フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 一期一会。 | トップページ | 月例湘南マラソン 祝400回! »

2011/01/01

一年の抱負。

あけましておめでとうございます。

今年も「YASの湘南生活」をどうぞよろしくお願いいたします。

さて、

せっかくなので、昨年に引き続き今年の抱負みたいなものでも書いておこうかと。

今年は、

  • 「お客様の目線」

を大切にしたいと思います。

つまり、

自分だけの思いやエゴだけでなく、きちんとクライアントの目線とゆーか、

ま、

クライアントだけではなくって、仲間にもどうしたら「よろこんでもらえるか」

といったことかなー。

たとえば、

  • 国立競技場

と言った場合、

数々の激闘を繰り広げたピッチを想像する人もいるかもしれないし、

Dsc07979

スタンド最上段から見る景色をイメージする人もいるかもしれません。

Dsc07852

でも

「お客様目線」って、

  • 国立競技場の「中」

だけではなくって、

  • 国立競技場の「外」

から見たときの目線がタイセツだったり。

たとえば、パークハイアットとか、東京都庁からとか。

4

で、

昼の東京都庁からみると国立競技場ってこんな感じ。

Dsc07606

ね、

国立競技場なんて、景色のほんの一部だったりするんですよ。

Dsc07606_2

クライアント目線ってこーゆーことかも。

こっちは必要とされていると思っていても、

相手からは目を凝らさないと存在がわからなかったりするんです。

Dsc07607

でも

国立競技場の中にいると、それがわからない。

どーゆーふうに見られているかなんてね。

だけど、

だけど、

そんな国立競技場だって、

光り輝く時があるわけで、

Dsc06562

夜の国立競技場。

むしろ、都庁やパークハイアットは中の照明が明るくってあまり見ることができません。

で、

パークハイアットから見るとこんな感じ。

Dsc07970

そうなんだよなー、

光り輝くときって

相手からもよく見えたりするんだよなー。

というわけで、

じっと自分の姿を「あわせ鏡」に映しながら、

クライアント目線について考えるの図。

無限に続く「姿」を追いかけながら。

Dsc08138

ことしも

あと365日。

駆け抜けよう。

昨年はこんな抱負だったんだねぇ。。。

« 一期一会。 | トップページ | 月例湘南マラソン 祝400回! »

あまり見ない光景」カテゴリの記事

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/50445602

この記事へのトラックバック一覧です: 一年の抱負。:

« 一期一会。 | トップページ | 月例湘南マラソン 祝400回! »