フォト

サントリーグルメガイド

トリップアドバイザー

記事検索

« 山寺 奥の細道シリーズ | トップページ | 牛たん 喜助 牛たん通り 仙台駅 »

2010/04/21

松島 奥の細道シリーズ

松島や、ああ松島や、松島や。

を体験しに、松島へ。

ま、

何回か来たことはあるのですが、

山寺と比べて俗世感満載だねぇ。

ま、

その中でも比較的、福浦島の一番奥から見る松島は比較的静か。

2

そこで、

一句私も考えるわけです。(笑)

1

うかばないけど。

友達にも俳句をたしなんでいる方がいるのだけど、その方が

こーゆートコロにきたら、いろいろ詠めるんだろうなー。

で、

定番の遊覧船へ。

今回は周遊コースじゃなくて、松島海岸→塩釜コース。

Dsc00715

これ、実は一番の穴場観光遊覧船で、日曜日に乗ったのですが、なんと私たちのグループだけでした!

Dsc00717

で、

海からも松島を堪能。

4

いとをかし。

3

で、

実はもう1つの風物詩がカモメ。

Dsc00737

実は遊覧船内ではかっぱえびせんが売っていて、

それを開けた瞬間にそりゃもうカモメたちがわんさかわんさか。

Dsc00729

意外と目がコワイのねぇ!

Dsc00733

ま、

そんなこんなで、遠くに松島を見やりながら、

たそがれるわけです。

5

ってか、

松島や、ああ松島や、松島や。

芭蕉が詠んだわけではないのねぇ。

« 山寺 奥の細道シリーズ | トップページ | 牛たん 喜助 牛たん通り 仙台駅 »

旅行」カテゴリの記事

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/48113852

この記事へのトラックバック一覧です: 松島 奥の細道シリーズ:

« 山寺 奥の細道シリーズ | トップページ | 牛たん 喜助 牛たん通り 仙台駅 »