« 「アードベッグ(Ardbeg)」テイスティングセミナー 六本木 | トップページ | まんてん鮨 丸の内 »

2010/09/03

石井 焼き鳥 麹町

先日の一人焼肉につづいて、

一人焼き鳥

のできるお店がないかなー?

と思っていたら、

なんとまあ、いいお店を勤務先の近くで見つけてしまいました。

石井。

Dsc02102

店内はこんな感じ。

Dsc02053

カウンターがメインですが、奥にテーブル席もあります。

ま、1人のときはカウンターで

ビールからですが。

Dsc02055

で、

この店の何がすごいって、

  • BGMがまったくない

こと。

入ったときは私一人だったので、主人が焼き鳥を焼く音以外は

静かなもんです。落ち着くわけです。

焼き加減を音で楽しむことができるわけです。

で、

基本的にメニューがこれだけ。

Dsc02056

コースかハーフコース。

もちろん単品もあるのでしょうけど、

ここは主人の腕を信じてやきとり10本のコースをいただくわけです。

せっかくなので、

ここからは1本1本、主人が焼いてくれて出してくれた順番に

実況スタート!

まずは

ささみから。

Dsc02061

2本目はレバー。

Dsc02062

3本目は砂肝。

Dsc02065

4本目はもも。

Dsc02068

5本目はうずら。

Dsc02071

ちなみにこのうずら、中の黄身がなんと「半熟」です!!

ニワトリのタマゴならともかく、うずらのタマゴを炭火で焼いて半熟状態で出すなんて

すごいなぁ!

ここで折り返し本数。

まだまだ続きます。10本コースですから。

6本目、とり皮。

Dsc02074

7本目、ネギ巻き。

Dsc02077

なぜネギ巻きなのかはひっくり返すとわかります。(笑)

ウラ。

Dsc02079

で、

サラダをはさんで、

Dsc02082

8本目、つくね。

Dsc02084

このつくねは「にくにくしい感」満載でとっても美味しい!

塩加減が程よい感じ。

9本目はぼんじり。

Dsc02087

ネギと一緒にいただきます。

そして

ラストの10本目は手羽先。

Dsc02089

いやー、

堪能させていただきました。

これって、

鮨をカウンターでおまかせで頼む感じと似ているなぁ。

職人さんの気遣いによる順番と構成。

そんなことを考えながら、

追加でオーダーした

鳥そぼろご飯を

Dsc02095

スープといっしょにいただくわけです。

Dsc02100

いやー

久しぶりに

じっくりと焼き鳥と向き合ったきがします。

ご馳走様でした。

●石井
・住所:千代田区平河町1-5-7 エクレール平河町1F
・電話:03-3511-7039

|

« 「アードベッグ(Ardbeg)」テイスティングセミナー 六本木 | トップページ | まんてん鮨 丸の内 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/49321346

この記事へのトラックバック一覧です: 石井 焼き鳥 麹町:

« 「アードベッグ(Ardbeg)」テイスティングセミナー 六本木 | トップページ | まんてん鮨 丸の内 »