フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« MAMMA MIA!(マンマ・ミーア!) 劇団四季 ミュージカル 汐留 | トップページ | 山手線一周の旅。 田端⇒日暮里の巻 »

2011/02/08

湘南の魚とワインの店 ヒラツカ 横浜

やっぱり、

  • 地産地消

ってタイセツ。

って日経MJの記事をみて思いました。

Dsc03920

というわけで、地元のフィッシュ&チップスをいただきにいそいそと。

ヒラツカです。横浜だけどね。

Dsc03871

店内はカウンターと、

Dsc03872

テーブル席と、

Dsc03874

奥にはこあがり席もありました。

で、カールスバーグから。

Dsc03891

そこからは、立春のワイン祭り!!

まずはトーレスヴィニャエスメラルダを藤谷店長自らグラスでいただいた後は、

Dsc03890

すぐに

ボトルに突入。

Dsc03944

そして、料理のほうも絶好調!

鯵とオリーブとトマトのなめろう。

Dsc03905

そして、鮮魚3点刺身盛り合わせ。3点といいつつ、

クロダイ、キンメダイ、シメサバ、カサゴ、 スズキ、イクラ、タマゴ

でっせー!

Dsc03908

そして、

新鮮ハーブのデトックスサラダ。体が浄化される感じ!

Dsc03915

で、お目当ての日替わりヒラツカのFISH&CHIPS~特製タルタル~

Dsc03945

いやー、いままでのフィッシュ&チップスの概念を覆すねぇ!

というわけで、

以前からも書いてますが、個人的に思うのは味と双璧に

なわけです。

で、

今年もステキな店員さんとお会いすることができました!

Dsc03897

店長と女性スタッフの皆様。

みなさんとてもいい笑顔だねぇ!

そりゃワインのボトルもおかわりするわけです!

Dsc03960

ちなみにワインはすごくリーズナブルな価格設定。

で、自家製アンチョビのピッツァ。

Dsc03925

さらに、

ごろごろ魚の竜田揚げwithもてソース。

Dsc03928

これは美味しかったねぇ。見た目よりあっさりしてます。

で、

牛すじのピリ辛トマト煮込み。

Dsc03931

そして、chef オハラの酔っぱらい鶏と続きます。

Dsc03951

さらにアンチョビキャベツ。

Dsc03954

最後はチョリソとジャガイモのチュプチュプ。

Dsc03959

オリーブオイルでゆっくり「チュプチュプ」と煮立ててくるところからの命名らしい。

そりゃ〆の飲み物も白ワインになるわけです。

Dsc03966

いやー

とってもおいしく雰囲気のいいお店でした!

まだまだグランドメニューには頼んでいない美味しそうな品々が並んでいたりするわけで、これはまた来なければ!と意を新たにした次第です。

で、

最後に今回ご一緒した仲間とお店の方と記念写真。

Dsc03968

みんないい表情ですね!

とっても楽しいひとときでした!

ご馳走様でした!

●湘南の魚とワインの店 ヒラツカ
・住所:横浜市神奈川区鶴屋町2-17-1 相鉄岩崎学園ビルB1
・電話:045-314-8357

●おまけ。

ちなみに

森香る白州ハイボールも美味。

Dsc03917

« MAMMA MIA!(マンマ・ミーア!) 劇団四季 ミュージカル 汐留 | トップページ | 山手線一周の旅。 田端⇒日暮里の巻 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/50808039

この記事へのトラックバック一覧です: 湘南の魚とワインの店 ヒラツカ 横浜:

» サザンを聞きながら・・・・湘南の魚とワインの店 ヒラツカ [浜メシ]
昨晩はサントリー様にお声かけ頂き「湘南の魚とワインの店 ヒラツカ」で飲み会。 エンドレスでサザンが流れているのでサザンファンは是非是非 (あっ油断しているとチューブがかかる時もある) サントリーさんは1名のみ参加で他5名は全員ブロガーさん。 物が運ばれると...... [続きを読む]

« MAMMA MIA!(マンマ・ミーア!) 劇団四季 ミュージカル 汐留 | トップページ | 山手線一周の旅。 田端⇒日暮里の巻 »