フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« Peter(ピーター) ザ・ペニンシュラ東京 3回目 | トップページ | 福寿庵本店 そば 群馬県上野村 »

2010/07/10

レッドアロー号 特急ちちぶ 乗車体験

そうだ!秩父に行こう!

って思い立ったらレッドアロー号。

というわけで、池袋駅。

Dsc06216

で、

レッドアロー号は1番線の奥まった専用ホームに停車中。

(コメントからご指摘ありました!7番線です!)

Dsc06219

だから普通の電車はこの前にとまっているわけです。

Dsc06217

で、

車内はこんな感じ。

Dsc06227

列車名はレッドアローだけどブルーが基調。

Dsc06243

で、

一番の特徴はシートピッチが広いということ。

向かい合わせにしても、

Dsc06229

4人のヒザがぶつかることは無いくらいゆとりがあります。

ちなみに自販機も設置。

ノンアルコールですが。笑

Dsc06231

ちなみにトイレや自販機が近い場所がいいヒトは

1,2号車か6,7号車をオススメします。

Dsc06245

で、

飯能駅到着。

Dsc06251

ここで進行方向が変わります。

そして、ここからは景色が一変。緑がいとをかし。

Dsc06266

で、

あっというまの1時間20分。

秩父到着。

Dsc06273

西武秩父駅を降りたらそこは楽しげな商店街がお出迎え!

Dsc06277

ホントは秩父鉄道の乗り換えは手前の横瀬駅が便利なのですが、

時間があれば、

西武秩父駅で降りてこの商店街を通りつつ、

「御花畑駅」にのんびり歩いていくのがオススメです。

Dsc06427

これだけ堪能して、

特急料金がたったの620円。

これはお得だねぇ!

というわけで、SLに乗る前からテンションが上がったわけです。

●いままでの乗車体験記

秩父鉄道 SLパレオエクスプレス

SL会津冬紀行号

つばさ E3系

スーパービュー踊り子号 251系乗車完全ガイド グリーン車両編

スーパービュー踊り子号 251系乗車完全ガイド 普通車両編

特急 ゆふいんの森号

TJライナー 乗車体験

ザ・ガン号の旅

ロマンスカーの旅 EXE 30000系 えのしま号

JR 寝台特急カシオペアの旅

長崎路面電車

東京メトロ副都心線開業

NEX 新型成田エクスプレス体験試乗会 E259系

« Peter(ピーター) ザ・ペニンシュラ東京 3回目 | トップページ | 福寿庵本店 そば 群馬県上野村 »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

お花畑駅降りたところで、肉厚のしいたけを焼いたの売ってて、買って、しょうゆちょっとかけてもらって食べた事を思い出しました。ほんと近場なのにものすごいトリップできる場所!

nikko81です。

わたしも先日、秩父蒸留所を
訪れるために西武秩父駅に降り立ちました。

そんなに遠くないのに、
ずいぶんと旅した感じがしましたね。

レッドアロー号、ずっと眠っていたので、
起きたら進行方向が変わってて、
びっくりしましたよ(笑)

仲見世で頂いたみそポテトや、
わらじカツ丼が美味。

>わださん
こんばんは!
そうなんですねー。しいたけ美味しいそう!
御花畑駅の改札前にもお蕎麦屋さんがあって、天ぷらそば300円という激安価格にひかれた記憶があります。また行きたいなー!

>nikko81さん
そうなんです。
おきたら進行方向が変わっているときって、
終点まで乗り過ごして折り返しているかと思いますよね。笑
仲見世もまた行きたいー!

お疲れ様でした♪
池袋駅の特急ホーム、あれは7番線奥です。

>rateruさん
そうだったんですねー!
ご指摘ありがとうございます!
さっそく追記修正いたしました。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/48830763

この記事へのトラックバック一覧です: レッドアロー号 特急ちちぶ 乗車体験:

« Peter(ピーター) ザ・ペニンシュラ東京 3回目 | トップページ | 福寿庵本店 そば 群馬県上野村 »