« 大江戸温泉物語内ではどのラーメン店で食べるべきか。 | トップページ | ろばた焼き 海賊 錦糸町 2回目 »

2013/06/20

Dining BAR JUN 札幌 ひばりが丘

この「手書きPOP」を下書きもなく、

  • たった2分

で書いてしまう匠に会いにいそいそと。

35

相変わらず技術は衰えてないなー!

というわけで、厚別区へいそいそと。

Dining BAR JUNであります。

36

店内はカウンターのほかにテーブル席もあります。

38

そして、

あの伝説の名機、LIBERTY(リバティ)PLACIDO「プラチド」も現役!!!

39

というわけでオーナーの淳さん。

元気そうで何より!!

37

で、

お通しが大人気でありまして、和洋中のコンボプレートであります。

ケチャップのニコチャンマークもいい感じ。

40

こちらは肉じゃが。

ご本人は失敗作とおっしゃってましたが、すごく美味しかった!

41

そして、最後はあんかけやきそば。

42

いやー、

10年ぶりくらいに会ったのですが、

そのセンスは錆びることなく光り続けていたのでした!

これからもさらなるご活躍を願っております。

なーんてコトを考えながら、誰もいなくなったホームで

終電を待つわけです。

43

本当にご馳走様でした。

●Dining BAR JUN
・住所:札幌市厚別区厚別南2丁目5番1号 サンホームプラザ2F
・電話:080-6088-3285

|

« 大江戸温泉物語内ではどのラーメン店で食べるべきか。 | トップページ | ろばた焼き 海賊 錦糸町 2回目 »

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/57620592

この記事へのトラックバック一覧です: Dining BAR JUN 札幌 ひばりが丘:

« 大江戸温泉物語内ではどのラーメン店で食べるべきか。 | トップページ | ろばた焼き 海賊 錦糸町 2回目 »