« 黒牛屋 六本木 | トップページ | 鉄道博物館 大宮 »

2010/03/22

さよなら「北陸」 ありがとう「能登」弁当 上野駅

さて、

先日のエントリーで、

を見てきましたが、

そのときに一生懸命記念弁当を売っている売り子さんが。

撮影してもいいですか?と聞いたら、快くOK!

Dsc08420

いいオトコだねぇ!

というわけで、

上野駅のポスターにもたくさん告知もされていましたし、

これは買わずにはいられないわけです。

Dsc08331

さっそく売店へいそいそと。

Dsc08419

店員さんに聞くと、

「能登弁当」のほうが売れ行きがいいらしい。

ま、

両方買いましたけどね。(笑)

Dsc08423

で、

まずは「北陸」から。

Dsc08426

中はこんな感じ。

Dsc08431

入っているものは

  • 鮭の塩焼き
  • 有頭海老煮
  • 山うどしょうゆ漬け
  • カニ爪フライ
  • スパゲティナポリタン
  • 煮物(たけのこ、里芋、人参、牛蒡)
  • カニカマロール
  • ポテトサラダ
  • 「北陸」記念祝羊羹
  • 菜の花のお浸し
  • 野沢菜漬け
  • 2色ご飯(鳥そぼろ、玉子そぼろ)

一方、「能登弁当」。

Dsc08425

中身ははこんな感じ。

Dsc08434

こちらの中身は

  • ブリの照焼き
  • 有頭海老煮
  • カニ爪焼き
  • 玉子焼き
  • いかと鮭の麹和え
  • 煮物(ほたて・人参・たけのこ)
  • さつまいも甘煮
  • 蓮根金平
  • 菜の花のお浸し
  • うなぎご飯(茶飯・うなぎの蒲焼)
  • いくらご飯(白飯・いくら)

といったラインアップ。

「有頭海老煮」と「菜の花のお浸し」は共通なんだねぇ。

美味しかったのは「北陸弁当」のそぼろと「能登弁当」のぶりの照焼きかなぁ。

どちらも包みの裏面に印刷された

往年の雄姿を目に焼き付けながらいただくことが出来るわけです。

Dsc08439

こーゆーお弁当は涙でしょっぱくなるから薄味がいいなーと思ったり。

ご馳走様でした。

でも、

前回の富士・はやぶさ弁当のほうが凝ってたかも。(笑)

|

« 黒牛屋 六本木 | トップページ | 鉄道博物館 大宮 »

グルメ」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/47796243

この記事へのトラックバック一覧です: さよなら「北陸」 ありがとう「能登」弁当 上野駅:

« 黒牛屋 六本木 | トップページ | 鉄道博物館 大宮 »