« クルーズ・クルーズ 新宿 | トップページ | 「手紙」 東野圭吾 »

2010/06/04

和太鼓エンターテイメント TAO 東京国際フォーラム

私の心の中には

  • 太鼓と笛と三味線の音がリズムを刻んでいる。

日本人だと思った瞬間。

それを感じるために東京国際フォーラムへ。

Dsc03975

和太鼓エンターテインメント集団「TAO」です。

Dsc03976

で、

彼らのすごいところは、

海外で高い評価を受けている点。

今年なんて全米44都市50公演のツアーを組んで大成功。

だって、

  • ドラムラインやチアリーディングの文化が根付いている国

に行って

  • 和太鼓だけで観客を魅了

してしまうんだからさ。

百聞は一見にしかず。

TAO Samurai Magical Drumming

で、

太鼓を一糸乱れぬ息遣いでたたき続けるわけです。

圧倒されっぱなしの2時間でした。

個人的には前半の小太鼓を4人でたたくコンビネーションにとても

感動しました。

もちろんカーテンコールでは感涙。

Dsc04001

あー、

彼らが海外でスタンディングオベーションを受けているのを見て、

日本文化のすばらしさに気づくという、

文化逆輸入教育状態。

6,500円がこれほど安く感じるコンサートは久しぶりだな。

  • 日本人として誇りに思う

というより

  • 彼らが日本人ということを誇りに思う

んだな。

また行こうっと。

和太鼓エンターテインメント TAOのサイトはこちら。

|

« クルーズ・クルーズ 新宿 | トップページ | 「手紙」 東野圭吾 »

テレビ・映画・芸術」カテゴリの記事

音楽・コンサート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/48529471

この記事へのトラックバック一覧です: 和太鼓エンターテイメント TAO 東京国際フォーラム:

« クルーズ・クルーズ 新宿 | トップページ | 「手紙」 東野圭吾 »