フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« ヒトとつながること。 北海道会 | トップページ | 冨岳(富岳) 下呂温泉 温泉旅館 食事編 »

2011/06/02

冨岳(富岳) 下呂温泉 温泉旅館 温泉編

そうだ、

日本三名泉発祥の地に行こう!

Dsc06045
と思い立ちいそいそと。

というわけで

下呂駅。

Dsc06218

というわけで、今回えらんだ温泉宿は富嶽。

Dsc06004
いいかんじでひなびた感が満載。

Dsc06015
そこは、

湯布院の宿

伊東温泉の宿

とちがって、部屋に露天風呂なんかないまさに昔ながらそのもの。

というわけで、

さっそくこーれーの冷蔵庫チェック!

Dsc06023
スーパードライ。やっぱり温泉宿はビンビールだよねぇ!1本787円はぎりぎり許容範囲かな。

で、

部屋にはないので、大浴場探検開始。

まずは露天風呂。飛騨川のせせらぎをききながら。

Dsc06024
そして、

こちらが大浴場。

Dsc06031
日によって、男性と女性が入れ替わる仕組みですな。

そして、

別料金(1,050円)で貸切風呂に入ることができます。

Dsc06088

ま、1~2人用ですな。

で、

昼はこんな感じで見える景色を、

Dsc06135

夜はこんな感じで露天風呂から飛騨川の音と温泉街のネオンを楽しむわけです。

Dsc06099

しかし、

お客さんが少ないねぇ。

このまま自粛ムードがつづくと、

日本の観光産業がだめになっちゃう。

ま、私が行くぐらいじゃ

「焼け石に下呂」

Dsc06219
かもしれませんけど。

(このまとめ方って、きっとこの駅名看板をみたヒトがたくさん使いまわしている気がする)

というわけで、食事編につづくわけです。

いいお湯でした。

●下呂温泉 温泉旅館 冨岳(ふがく・富岳)
・住所:岐阜県下呂市湯之島898
・電話:0576-25-3428

« ヒトとつながること。 北海道会 | トップページ | 冨岳(富岳) 下呂温泉 温泉旅館 食事編 »

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

nikko81です。

> 焼け石に下呂

下呂に行ったときに気づかなかったです(笑)

>nikko81さん
こんばんは!
そうでしたか!!
意外と気づかないものだったりするかも!
クルマで来るヒトはまず気づかないですしね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/51830833

この記事へのトラックバック一覧です: 冨岳(富岳) 下呂温泉 温泉旅館 温泉編:

« ヒトとつながること。 北海道会 | トップページ | 冨岳(富岳) 下呂温泉 温泉旅館 食事編 »