« KICHIRI(きちり) 横浜 2回目 | トップページ | 合ってるもの、合ってないもの。 »

2011/02/20

麺屋 赤鬼 仙台

フツーのラーメン屋さんは

  • 「いらっしゃいませーっ!」

とか

  • 「みそラーメン1ちょう!」

とか

活気のあるお店しか入ったことありませんが、

某レビューサイトで活気のないラーメン屋さんとのうわさが絶えないお店。

赤鬼です。

Dsc04445

すでにたくさん飲んできたので、芋焼酎から。島美人。

Dsc04452

で、

餃子。350円。

Dsc04454

あまり、にんにくがきいてなくていい感じ!

で、

いよいよラーメン。

ここは激辛が有名なお店なのですが、おこちゃま舌なので、

普通のみそ味。600円。良心的な価格だねぇ!

Dsc04459

ちなみに追加トッピングしてません。

わかめはデフォルトで入っているのですね。

麺はこんな感じ。

Dsc04461

で、

マスターイチオシの塩ラーメン。こちらも600円。

Dsc04456

そして、

醤油味。

Dsc04465

ふむ。

一番はやっぱり塩味だったなー。

というわけで、

店内はこんな感じ。

Dsc04467

この「場末感」、きらいぢゃないです。

というかマスターも話すと朴訥ながらきちんとお話していただけるし。

だけど、

とはいっても朴訥感満載なのは否めないので、

ハギレのいい受け答えじゃないのが誤解をまねくのかなあ。

でも

こーゆーお店にはがんばって欲しいものです。

ご馳走様でした。

●麺屋 赤鬼(めんや あかおに)
・住所:宮城県仙台市青葉区中央4-2-9 スガダンビル1F
・電話:022-215-6355

|

« KICHIRI(きちり) 横浜 2回目 | トップページ | 合ってるもの、合ってないもの。 »

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/50914299

この記事へのトラックバック一覧です: 麺屋 赤鬼 仙台:

« KICHIRI(きちり) 横浜 2回目 | トップページ | 合ってるもの、合ってないもの。 »