« さよなら 菜五味 | トップページ | 豚組 「しゃぶ庵」 六本木 その4 »

2010/04/08

はとバスお花見ツアー

春だし、

お花見シーズンだし、

千鳥ケ淵に夜桜見物は行ったけど、

せっかくだったら、

1日でいろんな夜桜見物したい!

でも雨だし、

外は寒いし。

というときには

自信をもって

  • はとバス団体貸切

をおすすめします!

というわけで、そぼふる雨の新宿通りに「はとバス」がどーん。

Dsc09985

で、

お鮨と端麗をお供に車窓から流れる大都会東京を堪能。

Dsc09992

まずは東京タワー。

Dsc00001

雨が振って寒い中でもキレイ。

そしてペニンシュラを横目に銀座へ。

Dsc00011

●以前のレポート

・ペーター

・宿泊

普段よくいく銀座も、バスの高さから見るとちょっと新鮮。

Dsc00014

木村家を通り過ぎて、

Dsc00016_2

めずらしく

「ライトアップされていない」

国会議事堂へ。

Dsc00019

そして、四ツ谷に戻ったころには雨もあがっているので、

常務に差し入れいただいた

「ドンペリ」

を桜のしたで派手に開けるわけです。

Dsc00024

で、立食形式でいっぱいだけ飲んで終了。

Dsc00026

で、

みんなで大盛り上がりで最後に記念写真。

OBさんもいるのでいちお、写真を小さめにしておきます。(笑)

1

すっげーいい仲間たち。

で、

盛り上がって、

そのまま近くの居酒屋になだれ込むわけです。

Dsc00033

いやー、楽しかったなー。

ま、

でもこれだけ楽しくイベントをこなすことが出来たのも、

事前の買出しや、

Dsc09981

出勤前に場所取りをしてくれた同僚たちのおかげだったりします。

Dsc09977

いつもこういったイベントに陰ながら労力を惜しまず協力いただいてます。

いつもありがとうー!!

●おまけ:はとバスチャーターについて。

「はとバス」は実は貸切で移動手段や車窓観光等さまざまな用途で利用できるんです。

団体貸切といっても

1名でも貸しきることは可能です。

はとバス団体貸切はこちら。

なのでタクシーやリムジンを2人きりで貸しきるよりも、豪勢に「はとバス」デートにすることも出来たりします。(笑)

で、いろいろメリットがあって、

  • 実は都内在住者ほど「ハトばす」に乗ったことがない。
  • 予約時間に発車するので、通常の宴会にくらべて、参加者のスタート時間に対する意識が高く、定時開催が可能
  • 雨でも風でも暑くても寒くても問題なし!
  • 会社の前にどーんと停車してくれるので、移動もラクチン。
  • 帰りも指定エリアでおろしてくれます。
  • さらになんとバスガイドさんが同乗してくれます!

ということかなー。

ちなみにトイレはついてませんのでご注意!

で、

今回は「ミステリーツアー」にしました。事前に参加される方には

出発時間(時間厳守)だけお知らせして花見スポットを回って、最後に花見会場へという趣旨。

で、ルート設定は

六本木ヒルズ→東京タワー→増上寺→銀座→皇居→国会議事堂→四ツ谷花見会場

というかんじ。

本文中にも書きましたが、なかなか普段は「観光」としてみることの無いスポットをガイドさんの案内で眺めるのもなかなか趣があってよいものです。

ドライバーさん、ガイドさん、

いろいろお世話になりました!

|

« さよなら 菜五味 | トップページ | 豚組 「しゃぶ庵」 六本木 その4 »

アルコール・ドリンク」カテゴリの記事

旅行」カテゴリの記事

観光スポット」カテゴリの記事

コメント

nikko81です。

なるほど、はとバスって、
そういった使い方もあるんですねぇ。
おもしろそうです。

さすがに1人では貸しきりませんが、
いや、敢えてそれもありかもしれませんが、
大人数なら、けっこう気軽に使えそう。

おっしゃるとおり、都内に住んでると
はとバス乗る機会ないですし。

会社の集まりもアイデア次第で
ぐっと楽しくなりそうですね。

投稿: nikko81 | 2010/04/08 19:52

>nikko81さん
こんばんは!
そうなんですー。
はとバスって乗るだけでみんなのテンションがあがる不思議な乗り物ですよね!

ぜひ機会がありましたらご活用ください!

投稿: yas | 2010/04/08 23:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/48028111

この記事へのトラックバック一覧です: はとバスお花見ツアー:

« さよなら 菜五味 | トップページ | 豚組 「しゃぶ庵」 六本木 その4 »