フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« LE BISTRO (ルビストロ) 恵比寿 | トップページ | SERENDIPITY BAR(セレンディピティ バー) 六本木 »

2010/06/22

ザ・プレミアム・モルツ講座 サントリー武蔵野ビール工場

先日、

会社のメンバーで、

サントリー武蔵野ビール工場見学ツアー

を決行してきたのですが、

サントリービールの武蔵野工場には「特別講座」なるものもありまして、

それが、

「ザ・プレミアム・モルツ講座」

というわけで、

別な日にあらためてそちらも体験してまいりました。

で、サントリー武蔵野ビール工場。

Dsc03180

まずは受付を済ませると、

Dsc03094

ホールへ通されます。

Dsc03113

で、

早速講義開始。

Dsc03101

そして、会場で麦を試食したり、

ビターホップとアロマホップの香りの違いを体感。

Dsc03107

ろ過槽や蒸留釜を見学。

Dsc03116

このあたりは通常の見学ツアーと同様の流れ。

で、

ここからが通常の見学ツアーでは見ることのできない部分になりまして、

まず、

ミニブルワリー。

Dsc03135

これは通常の釜をミニサイズにして、研究用に作ったもの。

ここでプレミアムモルツが完成したのかと思うと感慨深い。

その開発者の皆様の情熱をビデオで復習。

Dsc03140

で、

その後は席に戻っていよいよ試飲ターイム!!

Dsc03146

で、通常のコースと違う点が試飲タイムでもありまして、

こちらの講座では、プレミアムモルツにあうおつまみを紹介してくれます。

Dsc03151

で、苦味や香りやコクや旨みを引き出すために、

Dsc03154

選ばれし精鋭たち。

確かにどれもビールが進みます。

で、

もうひとつ違う点が

  • ザ・プレミアムモルツ<黒>

が飲めるということ!!!

Dsc03161

良質な香ばしさとほのかに感じるチョコレートの香り、とろみのあるノドごしなどが特徴。

Dsc03158

ちなみにザ・プレミアム・モルツの味わいポイントはこちら。

やはり個人的には香りが一番のポイントかなー。

Dsc03150

というわけで、

個人的には、

●ラインの見学や製造工程を楽しみたい方⇒通常のビール工場見学

●ザ・プレミアム・モルツをじっくり学びたい方⇒ザ・プレミアム・モルツ講座

という使い分けをお勧めいたします。

ま、

どちらのコースでも

このブランドに改めて惚れ直してしまうこと間違いなしの内容です。

Dsc03177

ご馳走様でした。

●サントリー武蔵野ビール工場
・住所:府中市矢崎町3-1
・電話:042-360-9591
(受付時間:休業日をのぞく9:30~17:30)

« LE BISTRO (ルビストロ) 恵比寿 | トップページ | SERENDIPITY BAR(セレンディピティ バー) 六本木 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

グルメ」カテゴリの記事

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/48682610

この記事へのトラックバック一覧です: ザ・プレミアム・モルツ講座 サントリー武蔵野ビール工場:

« LE BISTRO (ルビストロ) 恵比寿 | トップページ | SERENDIPITY BAR(セレンディピティ バー) 六本木 »