« SoL SEVILLA (スペインバル ソルセビージャ) 築地 | トップページ | たかが45段 されど45段 都営大江戸線両国駅 »

2013/11/15

鳥彌三 (とりやさ) 祇園 京都

そうだ 京都行こう

と言うことで、

お店の歴史は200年以上。 店舗は登録有形文化財、かの坂本龍馬も食したという水炊きを食べにいそいそと。

鳥彌三 (とりやさ)であります。

107

店内はさすがの歴史を感じさせる佇まい。

108

通路を通っただけでテンションがあがります。

110

で、川床は雨により中止だったので、

111

2階席へ。こちらはこちらでゆったりとしたスペース。

109

で、

水炊きのお鍋と、

112

具材が出てきます。ちなみに水炊きの具材はこれだけではなくって、

鶏肉:むね・もも、野菜:白菜・しいたけ・春菊、豆腐、湯葉、自家製焼餅、薬味:九条ネギ、大根おろしなどなどであります。

114

準備をしている間に飲み物を。

生ビール。サッポロですな。

117

ちなみに瓶ビールもサッポロラガー。

120

そして、前菜、

115

鳥肝といただいて準備完了。

116

そしてここでは

鶏ガラだけを三日間炊き込んでつくる白いスープをまず一口いただくのが流儀とのこと。

128

いやー、これは絶品であります!!唐辛子と塩はお好みでどうぞ。

118

そして、野菜が煮えた頃に、

119

お店の方が一皿一皿取り分けてくれます。

126

で、お肉がなくなるまで、

121

ひたすら美味しい水炊きを、

122

いただくことが出来ます。

125

ちなみに、アラカルトでのオススメは

鶏皮焼き

124

なんと一枚の大きさがエクスペリアより大きくてパリパリ!!

123

あとはから揚げと、

127

卵焼きも絶品であります。

129

このふわとろ感がたまりません!

130

そして水炊きの〆はもちろん雑炊。

132

胃にやさしいほっとする味です。

133

香の物と一緒にいただきます。

131

そしてデザートはグレープフルーツゼリー。

134

いやー、最初から最後まで美味しくいただきました。

また機会があったら行きたいなあ。

ご馳走様でした。

●鳥彌三 (とりやさ)
・住所:京都府京都市下京区西石垣通四条下ル斉藤町136
・電話:075-351-0555

|

« SoL SEVILLA (スペインバル ソルセビージャ) 築地 | トップページ | たかが45段 されど45段 都営大江戸線両国駅 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/58552916

この記事へのトラックバック一覧です: 鳥彌三 (とりやさ) 祇園 京都:

« SoL SEVILLA (スペインバル ソルセビージャ) 築地 | トップページ | たかが45段 されど45段 都営大江戸線両国駅 »