« smartカブリオのココロの開き方。 | トップページ | トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ (Don Cicco) 渋谷・表参道 »

2010/09/12

BECK(ベック) 水嶋ヒロ 佐藤健 桐谷健太

AMN(アジャイルメディアネットワーク)さんから

BECKのチケットをいただいたので、早速行ってきました。

久しぶりの有楽町マリオン。

丸の内ピカデリー。

Dsc02485

今回はBECK。

いまをときめく若手俳優のオンパレード。

Dsc02579

夢に向かって突き進む5人の成長と友情を描くストーリーだそうです。

映画をみても

とてもがんばって作った感が伝わってきます。

ライブのシーンとかね。

====この先はかなりネタバレあります。====

でですね、

見た感想ですが、

なんで、佐藤健くんを主役に抜擢したんだろうなー、

というのが率直な気持ち。

賛否両論あるだろうけど、

  • ボーカルの声を聞かせないでバンドを演じる演出

というのが、

どうにも入り込めませんでした。

ま、ジェネレーションギャップがあるのは否めないので、

もっと若い世代だったらいいのかもしれませんが。

波やミルククラウンでひきつけられるボーカルを表現してもちと無理があるなー。

だったら、「のだめ」みたいにピアノはランランが演奏してます

とかの方がよっぽど潔い感じ。

なので、

佐藤健くんを主役にするんだったら、

  • 歌のシーンだけ、誰か他の人をヴォーカルに立てる

か、

  • 思い切って健くんに歌ってもらう

のがいいかと。

だって、それ以外のギターのシーンとかは

きちんとハマっていたし、いい感じだったんだよなー。

きっと、

この映画の本質はそんなトコにないんだろうけど、

見た人の大半はソコが気になるコトも事実だったり。

Dsc02580

ま、

それ以外は

イイオトコがたくさんでてくるので目の保養にはなります。

ライブの映像や苗場でのシーンはちと感動したり。

個人的にはBECKメンバーの中では

平義行のような生き方ができればいいなーと思ったり。

絶対むりだけど。性格的にもルックス的にも!(笑)

●BECK

9月4日より全国ロードショー中!

|

« smartカブリオのココロの開き方。 | トップページ | トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ (Don Cicco) 渋谷・表参道 »

テレビ・映画・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/49393683

この記事へのトラックバック一覧です: BECK(ベック) 水嶋ヒロ 佐藤健 桐谷健太:

« smartカブリオのココロの開き方。 | トップページ | トラットリア シチリアーナ・ドンチッチョ (Don Cicco) 渋谷・表参道 »