フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« すしざんまい 上野店 | トップページ | Caprice (カプリス) 不動前 »

2012/02/10

シールを貼るということ。

最近は

どのビール会社もシールをハガキに貼って応募するキャンペーンが花盛り!!

たとえば金麦。

6缶パックを買うと、

「お帰り晩酌セット」があたるキャンペーンのラベル。

Dsc06839

で、

裏面にあて先が書いてあるわけですな。

Dsc06840

そして、

「お帰り晩酌セット」

を当てるべく、

せっせこせっせこシールを貼るわけです。

Dsc06842

で、

ふと思ったわけです。

マストバイキャンペーンなら、シールを貼らなくても6缶パックに応募ハガキを印刷してあるだけでいいんじゃない??

って

思ってたら、

麦とホップに出会うわけです。

Dsc06792

パッケージには、麦とホップ“氷”が10,000名に当たるとの告知。

Dsc06793

で、

もちろん裏面はハガキ。

Dsc06794

で、

なんと、そのまま出せば良いらしい!!

350mパックlは1口、500mlパックは2口分なんですと。

Dsc06796

そーだよねー。

ある意味、シールより手間が無くってわかりやすいかも。

ま、

小売店で6缶パックをバラ売りして応募されるリスクぐらいかなー。

でも

そんなことより、

多くのファンがよなよなちまちまと

  • ビール缶からシールをはがす。
  • 応募ハガキにシールを貼る。
  • はがれやすくなっているので、セロテープ等で補強する

という単純労働時間が

無くなったことのほうが

経済発展のためによい気がします。

1つのシールをはがして貼りなおすのに20秒。ハガキ一枚18枚貼るのに6分。

セロテープを貼るのに1分。

合計7分。

それを日本全国で5万通の応募があると350,000分。

つまり5,833時間。

つまり243日。

つまり約8ヶ月。

なーんてことを考えながら

今日も飲むわけです。

Dsc00345

« すしざんまい 上野店 | トップページ | Caprice (カプリス) 不動前 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

マーケティング・広告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/53944816

この記事へのトラックバック一覧です: シールを貼るということ。:

« すしざんまい 上野店 | トップページ | Caprice (カプリス) 不動前 »