« 日本橋 つくね 不動前 | トップページ | どこから月を見るか。 »

2011/10/02

阿部勘を楽しむ会 久高 六本木

阿部勘の蔵元の方がすばらしいお酒を持っていらっしゃるので、

震災復興の意味もこめていそいそと。

まずは、阿部勘14代目からのご挨拶。

Dsc09869

そして、

今日はもちろん阿部勘づくし!!

1本目は

発泡性 純米吟醸「いちる」です。

Dsc09880
日本酒っぽくないスパークリングワインの感覚。

料理は、

前菜として青菜のごま和え、ピーマンのきんぴら、ナスの味噌炒め、ゴーヤの黒酢煮からスタート。

Dsc09873

なので、今回はお水も阿部勘の仕込み水。

Dsc09888

そして、

今日の一番のメインイベント、

平成23年全国新種鑑票評会 金賞受賞酒が登場!

Dsc09911

山田錦を40%まで精米してあります。

ちなみに今回は出品したものと同じ「斗樽」のお酒を持ってきていただきました!!

Dsc09895
で、

秋刀魚とスズキと一緒にいただくわけです。

Dsc09897
そして、

つづいて、定番の純米大吟醸。

Dsc09902
これも美味しいなー。

マスター曰く「懐の深い味」とのこと。

そして、

純米吟醸「蔵の華」と、

Dsc09925

特別純米になだれ込むわけです。

Dsc09915

料理のほうも、

アサリと大根の炒め

Dsc09921

野菜の炊き合わせ

Dsc09928

秋刀魚と根野菜の煮物

Dsc09953

と続きます。

どれも日本酒と合う味。いいなー。

やっぱり「飲むヒト」の気持ちをわかっているっていいねぇ!

阿部勘さんも1本1本に対しての思いを丁寧に説明してくれます。

Dsc09947

で、

最後はめずらしく「燗」にしても美味しい日本酒。

搾る前に焼酎を加える江戸時代の製法でつくったお酒だそうです。

Dsc09950

で、

豚の角煮と一緒にいただくわけです。

Dsc09966
そして最後は

キノコの炊き込みご飯で〆。

Dsc09973

いやー、

久しぶりに日本酒を堪能した夜でした。

阿部勘さんと久高の皆様に感謝ー。

楽しい会にお誘いいただきありがとうございました。

ご馳走様でした。

創作野菜料理 久高(くだか)
住所:東京都港区六本木6-8-29シローマンション1F
電話:03-3408-5066

その13はこちら

その12はこちら

その11はこちら

その10はこちら

その9はこちら

その8はこちら

その7はこちら

その6はこちら

その5はこちら

その4はこちら

その3はこちら

その2はこちら

その1はこちら

|

« 日本橋 つくね 不動前 | トップページ | どこから月を見るか。 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/52887321

この記事へのトラックバック一覧です: 阿部勘を楽しむ会 久高 六本木:

« 日本橋 つくね 不動前 | トップページ | どこから月を見るか。 »