フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 向日葵(ひまわり) 水道橋 すっぽん | トップページ | 第93回天皇杯決勝戦 横浜fマリノスvsサンフレッチェ広島 国立競技場 »

2014/01/01

一年の抱負 2014

あけましておめでとうございます。

昨年はみなさんにたいへんお世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

というわけで、

今年の抱負なんぞを。

今年は

  • 「新たな出会いを大切にに」

をモットーに過ごしたいと思います。

で、

突然ですが、山手線。

山手線はラッシュ時ともなると、内回り、外回りあわせて、

1時間に約50編成が走る圧倒的知名度と収益を誇る路線ですが、

その中に1編成だけ、

「みどりの山手線」と呼ばれるラッピングトレインがあります。

たった1編成。

初めての出会いは2月。浜松町駅。

7_2

そして、次の出会いは8月でした。原宿駅。

28_2

そして、その次が、11月。秋葉原。

29_2

そして、12月にも偶然出会うわけです。品川駅。

1_2

1年間でたった4回。

毎日山手線に乗るわけじゃないし、毎日山手線を見渡せるオフィスに通っているわけではないし、その中で50編成のなかで1編成だけに当たってみることができるなんて、すごい運命だと思うわけです。

これ、実は人に置き換えてもそうなんじゃないかなーと。

仕事柄、毎日いろんな方と出会いますが、フツーの山手線に乗って降りるかのごとく、

名刺交換だけして終わっている出会いがなんと多いことか。

その中で「緑の山手線」に会うような感動の出会いもあるわけで、

というか、出会いそのものが全部「緑の山手線」になる可能性はあるわけで、

そうしないのは自分の惰性が原因でもあるわけなのだけど、

そういった私でも「緑の山手線」的な出会いはあるわけで、

それはすごくタイセツにしていきたいと思います。

だけど、

昨年とても思ったのは「緑の山手線」に出会ったからって、自分の意思だけで乗ることは出来ないと言うこと。

目的地が大宮とか大船とか千葉とか三鷹なのに山手線に乗るとか、

子どもじゃないんだから。って話です。

でも、田端まではとか、品川までとか、秋葉原までとか、新宿までとか、人生の経由の仕方に寄ってはちゃんと山手線で近くまでいけるんだよなあ。

でも、

きっと

「うまーくいーく!」

と信じて1年間がんばろうと思います!

16

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

2013年の抱負は「感謝の心を表現する」

2012年の抱負は「楽しくつたえる」

2011年の抱負は「お客様の目線」

2010年の抱負は「自分時間」

だったなー。

ま、今年もたくさん飲むよ。

17

« 向日葵(ひまわり) 水道橋 すっぽん | トップページ | 第93回天皇杯決勝戦 横浜fマリノスvsサンフレッチェ広島 国立競技場 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/58846860

この記事へのトラックバック一覧です: 一年の抱負 2014:

« 向日葵(ひまわり) 水道橋 すっぽん | トップページ | 第93回天皇杯決勝戦 横浜fマリノスvsサンフレッチェ広島 国立競技場 »