« いってきます! | トップページ | アロハテーブル ワイキキ Aloha Table Waikiki »

2011/11/04

スカイライナー乗車記 京成電鉄 空港アクセス線

そーだ!ハワイに行こう!!

というわけで、京成上野駅。

NEX(成田エクスプレス)は試乗会で乗ったことがあるので、

今回はスカイライナーです。

Dsc01214

車内はこんな感じ。

Dsc01221

正面から見るとこんな感じね。

Dsc01225

で、

外から見たら窓はこんな感じなのだけど、

Dsc01242

中からみるとその窓の広さは驚くほど開放的で明るい感じ。

Dsc01239

で、向き合わせて4人がけでも利用可能。

大人4人だと、ちとひざがぶつかるかも。という間隔。

Dsc01263

もちろんラゲージスペースもしっかり。

Dsc01247

あとは自販機もあります。車内販売はありません。

ま、成田空港まで最速36分ですからねぇ。

Dsc01248

でも、コンセントは各シートの前にしっかり。

これは大切!

Dsc01252

で、

なんといってもこの新型スカイライナーの醍醐味は

  • 空港アクセス線での乗り心地

が一番のポイントではないかと。

新幹線とまでは言い過ぎかも知れませんが、

在来線とは比べ物にならないほどの静かで快適な走り。

「滑るように走る」

という感じがピッタリ。

Dsc01272

これだけ、快適だったら空港アクセス線経由と京成本線経由とで乗車料金が違うのも納得。

成田空港について、どうやって経由駅を見分けているのかも納得。

だって降り場が明確に違うんだもの。

Dsc01282

これはもう

空港へのアクセスは

・JR(NEX)

・京成線

・空港アクセス線(スカイライナー)

の3路線あります。

って行ったほうが初めてのヒトにはわかりやすいかも。

というわけでいよいよ旅に出るとします!

おまけ:グリーン車シリーズ

スーパービュー踊り子 グリーン車編はこちら。

ワイドビューひだの車窓 グリーン車編。

スーパーひたち グリーン車の旅。

グリーン車を独り占めする方法。

東海道新幹線 700系グリーン車。

●そのほかの電車レビューはこちら。

|

« いってきます! | トップページ | アロハテーブル ワイキキ Aloha Table Waikiki »

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/53146862

この記事へのトラックバック一覧です: スカイライナー乗車記 京成電鉄 空港アクセス線:

« いってきます! | トップページ | アロハテーブル ワイキキ Aloha Table Waikiki »