フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 勝手にPR smart編 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京 朝食編 日本橋 »

2010/09/07

マンダリンオリエンタル東京 宿泊編 日本橋

さて、

  • 何もしない休日を過ごす

ために

世界初の六つ星ホテル、マンダリンオリエンタル東京へ。

最近はこーゆー利用の仕方がお気に入り。

室内はこんな感じ。

Dsc01163

使いやすい大きめのテーブルがいい感じ。

結局仕事しちゃうんだな。笑

で、

景観ですが、

このホテルは

スカイツリーが見える部屋と、

Dsc01150

東京駅側が見える部屋があります。

Dsc01287

夜景だとこんな感じ。

スカイツリー側。

Dsc01238

東京駅側。

Dsc01258

うーん、どちらを選ぶかは好みかなぁ。

で、

室内にもどります。

アメニティ関連は

外国人ウケする「和」のテイストが盛りだくさん!

Dsc01147

バスローブ以外に、

浴衣と扇子がついていきます。

Dsc01226

部屋に備え付けの雑誌。

Dsc01327

ちなみに机には名前入りのウエルカムメッセージが!

Dsc01189

他にも

ビジネスユースに使い勝手がよさそうなステーショナリーもきちんと完備。

Dsc01194

一番びっくりしたのは、

部屋の片隅にあった、接続ケーブルセット。

Dsc01196

それぞれがマンダリンオリエンタルの袋に入れられています。

Dsc01198

で、

夜はやわらかい明かりがいい感じ。

Dsc01273

ナイトセットもいい感じ。

Dsc01459

で、ベッドはシモンズ。

Dsc01170

枕もたくさん。

さらにそれ以外にも自分に合った枕をリストから頼むと持ってきてくれます。

Dsc01276

で、

バスルームはこんな感じ。

Dsc01173

そして、

朝は、ホテルのジムへ。

ちなみにシューズやランニングシャツなどは無料で貸してくれます。

Dsc01465

で、

いよいよジムへ。

早朝はダレもいない貸切状態。

Dsc01488

自転車こぎなんて、この景観だったら

E.Tの感覚。空を飛んでる感じ。

Dsc01487

ちなみに、夜に来ても空を飛んでる感じ!

Dsc01372

もちろん筋力トレーニングマシーンは他にもあります。

Dsc01495

で、

一汗流してジャグジーへ。

こちらもだれもいない貸切状態。

Dsc01506

もちろんサウナも!

Dsc01504

ちなみにここのサウナって日本一の景観じゃないかなーと。

眼下には行き来する中央線や新幹線を見ることができます。

Dsc01512

というわけで、

寝て食べて体を動かして企画案を考える。

そんな休日でした。

次回は朝食編!

●ホテルマンダリンオリエンタル東京
・住所:中央区日本橋室町2-1-1
・電話:03-3270-8800

●おまけ。

ブランディングにかける思いってすごいね。

部屋のトイレに備え付けの「予備のトイレットペーパー」にも

ロゴの扇が!!

Dsc01469

« 勝手にPR smart編 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京 朝食編 日本橋 »

ホテル・旅館」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/49352119

この記事へのトラックバック一覧です: マンダリンオリエンタル東京 宿泊編 日本橋:

« 勝手にPR smart編 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京 朝食編 日本橋 »