« ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキアン ペントハウス編(Hilton Hawaiian village) | トップページ | 焼鳥 松本 恵比寿 »

2011/12/07

Vプリカを使ってみた。

Ripreのイベントのお招きいただいて、マークシティへいそいそと。

というわけで、尹(ゆん)さんの説明に聞き入るわけです。

Dsc03857

ま、ネット決済の支払い方法は多種多様ではありますが、

一長一短があるようでして、

  • クレジットカード⇒カード番号を入力するのが不安
  • 代金引換⇒お金を用意してその時間に待っていなきゃいけない
  • コンビニ・振込み⇒わざわざ支払いに行くのが大変
  • 電子マネー⇒使えるサイトが少ない

というわけで、今回のVプリカなわけです。

プリペイドなので、審査いらず、口座登録いらず、本人確認いらず、24時間365日いつでも購入可能、さらにセキュリティロックもついているし、3-Dセキュア対応サイトも利用可能、利用した毎にメールにて連絡が来たりといたれりつくせり。

さらに、プリカといってもペーパーレスなので、環境にもやさしかったり。

カードは使いきりなので「チャージ」という概念がない。余った端数は新たに発行したプリペイドカードに移行するわけです。

1

で、購入は

クレジットカード、ネットバンキング、ペイジー等が利用可能

ちなみにライフカードだと誕生月はポイント5倍だそうです。

さらに驚きなのは(といってもよく考えると層化とも思うのですが、)

本名じゃなくてニックネームで登録可能ということ。

もちろん配送先は実名をいれないと届きませんが。笑

で、

あとはVISAの使えるサイトでしたらどこでも使えるわけです。

ちなみに上限が3万円に設定されているのは領収書で収入印紙がいらない上限らしい。

なるほど。

2

で、

カード情報確認を確認する画面。

3

黒く塗られているカード番号にマウスオーバーすると番号が現れるしくみ。ちなみに番号をなぞるとコピペできます。

というわけで、イベントの説明はここまで。

で、

イベント終了後に個人的に試しに使えるかどうかアマゾンへ。

4

弊社の執行役員からおすすめいただいた書籍を購入。

番号をいれるだけできちんとVISAと認識されることにちと感動。

5

というわけで、

無事に注文完了しました。

感じたこととして

カード番号が変わるので、サイト側にカード情報を登録できないことがちと不便かなー。

ま、それが安心感につながるのだろうけど。それと、入金時に手数料が取られることがちといたい。ま、ライフカードだと期間限定で手数料無料なのですが。

なので、使い方としては

アマゾンのような大手のいつも使うサイトはともかくとして、海外のサイトとか、ちと不安なサイトでは、このカードは最大級の威力を発揮できるのではないかと。個人情報をいれずにカード決済と同様のサービスを受けることができることがこのサービスの最大の強みかと思いました。

そーゆー意味では爆発的な普及はすぐにはないかもしれませんが、この市場って一定のニーズがあると感じました。

また、新しい決済手段がでたことで、これから楽しくなりそうです!

Visaバーチャルプリペイドカード-『Vプリカ』

|

« ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキアン ペントハウス編(Hilton Hawaiian village) | トップページ | 焼鳥 松本 恵比寿 »

マーケティング・広告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/53402216

この記事へのトラックバック一覧です: Vプリカを使ってみた。:

« ヒルトン ハワイアンビレッジ ワイキキアン ペントハウス編(Hilton Hawaiian village) | トップページ | 焼鳥 松本 恵比寿 »