« ソーシャル・ネットワーク デヴィッド・フィンチャー | トップページ | 森美術館 「小谷元彦展:幽体の知覚」 六本木ヒルズ »

2011/01/28

みちば和食 銀座 たて野 銀座

さて、

たまにはフグでもたべましょ。

ということで、いそいそと銀座へ。

たて野の新春のふくコースです。

Dsc03087

まずは一献、天鷹酒造樽酒。

「ます酒」は久しぶりだねぇ。

Dsc02982

で、祝肴七種。

新唐墨あぶり、松葉ぎんなん、鮑のくんせい、多幸の柔らか煮、きんかん蜜煮、菜の花昆布押し、赤蕪の寿々家。

Dsc02990

そりゃ、瓶ビールになるわけですよ。(酔)

Dsc02994

そして、

お造りはもちろん、ふくうす造り!

Dsc03002

その頃にはひれ酒に突入するわけです。(大酔)

Dsc03031

ヒレ山盛りの巻。

で、

酔った勢いで「つぎ酒」を頼んだ後は、

Dsc03034

ふくの唐揚げ。蛇腹長葱と青唐が添えてあります。

Dsc03022

そして、メインのふくちり鍋。

Dsc03042

すべてお店の方が作ってとりわけでくれます。

一杯めはふぐの身が固くならないうちにふぐを味わって、

Dsc03045

2杯目は、その身からでた出汁で、

豆腐、椎茸、えのき、ネギを味わって、

Dsc03051

3杯目は白菜、春菊、水菜をさっといただくわけです。

Dsc03068

ま、

その頃には赤霧島のロックに突入してるんですけどね。(泥酔)

Dsc03073

そして〆の4杯目は溶けやすいくずきりとお餅でさらりと。

Dsc03077

で、

食事は

ふぐ雑炊。なめことたまごと朝月入り。

Dsc03101

そしてデザートは

こんにゃく芋のくず豆腐。

Dsc03114

それぞれに丁寧な仕事がしてあって落ち着けるお店でした!

ご馳走様でした。

Dsc03020

にしても飲んだなー。

そうだ、

「ます酒」の前に生ビールからはじめたんだった。

Dsc02978

そりゃ酔うわけだよ。

店にも酒にも。

●みちば和食 銀座 たて野
・住所:中央区銀座7-6-10 アソルティ銀座花椿通りビル 6F
・電話:03-6252-5000

|

« ソーシャル・ネットワーク デヴィッド・フィンチャー | トップページ | 森美術館 「小谷元彦展:幽体の知覚」 六本木ヒルズ »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/50671225

この記事へのトラックバック一覧です: みちば和食 銀座 たて野 銀座:

« ソーシャル・ネットワーク デヴィッド・フィンチャー | トップページ | 森美術館 「小谷元彦展:幽体の知覚」 六本木ヒルズ »