フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 白馬八方尾根 サンテラスぱのらま 信州サーモン漬丼 ゲレ食 | トップページ | 菅平高原 奥ダボス フライングフォックス 超特大カレー ゲレ食 »

2014/01/14

ゼロ・グラビティ 映画 感想

ま、すでに昨年末から大絶賛の嵐でいまさら感なネタでもありますし、

あまり映画を語ることが出来るほどたくさん見ているわけではありませんが、

そんな私でも、

  • 映画館で絶対見るべき

という映画と

  • レンタルされたら絶対見よう

とおもう映画と

  • テレビで放映されたときに観ればいいや

に分けられるのですが、

この映画は久しぶりに

  • 映画館で絶対見るべき

だと感じましたよ。

ということを体験しに、先日オープンしたばかりのイオン幕張新都心へいそいそと。

1

で、イオンシネマ。

3

ここは10スクリーンある中で1スクリーンだけ、ULTIRAシアターがあるのですが、

2

今回は9番スクリーンでした。

4

で、

この映画は前述しましたが、

  • 映画館で絶対見るべき

だし、それも、

  • 3D

で、

  • 吹替

でみることを強くオススメします。というか91分という比較的短い映画でよかったー!

===ここからはちとネタバレあります。===

なぜ、3Dの吹替がよいかというと、

まず、ストーリーが宇宙空間で一瞬上下がわからないくらいのシーンがたくさんあるから。

もう昔の3Dのイメージとはだいぶ違いますな。

昔、アバターを観に行って以来、

あまり、3Dには惹かれなかったのですが、今回はまさに3D必見であります。

そしてこれも言われていることですが、

吹替のほうが映像に集中できます。

もともとほとんど、ジョージクルーニーとサンドラブロックしか出ていないわけで、どうしても彼らの生声を聴きたいということでなければぜひ吹替で。

でも肝心の

  • 3Dで吹替

で上映している映画館が少ないんだよなあ。そして上映スケジュールも少ない。。

今回も

  • 3Dの字幕

は終日にわたり上映していたのだけど、吹替は朝の9:20だけ。。。

IMAXシアターでは吹替は一切しておらず、

前述のイオンシネマになったわけであります。

ともかく、

91分でよかった!これ、ずーっと(いい意味で)息が詰まるというか緊迫のシーンの連続であります。インド映画並みの上映時間だったら映画館で倒れる人続出かも。w

そして、

サンドラブロックのカラダがとてもキレイだったなー。

これもヘンな意味じゃなくっていい意味でね。きちんと撮影にあわせて「しっかりつくってきたなー」って感じ。

なんか、映画の楽しみ方の新しいスタイルを教えてくれた気がします。

堪能させていただきました。

« 白馬八方尾根 サンテラスぱのらま 信州サーモン漬丼 ゲレ食 | トップページ | 菅平高原 奥ダボス フライングフォックス 超特大カレー ゲレ食 »

テレビ・映画・芸術」カテゴリの記事

コメント

そうですね、この映画作った人たちは、サンドラが宇宙服脱いだあとのシーン一分間のためだけに命かけたんだろうなーと、僕も思いました。

>みやさかさん
コメントありがとうございます!やはりそうですよねー!!
あのシーンは本当にキレイでゾクゾクしました!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/58934529

この記事へのトラックバック一覧です: ゼロ・グラビティ 映画 感想:

« 白馬八方尾根 サンテラスぱのらま 信州サーモン漬丼 ゲレ食 | トップページ | 菅平高原 奥ダボス フライングフォックス 超特大カレー ゲレ食 »