フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 千葉ロッテマリーンズvs中日ドラゴンズ QVCマリンフィールド | トップページ | はこにわ ~箱庭物語~ 新橋店 »

2012/06/05

A列車で行こう ハイボール列車 JR九州 乗車レポート

いやー、

列車の中で本格的なハイボールが楽しめるとはねぇ!!

というわけで、熊本駅にいそいそと。

13

現在、指定券が最も取りにくい列車のひとつ、「A列車で行こう」号です。

今回は前々日までねばりにねばって何とかキャンセル分をゲット。

で、

2両編成の車内はこんな感じ。

通常のシート席。天草地方に伝わる染物「天草更紗」をモチーフにしたデザイン。

Dsc01617

ボックス席もあります。

Dsc01618_2

ベンチシートのような席も。

Dsc01619
さらに子供用シートまで。こちらはフリースペース。

Dsc01620

そして、

全体的にウッディなかんじですな。

Dsc01628_2

でですね、

なんといってもバーカウンターが併設!!!

Dsc01642_2

メニューはこんな感じ。

Dsc01661

グッズもいろいろあります。

Dsc01666

で、もちろん早速ハイボールをいただきます!

Dsc01668

というわけで、

ハイボールと、Aハイボール。

Dsc01673

Aハイボールは「でこぽん」入り。

ちと天気が残念でしたが、流れゆく海辺の車窓を見ながらいただくわけです。

Dsc01700

で、

ちなみにカシオペアの向谷さんがプロデュースしたということで

外観から内装までこだわりの数々。

Dsc01712

Dsc01707

Dsc01702_2

Dsc01671_2

Dsc01644_2

Dsc01635

Dsc01633

Dsc01632

Dsc01612
ホームでのBGMにもこだわるすばらしさ。

あっという間の時間でした。

もう少し長く乗っていたいなーと思わせる仕掛けが満載でした!

そのほかのJR九州の観光列車はこちら。

あそぼーい

ゆふいんの森号

« 千葉ロッテマリーンズvs中日ドラゴンズ QVCマリンフィールド | トップページ | はこにわ ~箱庭物語~ 新橋店 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

指定席券の入手が難しいと言うことは
きっと満席状態だったんですよね?
そのわりに写真に人が写っていないところに
yasさんの撮影テクニックが光ってますね。

あいかわらずの行動力に感服です。

>daizoさん
こんばんはー!
他の方は新幹線とセットで購入している方が多いらしく、発車5分くらい前にどやどやと入って来ました。なので、入線時刻の少し前から張り付いて、一番に乗車したらこんな感じでしたよー!w

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/54878938

この記事へのトラックバック一覧です: A列車で行こう ハイボール列車 JR九州 乗車レポート:

« 千葉ロッテマリーンズvs中日ドラゴンズ QVCマリンフィールド | トップページ | はこにわ ~箱庭物語~ 新橋店 »