« SERENDIPITY BAR(セレンディピティ バー) 六本木 5回目 | トップページ | たらばガニ三昧。 »

2011/07/27

フェイスブックインレグレーションセミナー 第3回

桑田佳祐が「本当は怖い愛とロマンス」で、

こんな歌詞を書いているんだけど、

=========

誰かに甘えてみたくて
ふざけて胸を撫でた
君も微笑んで(わらって)くれると
いつものようなノリだった
今まで何をしたって
許してくれたじゃない
積もり積もった思いが
君の中で燃え上がる

=========

つまり何が言いたいかというと、

男性と女性はわかりあえるけど、わかり合えない。

差別はいらないけど、区別は必要。

なんだな。

って改めて思いました。

今日の

「女性による女性のためのフェイスブックセミナー」のお手伝いをさせていただいて。

Dsc06385
参加者80名、すべて女性。

プレゼンターも女性。

個人的にも尊敬する

らむねさんと森永さんの組み合わせ!

そこに

ウチのかわいい3人娘。が参戦です!

でですね、

冒頭に戻るわけですが、

らむねさんがいつもの抑揚プレゼンをして、

Img_6410
森永さんがいつもの流暢プレゼンをしたあとに、

Dsc06382
2人とも共通の感想は、

いつもは40代50代男性相手にセミナーをしているのだけど、

今回のほうがいい意味で「圧」がすごかったと。

つまり、

学ぶ姿勢が違うんだな。

セミナーの受講姿勢が

男性:後30度。女性:前30度。

とっても熱心にメモを取る姿が、なでしこ感満載。

今までにない取組みだったけど、

今までにない協創があったらうれしいと感じるわけです。

で、

みんなに感謝の気持ちをこめてオリジナルチョコレート。

Dsc06387
こーゆー「気遣い」も女性ならではなんだよなー、きっと。

参加いただいた皆様、講師の皆様、

ありがとうございました!

3人娘フェイスブックページはこちら。

|

« SERENDIPITY BAR(セレンディピティ バー) 六本木 5回目 | トップページ | たらばガニ三昧。 »

マーケティング・広告」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/52318258

この記事へのトラックバック一覧です: フェイスブックインレグレーションセミナー 第3回:

« SERENDIPITY BAR(セレンディピティ バー) 六本木 5回目 | トップページ | たらばガニ三昧。 »