« 鳥良 銀座店 | トップページ | パブ カーディナル 銀座店 ソニービル »

2013/01/09

レ・ミゼラブル(Les Miserables) 映画

アン・ハサウェイ

  • しっかりとした深いまばたき

をみに、東宝シネマへいそいそと。

10_2

レ・ミゼラブルでございます。

11_3

きっかけは

フェイスブックでの友人のなかで見たヒトすべてが

大絶賛していたので!

というわけで、見てきたのですが、

「映画」のスケール感と「ミュージカル」の感情表現と

いいトコ取りのすばらしい映画でした!

というか、

  • それぞれの人生が、
  • それぞれにすばらしくって、

だけど、

  • それぞれの人生を絶対まねできないほど壮絶。

うん、いろんな意味で壮絶。

ラッセルクロウの生き方も、ヒュージャックマンの生き方も、

すばらしいけどまねできない崇高さ。

====ここからはちとネタバレあります。====

で、

前述の、

アン・ハサウェイ

  • しっかりとした深いまばたき

はラストシーンの直前に出てくるのですが、

彼女は「まばたきで演技ができる」女優だねえ!

そして、この映画での「夢やぶれて」は

スーザンボイルに勝るともおとらないほどに感動しましたです。

その演技力といい、「プラダ~」のころから比べても

カワイイだけの女優から脱皮してすばらしい女優になったなーと思いました。

僭越ながら。

で、

もちろんエンディングに近づくにつれて

涙が止まらなくなり、ハンカチ片手に観ておりました。

そして、

こんなにも最後の字幕まで

お客さんが席を立たない映画は久しぶり。

きっと

映画のなかではありませんでしたが、

役者の字幕と合わせて、

めいめいに、カーテンコールをしていたんだろうなー。

レイトショーで観にいったので、

終わったのは23時過ぎ。

12_3

それでも冬風が心地よいほど、気分が高揚していたのでした。

4月からのミュージカルも楽しみですな。

|

« 鳥良 銀座店 | トップページ | パブ カーディナル 銀座店 ソニービル »

テレビ・映画・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/56499814

この記事へのトラックバック一覧です: レ・ミゼラブル(Les Miserables) 映画:

« 鳥良 銀座店 | トップページ | パブ カーディナル 銀座店 ソニービル »