フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« ヒルトン大阪 エグゼクティブラウンジ 体験レポート | トップページ | 疾風ロンド ゲレンデへ行こう!キャンペーン 東野圭吾 »

2014/01/07

スノーキャット乗車体験記 菅平高原 雪上車 奥ダボス 根子岳 避難小屋下車編

昨年はとっても良かったので、

今回もいそいそと。

スノーキャットであります。

10

昨年は3,000円、今年は3,300円。

全長4kmのダウンヒルであります。

ですが、今回は、山頂付近は雪不足とのことで、

1kmくらい先の「避難小屋」までしか行かないとのこと。

低いほうの星印あたりですな。

ちなみに1,000円。

2

で、こちらがそこまで運んでくれる雪上車。

3

運転台はこんな感じ。

4

で、車内はこんな感じでみんなで乗り合いであります。

5

ただ、

この1,000円で避難小屋までのツアーには

思わぬトラップがありました。

天気は良いので見晴らしはいい感じ!

6

ですが、

少し進むと、あとはご覧の通りの緩斜面。

1kmと言っても半分以上はひたすら直滑降。

スノーボーダーにはとても厳しいかも。

7

これは1,000円とはいえ、コスパ良くないよなあ。

ちなみに昨年の山頂からの眺めはこちら。

これこそ絶景。

8

樹氷も間近で観ることができるしね。

9

というわけで、

スノーキャットに乗る際には

  • 晴天であること

のほかに

  • 避難小屋までではなく山頂まで行くこと

を確認してから楽しみましょう!

よいすべりを!

●山頂までの体験レポートはこちら。

スノーキャット乗車体験記 菅平高原 雪上車 奥ダボス 根子岳

« ヒルトン大阪 エグゼクティブラウンジ 体験レポート | トップページ | 疾風ロンド ゲレンデへ行こう!キャンペーン 東野圭吾 »

スポーツ」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/58885384

この記事へのトラックバック一覧です: スノーキャット乗車体験記 菅平高原 雪上車 奥ダボス 根子岳 避難小屋下車編:

« ヒルトン大阪 エグゼクティブラウンジ 体験レポート | トップページ | 疾風ロンド ゲレンデへ行こう!キャンペーン 東野圭吾 »