日光に行くときにオススメする電車シリーズ その3 JR特急日光号 253系 »

2014/07/05

日光に行くときにオススメする電車 その2 スペーシアきぬ コンパートメント室(COMPARTMENT)東武鉄道

さて、

前日に引き続き

日光に行くときにオススメする電車

今回はスペーシアコンパートメントルーム編。

49

下り最後尾の6号車が個室のコンパートメントルームであります。

39

車両への入り口はこんな感じ。

52

そして片側の廊下の横に個室がずらり。

51

今回は個室の1号室。

58

室内はこんな感じ。

44

ラグジュアリー感満載ですが、リクライニングが出来ないのがちと残念ですな。

ただ、最近は個室コンパートメントって関東では

くらいしかないので、貴重な車両ではあります。

スーパービュー踊り子号ほど高い料金じゃないし。w

肘掛を出すとこんな感じ。これだけ肘掛スペースも大きいと「肘掛取り合い」にならなくていい感じ。

47

ちなみに、空調とかも部屋ごとに調整可能。

46

そして、それぞれのシートの上には読書灯も完備。

45

あとは地味にマガジンラックとかもあったり。

少々くたびれているのは仕方ないよねえ。

60

ちなみに肝心の個室料金ですが、

東武線内で平日3,090円、土休日3,700円。

もちろん1名利用でも4名利用でも一緒であります。

4人で利用すると1人あた平日で約730円プラス。

ま、

JR普通車のグリーン料金

は平日のほうが高くて、休日が安い。これとまったく逆なのはやっぱり観光特急だからなわけで、追加料金の金額もほぼ同じ。

これだったら個室でも良いかも!

と思うのですが、

いかんせん普通車のゆったり感のクオリティが高いので、普通車でもいいかなーと思ったり。まトランプとかして盛り上がるチームでしたら、間違いなく個室をオススメしますけどね!

というわけでよい旅を!

●日光に行くときにオススメする電車シリーズ

その1 スペーシアきぬ 日光 東武鉄道

その3 JR特急日光号 253系

その4 スカイツリートレイン 東武鉄道 634系

|

« 日光に行くときにオススメする電車シリーズ その1 スペーシアきぬ 日光 東武鉄道 | トップページ | 日光に行くときにオススメする電車シリーズ その3 JR特急日光号 253系 »

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/59923804

この記事へのトラックバック一覧です: 日光に行くときにオススメする電車 その2 スペーシアきぬ コンパートメント室(COMPARTMENT)東武鉄道:

« 日光に行くときにオススメする電車シリーズ その1 スペーシアきぬ 日光 東武鉄道 | トップページ | 日光に行くときにオススメする電車シリーズ その3 JR特急日光号 253系 »