フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« スーパーひたち 651系 グリーン車の旅。 | トップページ | KICHIRI(きちり) 横浜 2回目 »

2011/02/18

東京都内→仙台往復をJR片道切符で安く行く方法。

この方法は、

2時間30分ほど時間が多くかかりますが、

お弁当とビール代くらい安くなります。

というわけで、

論より証拠。

東京都区内から仙台経由東京都区内の

  • 片道切符

を購入することです。

Dsc04206

ちなみに、

東京都区内から仙台の片道普通運賃は

  • 5,780円

往復だと、

  • 11,560円

それが、片道扱いで購入すると、

上記の写真のように

  • 9,870円

差額がなんと

  • 1,690円!!!!

これは回数券とかをチケット屋さんで買うより安いよー!

とはいうものの条件があります。

片道で購入するには、一筆書きでなければいけないので、

行きか帰りに常磐線を使うことが条件になります。

常磐線は岩沼で東北本線と合流しますが、

東北新幹線は福島仙台間は東北本線と別線扱いなので、一筆書きになるわけですね。

もちろん時間はかかりますが。

ですが、

特急料金も安くなるわけです。

常磐線で上野⇔仙台間の特急料金は2,520円。

一方、東北新幹線は4,410円。

つまり1,890円も安いわけです!

Dsc04212

これって、さっきの運賃のお得分1,690円を足すと

  • 3,580円!!!

これって、往復で2万円前後の旅費を考えるととても大きい額!!!

だから、

片道だけグリーン車で贅沢しても、グリーン料金4,000円かかるのが、

420円を追加するだけで大丈夫なんです!

もちろん安く行こうと思うなら、往復とも常磐線という選択もありますが、

そうすると最初の乗車券の1,690円のお得分がなくなってしまうので、

結局は時間だけかかって、あまりお得ではないわけです。

というわけで、

時間に余裕があるときには

どちらかをスーパーひたち、どちらかを東北新幹線で利用すると、3,580円のお得なわけです。

というわけで、

あわせて

もご覧いただき、よい仙台旅行を!

ちなみに

都区内から都区内ですので、

中野からでも蒲田からでも、新宿からでも錦糸町からでも都区内でしたら重複しての条項が可能ですよ。

※料金は2011年2月現在のものです。また繁忙期、閑散期によって特急料金は若干変動があります。

※片道で乗車券を購入すると、有効期間は5日間です。往復ですと6日間です。

« スーパーひたち 651系 グリーン車の旅。 | トップページ | KICHIRI(きちり) 横浜 2回目 »

旅行」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

nikko81です。

いわゆる一筆書き戦法ですね!

そゆのがあるのは知ってたんですが、
なかなか路線に詳しくないとな・・
と思っていたのですけど。

仙台には行く機会がいろいろあるので、
ぜひ憶えておきたいですね!

>nikko81さん
こんばんは!
そうなんです。
私も最近まで、仙台の往復で使えることを知らなかったのですが、これはなかなかいい感じでしたよ。
ぜひ次回の参考にしてくださいませー!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/50900734

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都内→仙台往復をJR片道切符で安く行く方法。:

« スーパーひたち 651系 グリーン車の旅。 | トップページ | KICHIRI(きちり) 横浜 2回目 »