« 春の別れ。 | トップページ | 菅原伝授手習鑑・道明寺 歌舞伎座 »

2010/03/07

大腸内視鏡検査

いやー、

定期健康診断で、要再検査といわれ、

行くことに。

じつは

  • 「戦い」

は前日から始まるわけです。

まず、

前の日からさっそくの食事制限。

避けてほしい食物リスト。

Dsc08051

なんか、「体に良いもの」系がNGな感じ。

で、

コンビニメニューを推奨されるわけです。

Dsc08052

で、

なんと前日の19時までに食事を完了させなければなりません。

ですが、その前日には

20時から送別会がはいっており、

もちろん食べることは出来ないわけで、

みんなが楽しく盛り上がる中、ひたすらウーロン茶とビールです。

(ビールはNGなのかもしれませんが。)

で、

空腹なまま寝た後は戦いは当日に入るわけで、

当日はなんと6時起き。

いつも会社に行くより早く起きなければいけません。

なぜかというと

経口腸管洗浄剤「ニフレック」を飲まなければいけないのです。

Dsc08061_2

味の素がつくっているんだねぇ。

で、

これを水で溶いて2リットルにして、それを6時から2時間かけて飲むわけです。

Dsc08064

いやー、

nekki5149さん

記事で書いてますが

これだけでもかなりやられます。

======●注意●======

この先は食事前後の方は読まないでください。

また、健康な方も特に読む必要はありません。

記事の内容上、人によって不快に感じる写真や表現もあります。

もし、人生において、検査を受ける機会があったら

そのときに検索して思い出してください!(笑)

特にオチがあるわけでもありません。

というわけで、先に結果だけ申し上げますと、

「異常なし!」でした!!

================

で、話をもとに戻します。

で、

この2リットルを飲むのが大変。

味は美味しくないしさ。

味の素さんだったらもっと「うまみ調味料」とかで美味しく出来ないものかな?

これだけで、辟易してしまいます。

で、

単純に大腸の中をキレイにするための飲み物なので、

その間は飲んで、トイレに行って、飲んでトイレにいって、

というパターンなわけです。

もちろん空腹だし。

その後はいよいよ検査のために午後から病院へ。

で、

呼ばれて着替え室に入ります。

Dsc08082

で、

普段とは逆に後ろにスリットが入った紙製のパンツに履き替えます。

●ここからは写真を小さくしておきます●

Dsc08069

ちなみに上半身は特に脱ぐ必要はありません。

で、貴金属類や時計もすべてはずしてください、といわれiPhoneもここでお別れ。

検査室で「内視鏡なう」とつぶやくことは断念。(笑)

で、検査自体は15分くらいでなんの痛みも感じずにスムーズに終了。

ライブで自分の大腸の中を見ることが出来るってすごいねぇ!いまの医療技術って。

で、結論としてはキレイな大腸でした。よかったー。

その後着替え室に戻って、

しばし安静に。

これが注射されている状態。

Dsc08075

で、針をとって、着替えて、

最後に写真をもとに問診をして終了。

3

先生からも、

「キレイですね、特に問題ありません。」

とのお墨付きをいただきました!

無事に終わってみて思ったことは、

  • 先生の腕が良かったのか、
  • 麻酔が効いたのか、
  • 私にそういった資質があるのか、

特に痛みを感じることもなく、快適そのものでした。

つらかったのは

  • 当日の朝のニフレック2リットル飲み

と、

  • 空腹感

でした。

というわけで16時に終了。

6時におきてからだから結局丸一日がかりでしたね。

ま、

これで、今年いっぱいは美味しいお酒を安心して

飲めるわけで、

今晩から祝杯だな。

|

« 春の別れ。 | トップページ | 菅原伝授手習鑑・道明寺 歌舞伎座 »

ひとり言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216501/47735882

この記事へのトラックバック一覧です: 大腸内視鏡検査:

« 春の別れ。 | トップページ | 菅原伝授手習鑑・道明寺 歌舞伎座 »