フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 横浜 おでん 汁いち 横浜店  | トップページ | 佐藤雅彦ディレクション「これも自分と認めざるを得ない展」 六本木 »

2010/09/26

横浜 居酒屋 横浜ブギ 関内

いやー、

いい意味で裏切られる

  • 美味しいポテトサラダ

を食べに関内へ。

横浜ブギ。

Dsc03825

店内はこんな感じ。

カウンター席とテーブル席があります。

すごく整えられた空間がいい感じ。

Dsc03834

で、

今回もサントリーさんの企画なので究極のポテサラの前に

トリスハイボールから!

Dsc03845

で、

ポテサラの前にココロを落ち着けて

三浦・湘南野菜のピクルス。

Dsc03860

ゴーヤとおくらが新食感!米酢で漬けているので味がまろやかになるのだそうです。

で、

いよいよポテトサラダの登場です!!

どーん!!

できたて!半熟卵とベーコンのポテサラ。

Dsc03867

これはねぇ!いい意味で裏切られましたよ。

だって、ポテサラを頼んで「温かい」ポテサラがでてくるなんて思わないじゃーん!

でもお店のかたに聞いたら、

「自宅で作ったら温かくないですか?」

って聞き返されました。

たしかに、作りたてはジャガイモの温かさがほんのり残ってますよねぇ!

で、このお店はオーダーが入ってからジャガイモをつぶすそうです。

で、

あまり余計なものは入っていなくて、(もちろん玉ねぎとかも入ってないくって)

マヨとマスタードと卵の味がじゃがいもの本来の味を引き立てているんです!

これはほんとに絶品でした。

で、値段も480円!!

他にも三浦三崎港のマグロ料理と高座豚の料理が有名なので、

まずは

マグロのほほ肉のフライ・自家製タルタルソース。

Dsc03878

そーなるとトリハイも2杯目。

Dsc03873

そして高座豚のほうは

厚切りベーコンの鉄板焼き。

Dsc03884

これはベーコンも美味しいことはもちろんですが、付け合せのポテトのミルフィーユも絶品ですね。

つづいて牛筋のデミグラシチュー。

Dsc03886

なんとこのクオリティで580円!

で、

もちろんトリスハイボールとともに。

Dsc03890

そして、〆はオムライス。

とろとろオムレツ&デミソースかけ。

でてきて、

Dsc03904

開いて、

Dsc03908

デミグラスソースをかけてできあがり!!

Dsc03912

これも美味しいねぇ!

ここのお店は6月にオープンしたてのお店。

どれもリーズナブルなのに、いちいち美味しいのがとってもうれしい!

また来たくなるお店でした!

ご馳走様でした。

横浜ブギ 関内 居酒屋
住所:神奈川県横浜市中区南仲通2丁目25-1 エクセレントXII地下1階
電話:045-651-3787

横浜 居酒屋特集はこちら。

« 横浜 おでん 汁いち 横浜店  | トップページ | 佐藤雅彦ディレクション「これも自分と認めざるを得ない展」 六本木 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/49562799

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜 居酒屋 横浜ブギ 関内:

« 横浜 おでん 汁いち 横浜店  | トップページ | 佐藤雅彦ディレクション「これも自分と認めざるを得ない展」 六本木 »