« 日光に行くときにオススメする電車 その2 スペーシアきぬ コンパートメント室(COMPARTMENT)東武鉄道 | トップページ | 日光に行くときにオススメする電車 その4 スカイツリートレイン 634系 東武鉄道 »

2014/07/06

日光に行くときにオススメする電車シリーズ その3 JR特急日光号 253系

さて、

大好評企画(勝手に言ってますが)の3編成目はJRから。

特急日光号であります。

3

これ、

元々は2010年まで「成田エクスプレス」で使われていた253系を改装したもの。

17

カラーが「日光カラー」になってだいぶ雰囲気がかわりましたな。

で、

今回はJRというわけで、新宿駅から。

新宿、池袋、大宮とJRの駅を利用される方はJRと東武が乗り入れるようになって本当に便利になりましたな。

で、

スペーシアも新宿駅に乗り入れるのですが、それは「スペーシア日光」とか「スペーシアきぬがわ」とか表示されるので、特急日光と表示される場合はこちらのJRの車両になると覚えるのがよいかと。

7

さすが、世界遺産に登録されているだけあって、外国人観光客も多いわけで、

ヘッドマークには英語と韓国語でも表記されております。

5
4

で、車内は青を基調とした車内と、

14

赤を基調とした車内があります。

9

成田エクスプレス時代と違って、回転式になり、かつ

シート間隔を1100mmまで広げたので回転してもゆったり!!

ちなみに下記の踊り子号の写真と比べてもシートピッチの広さがわかります。

18

●参考記事

4人組で熱海や伊東、河津に行くときにオススメのJRはなにか。

で、

リクライニングはこのくらい。

シートピッチが広いので、もう少し倒れてもいいような気がしますが。

10

テーブルは大きめのテーブルと、

座席を回転したときにも使える袖テーブルがあります。

11

それと、成田エクスプレスの特徴でもあった広いラゲージスペースはそのまま健在。

12

で、

特急日光を楽しむためのポイントをつらつらと。

●おまけ情報。

ちなみに、新宿駅5番線6番線ホームの位置は、他のホームと比べてちと奥まった場所にあります。

お隣の7番線から見てもこんな感じ。

1

なので、

一度降りてさらにナナメ奥に進む感じですな。

2

で、6番線ホームに出てみると、隣にはまったくホームがありません。

かなり代々木寄りに作られているようですな。

なので、充分時間に余裕を持ってお越しになることをオススメします。

6

●おまけ情報その2

途中の栗橋駅では乗降は出来ないのですが、乗務員が交代のため停車します。

ここから、運転手と車掌がJR社員から東武鉄道社員に替わります。

なので、車内アナウンスを聞いていると声が変わったのがわかりますよ。

13

ちなみに車内販売はNRE社員がそのまま通しで乗務します。

さらにちなみに、この先にデッドセクション区間があって、一瞬車内の電気が消えます。

これも知っていると楽しめるかも!

●おまけ情報その3

東武日光では運がよければスペーシアが隣のホームに止まっていたりします。

16

なので、ホームの先頭に行くと、

JRと東武の2ショットを見ることができます。

15

というわけで、よい旅を!

●日光に行くときにオススメする電車シリーズ

その1 東武鉄道スペーシア 普通席

その2 東武鉄道スペーシア コンパートメント席

その4 東武鉄道スカイツリートレイン 634系

|

« 日光に行くときにオススメする電車 その2 スペーシアきぬ コンパートメント室(COMPARTMENT)東武鉄道 | トップページ | 日光に行くときにオススメする電車 その4 スカイツリートレイン 634系 東武鉄道 »

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/59934746

この記事へのトラックバック一覧です: 日光に行くときにオススメする電車シリーズ その3 JR特急日光号 253系:

« 日光に行くときにオススメする電車 その2 スペーシアきぬ コンパートメント室(COMPARTMENT)東武鉄道 | トップページ | 日光に行くときにオススメする電車 その4 スカイツリートレイン 634系 東武鉄道 »