« 「手紙」 東野圭吾 | トップページ | 孤高のメス 堤 真一 »

2010/06/06

一夜一夜 東京丸ビル店

ひっさしぶりの丸ビル。

で、

今回は一夜一夜。

Dsc04111

銀シャリと旬の魚の一夜干しが堪能できるお店。

ま、

いつもどおりビールから。スーパードライ。

Dsc04115

で、

今回は「旬の特選セット」をオーダー。

まずはお造り二点盛。

Dsc04120

で、

七輪が目の前にどーんと置かれて、

Dsc04122

メインの一夜干し各種と野菜が登場

Dsc04125

赤むつ(能登)、豊後あじ(大分)、いさき(大分)、キス(房総)

玉ネギ、アスパラ、なすです。

魚はうろこを下にして回りに。中央には野菜を据えます。

Dsc04128

で、

そーなると田酒へ。(酔)

Dsc04144

で、

もうひとつのメインディッシュの銀シャリが登場!

Dsc04148

ふたを開けるとお米の香りがお出迎え。

Dsc04152

これを「ほうばみそ」を少しつけて、

Dsc04127

味噌汁とともにいただきます。

Dsc04154

至福のひととき。

日本人に生まれてよかったー!!!

ご馳走様でした。

●一夜一夜 東京丸ビル店
・住所:千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング6F
・電話:03-5293-1818

ま、

その後、意気投合して、隣の新丸ビルのテラスで

ボウモアロックで〆。

美味しかったなー。

Dsc04165

|

« 「手紙」 東野圭吾 | トップページ | 孤高のメス 堤 真一 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

レストラン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/48553940

この記事へのトラックバック一覧です: 一夜一夜 東京丸ビル店:

« 「手紙」 東野圭吾 | トップページ | 孤高のメス 堤 真一 »