« 横浜 屋台村 電気クラゲ | トップページ | 横浜 居酒屋 横浜ブギ 関内 »

2010/09/25

横浜 おでん 汁いち 横浜店 

さてさて、

サントリーさん企画シリーズはまだまだ続きます。

今度は「汁いち横浜店」。

銘代おでんと地鶏のお店です。

カウンターもありますし、

Dsc03709_2

テーブル席もあります。

Dsc03728

ま、

もちろんトリスハイボールから。

Dsc03762

で、

さっそく名物の地鶏から。

地鶏の黒七味醤油焼き。

Dsc03756

特製の醤油ダレに九州の黒七味で仕上げた一品。

それと、地鶏のレバー塩焼き

Dsc03739

フツーは焼くとモサモサするレバーですが、これはトロトロのまま!

これは美味しいねぇ!

そして、

温泉玉子と生ハムシーザーサラダと、

Dsc03734

大粒カキフライをオーダー。

Dsc03741

カキフライはタルタルが付いていた時点で個人的にはほぼオッケー!

カキ自体も美味しいし!

そして、いよいよ地鶏と並ぶメインのおでんをオーダー。

まずはおでんおまかせ7種盛り。

とろろ大根、玉子、新じゃが、ごぼうさつま揚げ、ロールキャベツ、ちくわ、黒玉こんにゃく。

Dsc03748

そして、これまた名物の松茸おでん。

Dsc03759

これは具もさることながら汁がおいしいねぇ!!

そしてもうすこしおでんをつらつらと追加。

もちろんトリスハイボールと一緒に。

京がんもととろふわしんじょう。

Dsc03771

とろふわしんじょうは白子入り練り物。

そして最後はトマトのおでんで〆。

Dsc03780

アンクルトリスの赤とトマトの赤がいい感じ!

店長もとても気さくな方で、

おでんについての話を伺うと、

京風だけど関東のお客様のために、すこし濃い目にしているそうです。

おでんの生命線の出汁は利尻昆布と本かつお削り節と天然塩がメイン。

利尻昆布は旨みの強い芯の部分だけを使用するなど、こだわりが随所にあります。

個人的には、薄味の旨みがとてもいい感じでした!

ご馳走様でした。

●おまけ。

じつはお新香盛りも絶品!

京漬物がとてもおでんに合います。

Dsc03732

汁いち 横浜店
・住所:横浜市神奈川区鶴屋町2丁目13-11 Cプラザ横浜7F
・電話:045-290-6194

横浜 居酒屋特集はこちら。

|

« 横浜 屋台村 電気クラゲ | トップページ | 横浜 居酒屋 横浜ブギ 関内 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/49541564

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜 おでん 汁いち 横浜店 :

« 横浜 屋台村 電気クラゲ | トップページ | 横浜 居酒屋 横浜ブギ 関内 »