フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« あそぼーい! JR九州 | トップページ | スーパードライ エクストラコールドバー 銀座 2012年 アサヒビール »

2012/05/25

ぶどう酒食堂さくら 六本木 6回目

このお店ができてから1年半。

その間に6回。

つまり3ヶ月に1回のペースですな。

とはいっても前回が昨年の2月だったので、それまでのそれまでのハイペースぶりがすごいですな。

というわけで、さくら。

Dsc03037
今回は初めて個室におじゃまいたしました。

Dsc03040
で、

今回は同僚ちゃん7名で参戦したので、

グラスではなくてボトルを頼んでみんなで1杯ずつシェアをすることに。

まずは「泡」ということで、プロ・シック スプマンテからスタート!

Dsc03044
そして、

もう一本「泡」のロゼ。

オルトレポ・パヴェーゼ ピノ・ロゼスプマンテ。

しっかりと色が付いております。でも辛口め。

Dsc03054

で、

ピンチョスをつまみつつ、

Dsc03046
生ハムといわしのマリネとラタトゥイユで準備運動終了。

Dsc03049
すると、

ジュランソン・セック/シャトー・ジョリーに突入。

とってもフルーティ。

同僚ちゃん曰く、

「くるん」とした味だそうです。

Dsc03057
そーなると、

真鯛のカルパッチョと

Dsc03050

ムール貝に突入するわけです。

Dsc03061_2

で、

マルゲリータと

Dsc03065

カプリチョーザが来る頃には

Dsc03068

年間生産量わずか千本の

ブルゴーニュ・シャルドネ/ドミニク・ガロワ

になるわけです。

Dsc03071

そして、

メインの前にもう一本白を空けて胃を整えてから、

Dsc03077

お肉に突入です。

Dsc03074
もちろんワインと一緒に。

Dsc03078

そして最後は

デザートで〆。

イチゴのタルト、ティラミス、レアチーズケーキ、モンブラン。

Dsc03093_2

いやー、

一緒に仕事をしたことはないメンバーばっかりだったのだけど、

相変わらず気のおけない仲間達であっという間の4時間でしたな。

ハートが一杯のあたたかい会でした。

このカプチーノのようにね。

Dsc03083_2

ご馳走様でした。

●ぶどう酒食堂さくら
・住所:港区六本木6-1-12 21六本木ビル1F
・電話:03-5786-3939

ぶどう酒食堂さくら 六本木1回目はこちら。

ぶどう酒食堂さくら 六本木2回目はこちら。

ぶどう酒食堂さくら 六本木3回目はこちら。

ぶどう酒食堂さくら 六本木4回目はこちら。

ぶどう酒食堂さくら 六本木5回目はこちら。

« あそぼーい! JR九州 | トップページ | スーパードライ エクストラコールドバー 銀座 2012年 アサヒビール »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/54792253

この記事へのトラックバック一覧です: ぶどう酒食堂さくら 六本木 6回目:

« あそぼーい! JR九州 | トップページ | スーパードライ エクストラコールドバー 銀座 2012年 アサヒビール »