フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« つるとんたん 六本木店 2回目 | トップページ | 悪人 吉田修一 »

2010/11/11

だれもいない東海道線。 その2。

先月に

1000万都市の東京と、100万都市の川崎と、300万都市の横浜を結ぶ大動脈の

東海道線の車両を独り占めする方法。

と題して、

東京駅発の

をお知らせいたしましたが、

じつは、

  • 大幅に遅れた東海道線の最終1本前に乗ること

でも、

独り占めできることがわかりました。

というわけでそんな日。

Dsc07581

通常は23:54が最終なのですが、0:00過ぎでも23:13以降の電車が止まったまま。

ここは、思い切って10番線に移動して、23:40発を待つわけです。

だいたいこーゆー事故等での遅れの場合、

  • 運転再開すればあとは続々と発車
  • 通常は電車が終わっているので、こんな時間から乗ってくる人はいない。

わけで、

9番線と10番線ホームはこんな感じで関係者以外誰もいないホームに東海道線が2編成。

Dsc07585

で、

0:25から5分間隔で運転が再開するわけで、

ドアが開いてもこんな感じ。

Dsc07593

で、

再び東海道線の車両を独り占めして岐路に着くわけです。

Dsc07591

新橋についても誰もいません。

Dsc07596

品川を発車してもだれもいません。

Dsc07599

川崎についてもだれもいません。

Dsc07602

ここで惜しくも寝落ち。

あー、もったいない。

横浜駅まで起きて

  • 誰もいないホームにAPEC警備関係の皆様だけたくさんいる!

という画がとれるのを楽しみにしていたんだけどさ。

で、

無事に藤沢とうちゃーく。

Dsc07605

時計の針は1:20。

ま、まだ最終が着てないんだけどさ。

で、

改札を出たところで方向別にタクシー乗車券を発行して終了ー。

Dsc07608

駅員の皆さんも乗客の皆さんも長い一日お疲れ様でした。

東海道線の車内を独り占めする方法。その1。はこちら。

« つるとんたん 六本木店 2回目 | トップページ | 悪人 吉田修一 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/49994033

この記事へのトラックバック一覧です: だれもいない東海道線。 その2。:

« つるとんたん 六本木店 2回目 | トップページ | 悪人 吉田修一 »