フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« ハワイ ホノルル ワイキキ⇔カハラ ジョギングレポート | トップページ | チャートハウス(Chart House) ワイキキ »

2011/11/23

ダイヤモンドヘッド1周 ジョギングレポート ハワイ

前日の

ホノルル⇔カハラのコースでも少し楽しむことができますが、

ダイヤモンドヘッドの周りも周回道路があるのでぐるっと一周することができます。

もちろん山頂まで登るわけでは有りませんが

で、

ワイキキビーチ周辺は昨日のブログと同じコース。

お店の誘惑が多くて大変。

Dsc02666

ちなみにヒルトンからハレコアの先ぐらいまででしたら、

ビーチ沿いも走ることができます。

Dsc02653

ただ、日中は海水浴客が圧倒的に多く、そのほかは散歩する方がほとんど。

ビーチ沿いを走るなら早朝とかの方がいいかもしれません。

で、

昨日のコースと変わるのが、

ここの公園の分岐。

Dsc03075

右に行くと昨日のカハラ地区方面へ

そして、今回は左にを選択して、その奥に見えるダイヤモンドヘッドを目指すわけです。

この分岐の目印は

動物園。

Dsc03078

動物園を左に見ながら、

ダイアモンドヘッドを目指します。

Dsc03081

で、

ここからは少し登り。

Dsc03091

で、

坂の途中には

要塞というか見張り場所のような建物が有ります。

Dsc03085_2

で、覗き窓のような細い穴があいているので、

そこから覗いてみると、

ワイキキビーチが一望というか監視?できるわけです。

Dsc03088

ちなみに後ろから見るとこんな感じ。

Dsc03089

きっと、戦争で使われた遺産なんだろうなー。

と勝手に推測。

車で通るとあっという間に通り過ぎる場所ですが、

こーゆー出会いがあるのもジョギングのいいところ。

Dsc03092_2

そして、

その後はダイヤモンドヘッドに見守られながら、のんびりと走るわけです。

ちなみにこちらのコースはビーチ沿いと違って、途中に売店やトイレがあまりありませんので、ご注意くださいませ。

ちなみにダイヤモンドヘッドの公園の売店やトイレは1ドル払って入場しないと使えないエリアにあります。

Dsc02563

そして、

ぐるっと一周して、

Dsc02726

こちらの公園で合流。

ちなみに反対周りをする場合には

この公園を左折するとダイアモンドヘッド方面で、

直進するとカハラエリアになります。

Dsc02719

そしてあとは

ダイヤモンドヘッドが右手、ビーチが左手という構図で戻るわけです。

Dsc02723

で、

ここからはちと下り。

この辺は観光客の姿はなくって地元のジョガーがほとんど。

Dsc02735

で、

どうしても疲れて歩けなくなった場合でも大丈夫。

途中でオッサレーなクルマが売りに出てますから。笑

Dsc02717

それか、

帰り道のフェラーリショップで、フェラーリ買って帰ってもよしとします。

Dsc02754

というわけで、

今回はジョギングというよりもお散歩に近かったなー。

●今までの海外ジョギングレポート

●今までの国内マラソン・ジョギングコースレポート。

« ハワイ ホノルル ワイキキ⇔カハラ ジョギングレポート | トップページ | チャートハウス(Chart House) ワイキキ »

スポーツ」カテゴリの記事

ハワイ」カテゴリの記事

ホノルル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/53312284

この記事へのトラックバック一覧です: ダイヤモンドヘッド1周 ジョギングレポート ハワイ:

« ハワイ ホノルル ワイキキ⇔カハラ ジョギングレポート | トップページ | チャートハウス(Chart House) ワイキキ »